生活困窮者自立支援事業

住居確保給付金  (令和2年5月29日時点)
 離職、自営業の廃止又は個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により、経済的に困窮し、住居を喪失した方又は喪失する恐れのある方を対象として、家賃相当分の給付金を支給します。同時に神栖市社協(自立相談支援機関)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行います。※神栖市社協では、平成29年4月よりこの事業を市から委託を受けて実施しています。

★ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間を極力少なくするよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。


1.簡単な要件の確認→住居確保給付金のご案内

2.詳しい要件等の確認→「住居確保給付金」説明書 令和2年4月20日改訂
            (住居を喪失するおそれのある方)
            (住居を喪失した方)
 

3.住居確保給付金 提出していただく申請書類一覧

 □確認していただきたいこと→◎マークがついています
 □ご記入いただく書類→☆マークがついています
 □申込される方がご用意いただくもの→△マークがついています

 ・提出書類チェックリスト( 銑※Δ鷲塒廖法
 ・個人情報に関する管理・取扱規程◎

  相談受付申込票(見本)(用紙)

  ◆崕撒鏗諒鬱詆婉癲彑睫製顴┌寡瑤箸盧能ページに日付・住所・氏名を記入・印をお願いします。
    1部を提出。もう1部は申請者様の控えになります。

  住居確保給付金申請書(見本 (用紙)

  住居確保給付金申請時確認書(見本◆(用紙)

 【失業の場合・・・下記のイ里Δ舛い困譴1つ】
  離職票(見本)△
   退職証明書(見本ぁ(用紙)
   離職状況等に関する申立書(見本ァ(用紙)

 【休業の場合・・・下記のイ里Δ舛い困譴1つ】
  ジ柩兌腓らの休業を命じる文書△
   アルバイト等のシフトが減少したことがわかる文書△
   請負契約等のアポイントがキャンセルになったことがわかる文書等△
   就業機会の減少に関する申立書(見本)(用紙)
  ※(自営業者やフリーランスの方)
   住居確保給付金に係る収支状況表(個人事業主用)(用紙)とこれを証明する添付書類☆

 【ハローワークでの手続き】
  Β不要となりました
  
  Э畔証明書(写)△

  通帳(写)△

 【大家又は不動産会社の手続き】
  (喪失の恐れ)入居住宅に関する状況通知書(見本)(用紙)
   (喪失した)入居住宅に関する状況通知書(見本─(用紙)

  (喪失の恐れ)建物賃貸契約書(写)△
   (喪失した)停止条件付賃貸契約書(写)△

   (喪失した)住居確保報告書(見本)(用紙)

  同一世帯の方の収入が確認できる書類(写)

  同一世帯の方の通帳(写)

※住居確保給付金の申請にあたり、用意していただく書類が多数となっておりますのでご了承ください(生活困窮者自立支援法)。

お問合せ先
 神栖市社会福祉協議会 地域福祉総合相談センター
 担当:坂本・鴨川  電話:0299−93−0294
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します