「平成30年7月豪雨災害」に関する
災害ボランティアセンター等の情報について

 台風7号及び梅雨前線活動の活発化の影響により、西日本を中心に多くの被害が発生しています。被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

 なお、現在はまだ多くの地域で人命救助の段階が続いており、災害ボランティア活動については調整・準備中の地域が多数あります。各地域によって支援が必要なニーズの状況、今後求められるボランティアの状況は変化します。被災地の状況やボランティアの募集等の情報については、随時、以下のホームページで発信されております。現地での混乱を防ぐため、事前に最新情報を確認してください。
H30.07gouusaigai.01.png

■全社協 被災地支援・災害ボランティア情報


被災地でボランティア活動をされる方は、最寄りの市町村社協で災害時のボランティア活動保険への加入をお勧めします。(神栖市内の方は、神栖市社協にて保険加入の手続きを行ってください)

★ボランティア活動保険
 ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにしたボランティア活動専門の保険です。

★対象となるボランティア活動
 国内における、自発的な意志に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動が対象です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

★保険の詳細についてはコチラ→全社協「ふくしの保険」

【ボランティア活動保険加入申込窓口・問合せ先】
神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
■神栖本所(月〜土 8:30〜17:15)
 神栖市溝口1746−1(市保健・福祉会館内)
 電話:0299−93−1029 (担当:大久保)

■波崎支所(月〜金 8:30〜17:15)
 神栖市土合本町3−9809−158(市はさき福祉センター内)
 電話:0479−48−0294 (担当:横田)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します