第250回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年11月30日(金) 午後1時30分〜3時30分

【テーマ】 〜地元弁護士が分かりやすく解説〜
     「成年後見制度を利用して安心できること」


 講 師:神栖法律事務所 弁護士 安重 洋介 氏
     (福祉後見サポートセンターかみす運営委員)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 新館2階 研修室

 参加費:無 料
job_syakai_fukushishi_man.png

 判断能力の不十分な方の権利や財産を守り生活を支える成年後見制度には、大きく分けて、裁判所が後見人を選ぶ「法定後見制度」と、判断能力がしっかりしているうちに自分で後見人を選んでおく「任意後見制度」の2つがあります。任意後見制度には認知症や脳梗塞などで判断能力が衰えた時に備えて、自分がどのような暮らしを望むのか、意志表示をしておくことができる安心があります。
 今回の勉強会では、市内法律事務所の安重弁護士をお招きし、法定後見制度・任意後見制度についての解説や、任意後見制度を利用するタイミング、実際に契約書(公正証書)で決めておける事項などについて、法律家の視点から分かりやすくお話いただきます。 

 老後を心配されるご本人はもちろん、ご家族や支援者など周りの方が制度や後見人の 役割、その活用方法を知っておくことが、将来の備えにつながります。講演後には質問 の時間も設けますので、ぜひご参加ください。

★詳しくはこちら → PDFファイル地域ネットワークニュース平成30年11月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:名雪、荒井)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します