新型コロナウイルス感染症に関する神栖市社協主催事業等の対応について(令和3年9月10日時点)

 9月9日(木)、茨城県に発令されている緊急事態態宣言期間が令和3年9月30日まで延長されたことを受け、神栖市では、市内公共施設の休館や利用制限の期間を同日まで延長することを決定しました。(詳細は9月10日付で市ホームページに公開されています。)

公共施設の利用制限と休館状況:新型コロナウイルス感染症対応
(神栖市ホームページより)


 本会主催事業の休止期間につきましても、当初お知らせしておりました「9月12日(日)まで」から「9月30日(木)まで」に、期間の延長を決定しております。
 ご予定いただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止のため、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

<9月10日時点で休止期間の延長を決定した事業>
・ことばと発達の相談室(毎週金曜日) 9月13日(土)〜9月30日(木)
・ひきこもり家族相談 (毎月1回)  9月13日(土)〜9月30日(木)

<以下の業務は神栖本所、波崎支所ともに通常通り行います>
・福祉総合相談(窓口・電話・訪問)
 (新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金特例貸付に関する相談
  にも応じます)
・ボランティア相談
 (保健・福祉会館2階のボランティアセンター交流サロンでの会議や活動は9月30日
  までの間行うことができません。またその間の土曜日も利用できませんのでご了承
  願います。
  詳細は ボランティアセンターウェブサイト(交流サロンのご案内)
  でご確認ください。)
・社協会費、寄付金品の受付


※本会事業に関するお問合せは下記にて承ります。
  神栖本所 電話 0299−93−0294
  波崎支所 電話 0479−48−0294
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します