« 2018年01月 | ???? | 2018年03月 »

2018年02月28日

平成30年3月わくわくサロンの予定


Ttime3-30.2.3ryouri.jpg Ttime2-30.2.3ryouri.jpg

  2月3日(土)、『ティータイム』が生涯学習センターの調理室で開催され15名の方が参加しました。代表の幸保さんの“近所の人が気軽に集まれる場所を作りたい”との思いから始まったサロンは2月に5周年を迎えました。
  午前中は子どもから80代までの参加者が力を合わせ料理を作り、できあがったものを、みんなでおしゃべりしながら楽しく美味しく頂きました。午後からは、懐メロを歌ったり、輪投げをして一日楽しく過ごしました。
 「ティータイム」は、毎月第1土曜日に開催しています。
次回は3月10日(土)に開催予定です。



【わくわくサロン】

名 称 場 所 開催日
わくわくサロン知手浜 知手浜公民館 3月1日、15日(木)
わくわくサロンあけぼの 知手中央仲町公民館 3月2日(金)
お茶の間サロン笑い処 小峰宅 3月2日(金)
わくわくサロン大潮 明神前区民館 3月3日(土)
友愛サロン 溝口集落センター 3月5日(月)
わくわくサロンはさき 仲町区民館 3月5日(月)
ほっとサロン 大野原児童館 3月6日(火)
わくわくサロンすこやか はさき福祉センター 3月8日(木)
ティータイム はさき生涯学習センター 3月10日(土)
なごみ会 高浜公民館 3月10日(月)
平泉わくわくサロン 平泉コミセン 3月13日(火)
わくわくサロン松原 若ノ松区民会館 3月19日(月)
わくわくサロン知手団地 東町区民館 3月19日(月)
ふれあいサロンめだか 新港公民館 3月25日(日)

※市内のサロン予定を掲載しています。場所、開催日、内容等について随時更新していきますのでご確認下さい。

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。

 神栖社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:萬代・三浦
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:横田・狩野
saronmap28.10.png
神栖市サロンマップ(PDF)
平成30年1月1日現在

【精神保健デイケア青空】平成30年3月の予定

 精神保健デイケア青空の「3月予定表」が完成しました。
 3月は春の訪れを感じられるように調理活動は「たけのこご飯と春野菜スープ」を作ります。また、「ウォーキング」で春の風を体感します。
 右の活動予定表をクリックすると拡大します→平成30年3月の予定

 精神保健デイケア 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

  >h30.3aozora.jpg


■2月の活動報告■
IMG_1791.JPG IMG_1839.JPG
 左の写真は羊毛フェルトで作ったクマさんのマスコットです。単三電池とちょうど同じサイズ!!右の写真は春色のティッシュカバーです。青空のメンバーは日に日に手芸が上手になってきています。

【デイケアのご案内】
下記の「デイケアパンフレット」をクリックするとパンフレットを見ることができます。
デイケアパンフレット 表面
デイケアパンフレット 裏面

☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


◆問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 小林・野口・三浦
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 横田・高岡・篠塚

精神保健デイケアほのぼの 平成30年3月の予定

 「ほのぼの」の3月の予定表が完成しました。

 3月の活動では、暖かくなってきたので、ウォーキングを行います。メンバー、スタッフで活動場所であるはさき福祉センター周辺を散策し、春の訪れを感じます。
 その他に、調理、カラオケ、手工芸、読書などから、参加メンバーの自由に選択できるフリータイムを行います。  
 最新の予定表は下記をクリック!!
ほのぼの3月の予定

honobono30.3.3.jpg
 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

◆“ほのぼの”2月の活動の様子【フリータイム】
honobono30.3.1.JPG  honobono30.3.JPG
 フリータイムでは、女性メンバーが「寒い日が続いていて、椅子に座ってい
るとお尻から冷えてしまうから」と座布団を編みました。(写真左)
 完成した製品は、家族に好評だったので、現在、家族の分も編んでいます。
出来上がりが楽しみです。(写真右)


◆デイケア活動に興味のある方のお問合せをお待ちしています!
illust3795thumb[1].gif

・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士をスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

