助成金情報

 当センターでは、助成金情報を通じてボランティア活動を資金面から応援します。

 神栖市社協の福祉活動基金助成金についてはこちらをご覧ください。

平成29年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内

 茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
image57[1].gif
■助成対象
(1)茨城県内に所在し、茨城県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体に限ります。

■助成事業 (。映助成事業、■廓助成事業のいづれか1つのみ申請可。)
。映助成事業
平成29年4月1日から平成30年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。(期間内に終了する事業が対象)

(1)「研修助成コース」 ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。
        ボランティアの養成講座。子どもが地域や学校において社会福祉への理解と関心を高める研修。
(2)「調査助成1年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)「機器助成コース」 ボランティア・市民活動のための機器等の整備事業)
   (内容)住民を対象としたボランティア活動を拡充するための機器の整備事業。
(4)「モデル助成1年コース」 ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。
(5)「啓発助成コース」 ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 
        学校・地域における福祉教育の推進。

■廓助成事業
新たに以下の事業で継続的に取り込む事業を実施する際に必要な費用を、平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間で助成。

(1)「調査助成3年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(2)「モデル助成3年コース」 ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。

続きを読む "平成29年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内" »

平成28年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内

 茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
 pasokon-1.png
■助成対象
(1)茨城県内に所在し、茨城県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体に限ります。

■助成事業 (。映助成事業、■廓助成事業のいづれか1つのみ申請可。)
。映助成事業
平成28年4月1日から平成29年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。(期間内に終了する事業が対象)

(1)「研修助成コース」 ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。
        ボランティアの養成講座。
(2)「調査助成1年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)「器材助成コース」 ボランティア・市民活動のための機器、器材の整備事業)
   (内容)住民を対象としたボランティア活動を拡充するための機器、器材の整備事業。
(4)「モデル助成1年コース」 ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。
(5)「啓発助成コース」 ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 
        学校・地域における福祉教育の推進。

■廓助成事業
新たに下記の事業で継続的に取り込む事業を実施する際に必要な費用を、平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間で助成。

(1)「調査助成3年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(2)「モデル助成3年コース」
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。

続きを読む "平成28年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内" »

平成27年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内

 茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
 pasokon.png
■助成対象
(1)茨城県内に所在し、茨城県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体に限ります。

■助成事業 (。映助成事業、■廓助成事業のいづれか1つのみ申請可。)
。映助成事業
平成27年4月1日から平成28年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。(期間内に終了する事業が対象)

(1)「研修助成コース」 ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。
        ボランティアの養成講座。
(2)「調査助成1年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)「器材助成コース」 ボランティア・市民活動のための機器、器材の整備事業)
   (内容)住民を対象としたボランティア活動を拡充するための機器、器材の整備事業。
(4)「モデル助成1年コース」 ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。
(5)「啓発助成コース」 ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 
        学校・地域における福祉教育の推進。

■廓助成事業
新たに下記の事業で継続的に取り込む事業を実施する際に必要な費用を、平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間で助成。

(1)「調査助成3年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(2)「モデル助成3年コース」
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。



  ※その他、詳細については「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金交付要項」をご参照下さい。

続きを読む "平成27年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内" »

平成26年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内
※受付終了しました

 茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
 illust1722.png
■助成対象
(1)茨城県内に所在し、茨城県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体に限ります。

■助成事業
平成26年4月1日から平成27年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。
(期間内に終了する事業が対象)
(1)ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。
        ボランティアの養成講座。
(2)ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなりえる
        今までその地域で実施した例のない事業。
(4)ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 
        学校・地域における福祉教育の推進。

  ※その他、詳細については「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金交付要項」をご参照下さい。

続きを読む "平成26年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内
※受付終了しました" »

「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内
※受付終了しました

茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。koinobori.png

■助成対象
(1)県内に所在し、県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体。

■助成事業
平成25年4月1日から平成26年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。
(期間内に終了する事業が対象)
(1)ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。ボランティアの養成講座。
(2)ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなりえる今までその地域で実施した例のない事業。
(4)ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 学校・地域における福祉教育の推進。

※その他、詳細については「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金交付要項」をご参照下さい。

続きを読む "「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内
※受付終了しました" »

第10回 ドコモ市民活動団体への助成募集のご案内※受付終了しました

茨城県社会福祉協議会より、上記市民活動団体への助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG
◆対象応募、資格
・日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体で特定非営利活動法人(NPO)等 の法人格を有するもの
・活動実績が2年以上である団体
・複数のNPOが連携した協働事業で、地域の中間支援組織が代表申請団体となる場合はその協働グループ

