★職員レポート 〜子どもの笑顔は幸せサプリメント〜

 満面の笑顔で、ファミリーサポートの活動記録を届けにきてくださったサポーターのYさん。
「○○ちゃんがね。ハイハイできるようになったのよ。」 自分のお孫さんのことを話すように、とても嬉しそうに報告してくださいました。気持ちはりっぱな、もう一人の 『ばーば』 です。
 神栖社協では、神栖市からの受託事業として、ファミリーサポートセンターを運営しています。 会員登録制で、子育てのお手伝いをしたい協力会員(子育てサポーター)と子育ての支援をお願いしたい利用会員からなる助け合い活動です。 センターには専属のコーディネーターがいて、利用申込みを受けてサポーターさんに繋いでいます。 HNU060.jpg
 

 コーディネートするうえで最優先していることは、安心と安全のための配慮です。 継続利用など複数のサポーターがローテーションを組んで活動するようなケースでは、事前に利用会員、サポーターをはじめ関係者等が顔合せをして、細部に渡る打合せや確認を行います。また、活動の中ででてきた課題には、必要に応じてその都度情報共有を図りながら迅速に対処しています。単発での利用ももちろんのこと、コーディネーターは常に、 【安心して預けられる ・ 安全に安心して活動できる】 調整を心掛けています。

 
 令和元年7月末現在、登録されている利用会員は789名。協力会員は247名。前年度の活動実績は1707件でした。家族の用事や冠婚葬祭、上の子や下の子の保育園、学校行事、保護者の就労の援助や子どもの習いごと等の援助など、ファミリーサポートを利用される理由は様々です。

 神栖市は企業関連の転入があり、頼れる身内が近くにいない方も多くいらっしゃいます。 慣れない育児に真剣に向き合い頑張っている新米ママさん 。仕事との両立で毎日フル回転のママさん。 ちょっと疲れ、休息が必要なときもあるでしょう。自分のためのリフレッシュもおおいに結構です。
 初めてサポートを利用された若いママさんは、 「サポーターさんの優しい笑顔と接し方をみて、不安が吹き飛びました。子どももとても楽しい時間を過ごしたようで、お迎えにいっても、帰らないと言われてしまいました。」 と笑顔で報告してくださいました。

  ◍子どもが大好き。サポーターの活動をしながら、子どもの笑顔に癒やされ元気をもらっている。
  ◍自分達が子育てする頃は、こうゆうシステムがなく大変だったのでお手伝いしたい。
  ◍少しでもお役に立てるのなら、現役で頑張っているお母さんたちを応援したい。

 そんなサポーターさんの思いに支えられ、この事業が成り立っていることを常々実感しています。 いつも快くご協力いただき本当にありがとうございます。 ファミリーサポートセンターは、これからもみなさまのお力添えをいただきながら、子育て世代、子育て応援世代の笑顔を繋ぐ確かな役割を担っていきたいと思います。


【お問合せ先】
かみすファミリーサポートセンター
神栖本所(保健 ・福祉会館2階) 筺В娃横坑后檻坑魁檻隠娃横 (担当:高森・大久保)
波崎支所(はさき福祉センター) 筺В娃苅沓后檻苅検檻娃苅隠 (担当:沢田・横田)


                     〈 波崎支所 地域福祉推進センター S >
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します