 利用目的は、病状の安定や不調の早期発見、自宅から外への始めの一歩、ストレス解消、就労を目指すための心身の準備、人とお話ししたいなど、十人十色です。

下記の「デイケアパンフレット」をクリックするとパンフレットを見ることができます。
デイケアパンフレット 表面
デイケアパンフレット 裏面


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健・福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 野口・小林・三浦
 波崎支所(はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294  担当 横田・高岡・篠塚

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

2018225.png
PDFファイル 平成29年度のぞみ通信No.11

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成29年度No.11を発行しました。今月は季節行事の様子、福祉感謝会の様子、看護師よりひとことをご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成29年度No.11の内容】
 ・節分の様子 
 ・福祉感謝会に行きました
 ・看護師よりひとこと
 ・おやつクッキングの様子
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介
 ・3月の予定

2018年02月27日

きぼうの家新聞 平成30年3月号を発行しました

きぼうの家新聞 第284号内容
・3月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞30.3月号

kibouie.jpg

2018年02月16日

第241回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成30年2月23日(金) 午後7時〜午後9時

【テーマ】『ジョブコーチを活用した障害者の就労支援』
       〜就職活動から職場定着までの支援とその実際〜
 講 師:かしま障害者就業・生活支援センターまつぼっくり
      荒井俊光 氏(主任就労支援員)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 1階 集会室B

 参加費:無 料
 hanashiai_sagyouin[1].png

 今回の勉強会では、ジョブコーチの機能や役割、活用する際の手続きと支援内容、実際の支援活動で感じられたことなどを、具体的な事例を交えて詳しく説明していただきます。障害者就労支援事業所及び障害者計画相談支援事業所のスタッフ、障害者雇用に関心のある企業の人事担当の方など、就労支援に携わる方々の参加をお待ちしています。

 ジョブコーチは、障害者が就労する際、本人の得意・不得意などの特性を職場へ伝えたり、障害者が円滑に就労できるように、職場内外の支援環境を整えたりする、企業と障害者の双方を支える専門家です。ジョブコーチの仕事は、単に「職場で仕事を教える」ということではありません。個々の障害者の特徴を捉えながら、就労後のフォローまで、職場と連携して支援する総合的な援助を展開しています。

 近年では、障害者の法定雇用率の改正や障害福祉サービスの一つである就労支援事業所も増えたことにより、障害者の就労に向けての間口は広がりつつあります。これらの機会を最大限に生かすためには就職活動から就労後の職場定着に至るまで継続した支援と支援機関間の連携がとても重要となります。

★詳しくはこちら → PDFファイル地域ネットワークニュース平成30年2月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

デイサービス(生活介護)事業 平成30年1月実績

 社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成30年1月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 30人 271人
  区分4 27人 368人
  区分5 74人 625人
  区分6 91人 793人
     生活介護小計 222人 2,057人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 10人 226人
   合 計 232人 2,283人

2018122.png
▲息栖神社に初もうで
 1月のレクリエーション活動では、お正月を満喫していただきました。新年会、紙ずもう大会、そして息栖神社への初もうで。
 初もうでは快晴のとても寒い日でしたが、元気にお参りしてきました。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、安心して仲間と楽しく一日を過ごすことのできる、通所型のサービスです。利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。


 
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063 FAX:0299−92−8750 
  担当者:大川

2018年02月15日

ホームヘルプサービス事業 平成30年1月実績

helper6_fumira_soft.jpg  社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成30年1月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。

【訪問介護事業(介護保険制度 介護、介護予防・総合事業)】

 内容  件数(1月)  時間(1月)  29年度累計  29年度累計
 身体介護 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 生活援助 56件 56時間00分 602件 602時間00分
 身体生活 24件 30時間30分 260件 335時間30分
 合計 80件 86時間30分 862件 937時間30分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(1月)  時間(1月)  29年度累計  29年度累計
 身体介護 44件 33時間30分 473件 387時間00分
 家事援助 59件 74時間00分 627件 783時間30分
 同行援護 2件 2時間30分 29件 50時間30分
 合計 105件 110時間00分 1,129件 1,221時間00分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(1月)  時間(1月)  29年度累計  29年度累計
 軽度生活援助事業 3件 3時間00分 36件 36時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 0件 0時間00分 6件 6時間00分
 合計 3件 3時間00分 42件 42時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