◆助成内容
「子どもを守る」という視点から以下の分類した活動テーマのいずれかに該当するもの
1.不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動
2.児童虐待やドメスティック・バイオレンス、性暴力などの被害児童・生徒を保護・支援する活動
3.非行、地域犯罪等から子どもを守るための支援活動
4.子どもの居場所づくり
5.「軽度発達障がい」を持つ児童の支援
6.上記1〜5以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマに相応しい支援活動

1件当たり:50万円を標準とし、200万円を上限。総額:2,500万円
(内、500万円は災害時ボランティア活動に対する助成)

◆応募期間
平成24年2月1日(水)〜平成24年3月30日(金)(必着)

◆申込書及び詳細については
「NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドのホームページ」
をご参照下さい。

◆その他の助成金情報については 「茨城県社会福祉協議会のホームページ」 をご参照下さい。

公益財団法人 大和証券福祉財団「第18回ボランティア活動助成」のご案内 ※受付終了しました

茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG


◆対象応募、資格

ボランティア活動を目的とした団体・グループ・
学生・若者のボランティア活動も積極的に支援します。
(申込みに際しては、社会福祉協議会・共同募金会等の推薦を受けてください。)



◆助成活動内容

特に在宅老人、障がい児・者、児童問題等に対するボランティア活動



◆助成内容

1件当たり:30万円を上限とする。総額 1,500万円



◆応募期間

平成23年8月1日(月)〜平成23年9月15日(木)(当日消印有効)



◆申込書及び詳細については

「財団法人 大和証券福祉財団のホームページ」

をご参照下さい。



◆その他の助成金情報については
「茨城県社会福祉協議会のホームページ」
をご参照下さい。

(財)車輌競技公益資金記念財団の「平成23年度ボランティア活動推進事業助成」の募集について※受付終了しました

茨城県共同募金会より、上記ボランティア活動団体への助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG
◆対象応募、資格
・特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であって、ボランティア活動に過去2年間にわたり継続されていること。ただし、過去にこの助成を受けた団体は優先度が低くなります。

◆助成対象事業
「平成23年度 高齢者、心身障害児者に対するボランティア活動に必要な各種器材の整備事業」
例・高齢者の生活交流ボランティアが料理の調理交流で使用するガスコンロの整備事業
・高齢者に対する理容ボランティアが使用するシャンプー台の整備事業
・点字ボランティアのための点字プリンター、音楽療法ボランティアのための楽器等障害者のためのボランティア活動に直接必要な各種機材 ・整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器及び介護保険事業係る器材並びに自動車及び連年の器材整備事業については、助成の対象としない。
・社会福祉施設に対する器材整備事業は助成の対象としない。
◆助成金額等
・助成の対象とする経費は、事業総額が10万円以上100万円以内で、助成率はその9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする。

◆応募期間
平成23年6月20日(月)〜平成23年7月29日(金)

◆申込及び詳細については
(福)茨城県共同募金会
担当:吉原 TEL029-241-1037 へお問い合わせ下さい。


◆その他の助成金情報については 「茨城県社会福祉協議会のホームページ」 をご参照下さい。

みずほ教育福祉財団 第28回 「老後を豊かにするボランティア活動資金」応募要領※受付終了しました

茨城県社会福祉協議会より、ボランティア活動団体への助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG
◆対象応募グループ
・地域社会で高齢者のための活動をすすめている幅広いボランティアグループで、次の要件を満たすもの。
.椒薀鵐謄ア数10〜50人程度
結成以来の活動実績2年以上

◆助成の対象となる活動
|楼茲粒萋阿覇睛討先駆的かつ、他の範となるもの
∈Fのニーズに対応した内容で継続性の高いもの
3萋阿諒法に工夫がみられ、他に普及したいもの

◆助成内容
在宅および施設などいずれの場所でのボランティア活動であるかは問いません。ボランティア活動に直接使用する用具・機器類の購入に限定します。(除く、材料費)
  助成額は1グループにつき10万円以内とし、申請内容を検討したうえ決定。助成グループ数は180グループ程度

◆応募期間
平成23年5月31日(火)までに必着

◆応募方法。
所定の申請書を市町村社協の推薦を得て、(財)みずほ教育福祉財団に直接送付

◆申込及び詳細については。
(財)みずほ教育福祉財団 福祉事業部

担当:藤井 TEL03-3596-4532 へお問い合わせ下さい。





◆その他の助成金情報については
「茨城県社会福祉協議会のホームページ」
をご参照下さい。

財団法人車両競技公益資金記念財団〜「平成22年度社会福祉ボランティア活動推進事業助成募集(第2回)」のご案内 ※受付終了しました 

茨城県共同募金会会より、上記ボランティア活動団体への助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG
◆対象応募、資格
・ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であって、各都道府件共同募金会の推薦を受けたもの。

