【福祉教育出前講座】やたべ土合小学校4年生

10月15日(火)、25日(金)やたべ土合小学校4年生55名は、総合的な学習の時間で「福祉について」をテーマに福祉教育出前講座に取り組みました。

■高齢者疑似体験 賞味期限の確認、洋服ボタンのかけ外しなどを体験し、
高齢になっていくことによるしずらさを学びました。
20191016_105014-2.jpg 20191016_105024-2.jpg
■車いす体験
当日は雨が降っていたので、体育館で行いました。机やマットを使って道幅の
狭いところや砂道などを想定して、車いすの操作や介助の方法を学びました。
DSCF5371-1.jpg DSCF5374-1.jpg
■アイマスク体験>
2人1組で校舎内を周り、見えない事による不安を感じることと目の不自由な方の
介護の仕方を学びました。
DSCF5376-1.jpg DSCF5378-1.jpg

この体験を通して、思いやりの心が芽生え、相手を思い優しい気持ちで
接してくれると嬉しいです。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します