《報告》こころの相談室勉強会を開催しました

kokoro1.19.JPG  ◆日 時:平成30年1月19日(金)
     午後2時〜午後4時

 ◆テーマ:ひきこもりへの支援
     〜家族や支援者の関わり方について〜


 ◆講 師:川智佳氏
  【茨城県精神保健福祉センター 相談援助課(心理判定員)】
       
 ◆参加者:35名


 平成30年1月から、こころに不安を抱えている方やそのご家族の悩みをお聞きする『こころの相談室』を毎月1回(第3水曜日)、波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校)で行っています。

★「波崎東ふれあいセンターでのこころの相談室の日程」は こちら

 初回は、相談室の説明と併せた勉強会を開催しました。この勉強会では、ひきこもりの背景と精神疾患との関係性、家族や支援者による支援のポイントについてお話いただきました。
 ひきこもりとは、様々な要因によって、就労、交遊など社会的な活動に参加する場面がせばまり、自宅以外での生活の場が長期(原則的には6ヶ月以上)にわたって失われている状態です。中には、精神疾患の発症が原因で外出できなくなっている方もいます。
 ひきこもりに関与している精神疾患として、統合失調症やうつ病、強迫性障害などがあり、不安や恐怖感が強くなり人と会うことが困難になったり、症状のために身動きが取れずにひきこもらざる得なくなったりする場合があります。

 家族や支援者は、不安や緊張、焦りなどひきこもっている本人の心境を受けとめ、どうしたいかを一緒に考えることが必要で、結論を焦らずやれることから始めるなど、本人のペースに合わせることが大切です。また、本人との関わりの中で “○○しなさい“、“○○はやめなさい”と一方的に伝えるのではなく、“私は○○が心配だから、○○してくれると安心するんだけど“と自分を主語にして伝えることで、肯定的に受けとめられるようになります。

 「支援の経過はスムーズに進行するものばかりではなく、進んだり、戻ったりすることもありますが、本人の思いを尊重しながら関わっていくことが大切です。市の福祉課や保健センター、社協など地域の相談窓口、医療機関に相談することで解決の糸口が見つかることもあります。」とこれまでの相談対応を踏まえて、伝えて頂きました。

IMG_5492.JPG

ボランティアセンターマガジンを発行しました
(平成30年2月15日号)

 「ボラマガ」第40号では、住民同士の有償のたすけあい活動「うぃるかみす」の活動を始めて1年の白井さんにお話をうかがいました。  3月7日にはうぃるかみす協力会員養成研修を開催します。協力会員として一緒に活動してくださる方を募集しています。

 ボランティアセンターホームページで「ボラマガ」PDF版をご覧になれます。

ボランティアセンター ホームページ

ボランティアセンターマガジン平成30年2月15日号(第40号)を発行しました

内容
・市民同士の「おたがいさま」の活動 うぃるかみす
・参加者募集 うぃるかみす協力会員養成講座
・わくわくサロンの「ティータイム」が5周年を迎えました
・ハッチ主催「ムーブメント教育・療法100回記念」開催のお知らせ
・お知らせ(保育サポート『たんぽぽ広場』を開催します、
 神栖おもちゃ修理ボラ 〜大切な思い出もよみがえります〜)
・ボランティア登録・ボランティア活動保険加入のご案内
vm-logo.gif
PDFファイルボランティアセンターマガジン平成30年2月15日号(第40号)

2018年02月14日

ことばと発達の相談室 平成30年1月の相談実績

khs3002.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成29年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 3 5 4 4 5 4 3 4 4 40
利用者数 19 11 16 15 15 20 15 12 17 18 158


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294(担当:萬代・三浦)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294(担当:横田・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

かみすファミリーサポートセンター 平成30年1月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs3002.png

【事業実施状況(平成30年1月4日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 153件 1,622件
 相談件数 64件 695件
 新規利用会員登録者数 8名 88名
 新規サポーター登録者数 0名 9名
※総利用会員数【738名】、総サポーター数【236名】

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 0件 136件
 保育施設までの送迎 52件 342件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 6件 90件
 学校の放課後の預かり 5件 51件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 6件 52件
 買い物等外出の際の預かり 18件 172件
 子どもの習い事等の場合の援助 25件 256件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 14件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 0件
 保護者の就労時の援助 12件 95件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 11件 126件
 他の兄弟育児中の支援 10件 153件
 親自身のリフレッシュ 6件 77件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 0件 0件
 その他 2件 58件
 合計 153件 1,622件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−1029(担当:高森・萬代)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0415(担当:沢田・横田)

