第264回地域ネットワーク勉強会を開催します

日 時令和2年1月27日(月) 午後1時30分〜午後3時30分

【テーマ】〜地元弁護士がわかりやすく解説〜
        「成年後見制度 必要になるのはどんなとき?」


講 師神栖法律事務所 弁護士 安重洋介氏

場 所神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費無 料
cnn264.001.png

※今回の勉強会は、神栖市受託事業「成年後見制度普及啓発事業」として開催します。

 成年後見制度は、判断能力の不十分な方(認知症や知的・精神障害のある方)に代わる代理人(裁判所で選ばれた成年後見人等)が、本人の預貯金から生活に必要な支払い支援などをする財産管理や、福祉サービスの利用や施設入所、入院のための契約を代行するなど、本人の身上に配慮してその事務を遂行する身上監護を行います。また本人が誤った判断でした行為を取り消すことができる、本人を保護するための制度です。
 勉強会では、市内法律事務所の安重弁護士から、成年後見制度の基本的な解説や、制度を利用するタイミング、メリット・デメリットについて、自身が受けた相談や担当する後見活動での豊富な事例を交えて法律家の視点でわかりやすくお話いただきます。制度が必要となる対象者は自身で周囲に困っていることを伝えられません。ご家族や支援者など、周りの方が成年後見制度について、またその活用方法を知ることで、本人を守ることにつながります。講演後には質問の時間も設けます。ぜひご参加ください。


★詳しくはこちら → PDFファイル地域ネットワークニュース令和2年1月号

【申込み・問合せ先】
 神栖市社会福祉協議会 地域福祉総合相談センター (担当名雪)
 TEL 0299−93−0294
 FAX 0299−92−8750
 E-MAILmail@kamisushakyo.com
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します