第247回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成30年8月20日(月)
      午後2時〜4時

【テーマ】
 引きこもり
  〜本人へのかかわり方と家族にできること〜


 講 師:茨城県精神保健福祉センター
    相談援助課 主任 川智佳氏

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館2階 健康相談室

 参加費:無 料
 life_wakaremichi_man.png

 「引きこもり」とは、厚生労働省の定義などを参考にすると、学校や仕事に行かずに、家族以外との親密な対人関係がほとんどない状態が6ヶ月以上続いていることを指します。現在、全国で約70万人の方が引きこもり状態にあると言われており、家から外出しなくなる、笑顔がなくなる、家族との会話がなくなるなど、当事者が徐々に社会との接点が少なくなる中、家族も何とかしたいと思いながらも、当事者に対してできることがわからないまま、時間だけが過ぎてしまっていることがあります。                      茨城県精神保健福祉センターは、ひきこもり相談支援センターを開設し、県内の引きこもり当事者と、そのご家族からの相談に応じています。

 当事者自身の状態に変化がなく、様々な支援を受けたとしても期待した成果が得られないとすぐに諦めてしまいがちですが、当事者への適切な対応についてアドバイスしてもらい、家族のかかわり方が変わるだけで、状況が好転することもあります。  今回の勉強会では、引きこもりとなってしまう背景やその特徴、相談対応時にしているアドバイスの事例、家族や支援者による当事者へのかかわりのポイントなどについてお話しいただきます。引きこもりの方への支援に関心のある方々の参加をお待ちしています。

★詳しくはこちら → PDFファイル地域ネットワークニュース平成30年8月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:名雪、高岡)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します