福祉後見サポートセンターかみす 平成30年1月の相談実績

fk3002.png  神栖市社協は、「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。

福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら

【事業実施状況(平成30年1月4日〜31日)】


日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

 日常生活自立支援事業は、判断能力が不十分で、親族等の支援が得られない方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助や日常生活の金銭管理援助及び書類等の預かりサービスを行っています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 0件 25件
 ※内新規利用相談 0件 13件
 契約件数 0件 6件
 解約件数 1件 4件
 現契約者数 17件
 支援員活動件数 10件 94件
 専門員活動件数 35件 333件
 利用者ケアカンファレンス回数 0件 18件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 0名 107名


成年後見事業

 成年後見制度は、判断能力が不十分な方々の権利を守る援助者(成年後見人等)を選任し、本人に代わって法律的に支援・援助するための制度です。
 神栖市社協は、成年後見制度利用相談や制度啓発、法人として成年後見人等を受任しています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 1件 10件
 ※内新規受任相談 0件 2件
 法人後見受任件数 0件 2件
 現受任件数 4件
 受任活動件数 12件 71件
 専門員活動件数 14件 94件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 5件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 5名 22名


成年後見制度・日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294(担当:飯田・荒井・鴨川)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294(担当:高岡・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

地域生活支援センター 平成30年1月の相談実績

ts3002.png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成30年1月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 3件 92件
 知的障害 8件 102件
 精神障害 30件 367件
 発達障害 2件 25件
 その他(重複、難病など) 0件 16件
 合計 43件 602件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 2件 57件
 知的障害 7件 43件
 精神障害 21件 188件
 発達障害 0件 0件
 難病 0件 1件
 合計 30件 289件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 1件 24件
 知的障害 4件 23件
 精神障害 1件 10件
 その他(重複など) 0件 4件
 合計 6件 62件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・鴨川・飯田

 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294 相談支援専門員 横田・高岡

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

高齢者相談センター 平成30年1月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks3020.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成30年1月4日〜31日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 12件 98件
 訪問 14件 205件
 面接 6件 62件
 その他 0件 2件
 合計 32件 367件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
  電話:0479−48−0294(担当:狩野・篠塚)

  窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

こころの相談室 平成30年1月の相談実績

こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kks3002.png

 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成29年度 こころの相談室 利用実績1月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 19 17 19 15 16 15 10 11 9 3 134


【昨年度実績 127件】

「こころの相談室」問合せ先
 神栖本所
  住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
  電話:0299−93−0294(担当:三浦・小林)

 波崎支所
  住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
  電話:0479−48−0294(担当:高岡・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成30年1月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では 共通の課題を抱える人同士が集まって、その共通の課題を題材に、情報交換や交流を通じて、理解を深めたり、お互いに共感しあえる当事者グループの活動を応援しています。当事者グループに参加したい、当事者グループについて知りたい方はお問い合わせください。
ss3002.png

【福祉総合相談(平成30年1月4日〜31日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 10件 79件
 生活福祉制度・事業等 10件 151件
 低額診療制度 2件 46件
 生活困窮者自立支援事業
 ※今年度からの新規事業
5件 101件
 日常生活自立支援事業 3件 66件
 成年後見制度 2件 25件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 14件 195件
 こころの相談室 3件 129件
 発達障害者福祉 2件 27件
 ひきこもり 1件 2件
 高齢者 13件 70件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 1件 10件
 福祉教育出前講座 3件 54件
 その他 2件 28件
 合計 71件 983件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 生活福祉事業 8件 94件
 生活福祉資金 0件 2件
 低額診療制度 2件 19件
 生活困窮者自立支援制度
 ※今年度からの新規事業
19件 114件
 日常生活自立支援事業 8件 209件
 成年後見 6件 55件
 障害者関係 30件 289件
 ひきこもり 0件 0件
 高齢者 14件 234件
 貸出事業 0件 1件
 福祉教育出前講座 4件 145件
 その他 29件 100件
 合計 120件 1,262件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

多くの善意をありがとうございます
(平成30年1月の善意銀行預託状況報告)

