「令和元年台風19号」に関わる茨城県内の災害ボランティアセンター情報(R1.10.15発信)No.1

 台風19号に伴う災害により、茨城県を含め12都県、計308市区町村に災害救助法の適用が決定されています。(内閣府 10月13日12時発表)

 神栖市社会福祉協議会では、現時点において、災害支援にかかるボランティアの募集を行っておらず、災害ボランティアセンター開設予定もありません。(市民の被災状況、ボランティア依頼の有無について、現在調査を継続中です)

 茨城県内で災害ボランティアセンターを開設している市町は以下の5市町です。

 ・ひたちなか市(10月14日開設)
 ・常陸大宮市(10月14日開設)
 ・大子町(10月15日開設)
 ・常陸太田市(10月15日開設予定)
 ・水戸市(開設に向け調整中)

※いずれも同市(町)在住者のみの募集となっていますのでご注意下さい。
※詳細は各市町の社会福祉協議会へお問い合わせ下さい。
※10月14日15:15に茨城県社協から提供された情報を元に作成しました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します