映画『くちづけ』上映会
神栖市社会福祉協議会 令和元年度福祉感謝会にて
※定員に達したため受付を終了しました

kuchizuke-chirasi.jpg
©2013「くちづけ」製作委員会
 2月15日(土)、神栖市内で特に社会福祉活動に関し功績のあった個人や団体を顕彰する「神栖市社会福祉協議会 福祉感謝会」を開催します。また同日、記念映画上映会として『くちづけ』を無料上映します。

  映画「くちづけ」公式サイト

 一般参加も受付いたします。事前申込が必要となりますので、以下の手続きによりお申し込み下さい。
<一般参加定員70名>(先着順)
※定員に達したため受付を終了しました
 ※募集定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
 ※当日は子育て支援グループ「ひよこ」の協力により別室にてお子様をお預かりします(2ヶ月以上〜未就学児に限らせていただきます)。ご希望の方は参加申込時に一緒にお申し込み下さい。 (無料・先着20名)

 なお、当日は、市内の障害者福祉施設のご協力により、新館1階ロビーに製品展示や販売コーナーを設けますので、皆様、ぜひご来場ください。


神栖市社会福祉協議会 令和元年度福祉感謝会

<開催日時> 令和2年2月15日(土)13:00〜(開場)
<開催場所> 神栖市保健・福祉会館(茨城県神栖市溝口1746−1)2階 研修室

<一般参加> 定員70名(事前申込み。先着順)
        ※受付開始 2月3日(月) 8:30〜

<主  催> 社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会
<後  援> 神栖市・神栖市地域自立支援協議会

<プログラム>
      13:00 開 場(受付開始)
            神栖市内障害者福祉施設 製品展示・販売
      13:30 式 典(神栖市社協会長表彰状授与)
      14:00 記念映画上映会『くちづけ』
      16:05 終了(予定)

<お申し込み>
     (1)申込用紙で
         所定の用紙をダウンロードし印刷・記入の上、ファックスまたは
       社協事務局(神栖本所もしくは波支所)まで直接お持ち下さい。
       申込用紙(word)はこちらからダウンロードできます

     (2)お電話で
       神栖市社会福祉協議会
       神栖本所(電話:0299-93-0294 担当:名雪、相良)
       へお申し込みください。

     (3)メールで
       mail@kamisushakyo.com へ
        「お名前(複数で参加される際は全員のお名前)」
        「住所・電話番号(複数参加の場合は代表の方)」
        を入力の上、送信して下さい。



記念映画上映会『くちづけ』
 知的障害者たちのグループホームを舞台に、父親と娘の、美しくも切ない愛を描いた作品です。

☆ストーリー☆
 愛情いっぽん(竹中直人)はかつて人気漫画家だったが、娘のマコ(貫地谷しほり)を出産してすぐに亡くなった妻に代わり、男手ひとつでマコを育てるため休業して既に30年。
 知的障害を持つマコの心はずっと7歳のこどものまま。心優しく純粋なマコには、いっぽんしか頼れる人がいない。
 いっぽんは、マコを連れて知的障害者たちのグループホーム「ひまわり荘」に身を寄せる。みんなで力を合わせて暮らすひまわり荘での毎日は幸せな日々。そこで出会ったうーやん(宅間孝行)に心を開くようになったマコ。
 しかしそんなある日、いっぽんに病気が見つかってしまう。苦しむ父が選んだ決断とは…?

kuchizuke-2.jpg
 © 2013「くちづけ」製作委員会


市内障害者福祉施設 製品展示・販売コーナー
(13:00〜16:00 保健・福祉会館 新館1階ロビーにて)

 今年度も、神栖市内の障害者福祉施設にご協力をいただき、各施設の製品展示・販売を行います。感謝会へのご参加とあわせ、ぜひお立ち寄りください。
2019tenji.JPG
  (昨年度の様子)

【出店予定(順不同)】
 ・ハミングハウス
 ・神栖啓愛園
 ・グッドライフ神栖みはる園
 ・潮騒ジョブトレーニングセンターるみの家
  作業所ひだまり
 ・ハートスペースあゆみ



※同日の午前10時から保健・福祉会館別館で「かみす福祉まつり
 (主催:神栖市、神栖市地域自立支援協議会)」が行われます。
 上記の事業所は福祉まつりにも出店予定です。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します