【新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したまたは失業等された方々へ】
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内


 現在実施している生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付について、令和2年5月1日から要件及び提出書類等が変更となります。


 茨城県社会福祉協議会では、緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費)の特例貸付事業として、令和2年3月25日から/祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響による休業等によって収入の減少のあった世帯、⊃祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響により失業等された世帯を対象に、当座の生活費の貸付を行っております。

 実施主体は茨城県社会福祉協議会です。神栖市社会福祉協議会が相談・受付の窓口として、茨城県社会福祉協議会への書類の取り次ぎをします。
 なお、今回の特例貸付は、休業等による収入の減少や失業等が前提となるため、生活保護世帯や従前から就業していない方は対象外となります。また、あくまでも貸付金ですので、ご利用にあたりましては、将来のご返済に無理のない形でのご検討をお願いします。
 
 ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間が極力少なくなるよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。


yajirushi.jpg茨城県社会福祉協議会ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付の受付について(PDF)」へ

yajirushi.jpg茨城県社会福祉協議会ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付に関するお知らせ」へ


新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化や生活に困窮している皆様を対象とした各種制度はこちらになります。
制度に関する詳細については、各お問合せ先にご確認をお願いします。


特別定額給付金(神栖市 総務課)

個人企業・小規模企業支援(日本政策金融公庫)

中小企業支援(神栖市 企業港湾商工課)

新型コロナウィルスに関する支援一覧(経済産業省)

生活を支えるための支援のご案内(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症の影響による資金繰りやローンの返済等でお困りの皆様へ(金融庁)

新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ(文部科学省)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します