平成30年1月4日〜1月31日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計34,628円】
eto_inu_fukubukuro.png社協の地域福祉活動へ
中央労働金庫神栖支店 幹事会 10,000円
太田新町シニアクラブ 21,789円

寄付金は神栖市の地域福祉推進事業に大切に活用させていただきます。ありがとうございました。


共同募金・福岡県平成29年7月5日からの大雨災害義援金へ
一貫堂文房具店 2,839円

日本社会福祉弘済会 空飛ぶ車いす活動へ
螢屮譟璽瓮鵝別せ藩兩攫蝓
ウチダ時計店(未使用切手)
磯料理 海山(未使用ハガキ)
匿名1件(未使用ハガキ)



【物品預託】
使用済切手 合計9,718枚
ウチダ時計店、女性・子どもセンター、觴島三星社、中村貴彦、三国屋建設蝓
神栖法律事務所弁護士安重洋介、大勝建設蝓⊆島石油蠎島製油所、
鹿島サンケン蝓⊆島北共同発電蝓▲灰Ε離ぅ院Ε┘スプレス蝓↓螢屮譟璽瓮鵝
蟆屮崎モータース、神栖済生会病院、茨城県鹿島特別支援学校PTA波崎支部、
ダイヤリックス蠎島支社昭和産業蠎島工場、、神栖アウトドアクラブ、ベルの会、
伊勢田浩子、田向種苗店、糸川初江、茨城県鹿島下水道事務所、
三菱ケミカル蠎島事業所、匿名7件

使用済カード 合計248枚
伊勢田浩子、糸川初江、匿名2件

ベルマーク合計2,674枚
鹿島北共同発電蝓∋姐餡扱設蝓⊃誓乾▲Ε肇疋▲ラブ、鹿島石油蠎島製油所、
中村貴彦、山いち、大久保マユミ、茨城県鹿島特別支援学校PTA波崎支部、ベルの会、
匿名6件

書き損じハガキ合計51枚
ウチダ時計店、中村貴彦、糸川初江、ベルの会、匿名2件

使用済インクカートリッジ・トナー合計477個
螢屮譟璽瓮鵝↓觴島三星社、ウチダ時計店、蟷蛎自動車、神栖アウトドアクラブ、
日の丸ギフト、サタデーズ、大久保マユミ、糸川初江、徳増康弘、匿名3件

その他
鹿島北共同発電 タオル1本、カレンダー158本、手帳58冊
茨城県鹿島下水道事務所 カレンダー41本、手帳2冊、メモ帳61冊
旭新運送 カレンダー6本
昭和産業蠎島工場 カレンダー81本、卓上カレンダー24本、手帳6冊
中村貴彦 タオル13本、ハンカチ2枚
大久保マユミ タオル2本
徳増康弘 タオル4本
匿名7件 尿取りパット2袋、紙パンツ23袋、紙おむつ33袋、防臭液17本、
タオル6本、バスタオル4本、花の栄養剤56個、歯ブラシ多数、長机(座卓)12台、


ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

2018年02月13日

《報告》第240回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h30.1.31.JPG ◆日 時◆
  平成30年1月31日(水)
  午後7時〜午後9時
◆テーマ◆
  「事例で学ぶ強度行動障害の理解と支援」
◆講 師◆
  海老原朱美 氏(臨床発達心理士)
  【茨城県発達障害者支援センター】
◆参加者◆
  51名

 今回の勉強会では、自傷行為や他害行為など、危険を伴う行動を頻繁に示すことなどにより日常生活に困難が生じる強度行動障害について、講師の豊富な実践事例から、行動の捉え方と対応の方法を学びました。