◆助成対象事業
 峭睥霄垉擇咯祿下圓離椒薀鵐謄ア活動に必要な各種器材の整備事業」
例・高齢者の生活交流ボランティアが料理の調理交流で使用するガスコンロの整備事業
・高齢者に対する理容ボランティアが使用するシャンプー台の整備事業
・点字ボランティアのための点字プリンター、音楽療法ボランティアのための楽器等障害者のため のボランティア活動に直接必要な各種機材 ・整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器及び介護保険事業係る器材並びに自動車及び連年の器材整備事業については、助成の対象としない。
・社会福祉施設に対する器材整備事業は助成の対象としない。
・連年の事業は、助成の対象としない。

◆助成内容
・助成の対象とする経費は、法人運営に必要な人件費等の経常経費、PR事業、調査研究事業、イベント費の経費を除く当該事業に直接必要と認められる経費とし、その額が100千円を超えるものであって、原則として上限900千円とする。
  ・助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする。

◆応募期間
平成22年11月15日(月)〜平成22年11月26日(金)

◆申込及び詳細については
(福)茨城県共同募金会
担当:吉原 TEL029-241-1037 へお問い合わせ下さい。


◆その他の助成金情報については 「茨城県社会福祉協議会のホームページ」 をご参照下さい。

ヤマト福祉財団〜「平成23年度障害者福祉助成金募集」のご案内※受付終了しました

財団法人 ヤマト福祉財団より、上記ボランティア活動活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG


◆助成対象

 助成対象事業(障がい者の工賃向上や自立と社会参加への支援に直結する事業)

 ‐磴い者施設の設備費、備品等の購入に対する助成

 各種会議、講演、研修事業に対する助成

 3銅鐔佝如啓発活動等に対する助成

 こ銅鐵敢此研究、文化、スポーツ活動等に対する助成

◆助成金額

  助成事業1件当たり:100万円を上限とする。(前年実績:87件 6,800万円

◆応募期間

  平成22年12月1日(水)〜平成22年12月31日(金)(当日消印有効)



◆申込書及び詳細については

「財団法人 ヤマト福祉財団のホームページ」

をご参照下さい。



◆その他の助成金情報については
「茨城県社会福祉協議会のホームページ」
をご参照下さい。

茨城県社協〜「平成22年度茨城県ボランティア基金助成」のご案内※受付終了しました

茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。03BIR04Atubame.JPG

◆対象応募、資格
常時、市町村社協または、県社協と連携して、社会福祉の分野にかかるボランティア活動を実施し、次の要件を満たすものとする。
(1)毎年度、事業計画・予算及び、事業報告・決算報告が適切に行われているサークル。
(2)ボランティア活動の自主性を尊重する観点から、自主財源確保に努力し、会員による会費負担がなされているサークル。
(3)自主的な研修活動を計画的に実施しているサークル。
(4)市町村社協が実施する事業、またはボランティア研修会に積極的に参加と協力をしているサークル。
(5)年間を通して定期的(毎月1回以上)にボランティア活動がなされているサークル。(助成対象年度の4月1日現在で1年以上活動していること。)


◆助成内容
1サークル申請額2万5千円を上限として、予算の範囲内で、各サークルに助成する。

◆提出期限
平成22年9月10日(金)まで

◆申込書及び詳細について
神栖市内の方は所定の申込書に記入の上下記までお申し込み下さい。

社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会  ボランティアセンター
 <神栖本所>
  〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1(神栖市保健・福祉会館内)
 電話: 0299-93-1029  担当:横田・下田
 <波崎支所>
 〒314-0343 茨城県神栖市土合本町3-9809-158(はさき福祉センター内)
 電話: 0479-48-0294  担当:篠塚・飯田




◆その他の助成金情報については
「茨城県社会福祉協議会のホームページ」
をご参照下さい。

神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
神栖本所
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館 2階 地図
 電話: 0299-93-1029(直通) FAX: 0299-93-2333(専用)
波崎支所
〒314-0343 茨城県神栖市土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内 地図
 電話: 0479-48-0294  FAX: 0479-48-1294

メールアドレス mail@kamisushakyo.com