【福祉教育出前講座】大野原小学校6年生

 9月18日、大野原小学校の6年生74名は1学期に引き続き、総合的な学習の時間で「福祉について考えよう」をテーマに福祉教育出前講座に取り組みました。

■高齢者擬似体験
 今回の体験から、加齢によって生じる身体の変化について伝えさせていただきました。
 また、市長寿介護課による認知症サポーター養成講座も同時開催となり、認知症についての理解も深める時間となりました。
IMG_1821.jpgweb1.jpg IMG_1829.jpgweb.jpg

 今回の体験を活かし、相手を思いやり、ともに助け合う気持ちが生まれてくることを期待しています。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します