★社協職員レポート 〜永年の功績をたたえて 神栖市社会福祉協議会会長表彰〜

 本会は、永年、社会福祉活動に功労のあった者及び社会福祉活動に関し協助の功績顕著な者を顕彰する神栖市社協会長表彰を実施しています。
【詳しくはこちら 社会福祉法人神栖市社会福祉協議会表彰規程 をご覧ください】
 施行細則には、被表彰者と、感謝の基準があり、年齢,在職期間・感謝基準等が定められています。
【詳しくはこちら社会福祉法人神栖市社会福祉協議会表彰規程 施行細則をご覧ください】
 この取り組みは、平成20年度から新規事業として始め、毎年10人〜40人の皆さんを表彰しています。これまで、表彰状を個人178人・団体42組に、感謝状を個人1名・団体5組に授与しています。 
 
syoujou.png

 令和2年度の被表彰者は、民生委員・児童委員1名、社会福祉団体の役員8名、社会福祉施設の役職員21名、社会福祉の増進に大きく寄与されている団体3組で、合計個人30名と団体3組です。
【くわしくはこちら 令和2年度神栖市社会福祉協議会会長表彰者をご覧ください】
 授賞された方々の顔ぶれをみると、役員は10年以上福祉団体や施設の運営に携わり、施設の職員も10年以上利用者と接し、永年、貢献されてきたことがわかります。これまで授賞された方の数を見ても100人以上、40団体以上に昇りますので、役員や職員などの役割の違い、施設や在宅、個人や団体の違いはありますが、多くの方が神栖市の社会福祉に貢献されてきたことを改めて感じます。

 表彰状授与式は、毎年2月に開催している神栖市社協福祉感謝会で実施してきましが、令和2年度は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、福祉感謝会の開催を中止しました。そのため、表彰状授与式を2月3日(水)に実施し、被表彰者を代表し坂本鉄夫様(社会福祉団体の役員・神栖市シニアクラブ連合会)が石田会長より授与されました。授賞された方の表彰状は、2月中に事務局が責任をもってお届け致します。授賞された皆様、誠におめでとうございました。

神栖本所 福祉活動推進センター 0
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します