 講義では、講師が関わった通所施設に通う重度の知的障害のある方の頻回な失禁の改善に向けた支援の事例報告がありました。様々な手立てを考え、失敗を重ねながら8年を費やしましたが、本人の生活歴を再確認し、本人の行動記録と職員の対応記録を細かく取り、関わり方や支援の方法を職員間で統一した結果、徐々に失禁の回数が減り、最後には失禁がなくなったそうです。
 生まれたときから行動障害がある人はいなく、積み重ねられた誤学習の結果として生じている行動といえます。また、コミュニケーションの苦手さや学習不足などにより、行動障害よりも楽に伝えられる方法や要求の仕方を知らない可能性もあります。そのため、注意や叱責では改善は図れないこと、課題となっている行動の背景には多くの要因が潜んでいることを理解し、行動と要因の両面に着目して支援を考える必要があります。
 一度ににいろいろな行動を修正することはできません。どこから修正していくか優先順位を決め、「いつ」「どこで」「だれに(何に)」「どんな行動(回数・頻度)」「どう対処したか」「本人にとってどのような結果になったか」を観察し、記録し、対処方法を考え、家族と支援者が統一した見解で対応することが大切です。
 支援はいろいろな方法が存在します。「あきらめない」こと、「一人で抱え込まない」ことが、本人の誤学習の改善につながります、と丁寧な記録と連携した対応の重要性が伝えられました。

h30.1.31-2.JPG

介護機器貸出事業 平成30年1月の貸出実績

illust4351[1].png  神栖市社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
 この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。

【平成29年度 介護機器貸出実績1月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
1月 12

(4月からの累計貸出件数 150件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:乳井・名雪
  波崎支所(はさき福祉センター内)     電話 0479-48-0294 担当:横田・高岡

福祉車輌貸出事業 平成30年1月の貸出実績

illust1693[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要ですので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。
この事業は、社協会費を財源として実施しています。

【平成29年度 車輌貸出実績1月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
1月

  (4月からの累計貸出件数 75件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294 担当:乳井・名雪
  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・高岡

「うぃるかみす」平成30年1月の実績

souji_konro  うぃるお掃除1月報告用.png  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成30年1月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 21件 254件
 活動実績 46件 627件
 延べ利用時間 64.5時間 946.0時間
 新規協力会員登録 0名 28名
 新規利用会員登録 1名 53名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(野口)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

ボランティア登録状況(平成30年1月)

ボランティア登録状況(平成30年1月1日〜31日受付分)
snow_josetsu_yukioroshi  雪かき.png

【ボランティア登録状況(平成30年1月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数  1団体 81団体
 団体所属人数 13名 1,686名
 個人登録数  0名 40名


 ★ボランティアグループの情報(平成30年1月末現在)は、こちら→平成29年度登録ボランティアグループ一覧


ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

ボランティア活動保険加入者数(平成30年1月)

document_shindansyo  月次報告.png

【ボランティア保険加入者数(平成30年1月1日〜31日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 3名 1,101名
 基本Bプラン  0名 19名
 天災Aプラン  0名 52名
 天災Bプラン  0名 19名
 合計 3名 1,191名

☆ボランティア保険は、ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成30年3月31日午後12時までが保険期間となります。

 
災害ボランティアとして被災地に行く場合は居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

2018年02月12日

平成30年1月交流サロン利用状況、相談実績

交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
006.JPG  【左記の写真】
 ボランティアセンター交流サロンのカウンターの隣には、毎月バルーンアートwa’mくーるの皆さんの作品を展示しています。
 1月はゲームで人気のマリオ兄弟が、その横にはバルーンでできた羽子板が訪れた方々をでむかえました。(羽子板は実際にはねつきができます)

 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催しています。興味のある方、一度参加してみませんか?
 2月の定例会は、2月20日(火) 午前10:00〜です。
ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成30年1月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 96人 1,182人
 点訳室の使用 7人 103人
 録音室の使用 8人 63人
 掲示板、パンフレットラック利用  4団体 47団体
 パソコン、インターネット利用  2人 32人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成30年1月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 1件
 ボランティア活動について 3件 127件
 ボランティア保険について 1件 6件
 福祉活動基金について 0件 0件
 善意銀行について  3件 43件
 災害時の対応について 0件 0件
 広報啓発の周知依頼について 0件 8件
 ボランティア同士の交流について 0件 2件
 福祉団体関係について  0件 9件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0件
 一人暮らし高齢者交流について 2件 3件
 地区目的サロン 1件 4件
 その他 0件 10件
 合計 10件 213件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンの利用案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

2018年02月09日

★社協職員レポート 「福祉教育」の大切さを実感しました

 神栖市社協では、市内の小中学校などに出向き、「福祉教育出前講座」を実施しています。出前講座では高齢者や障害者との交流会、点字・手話体験や高齢者体験、福祉をテーマにしたグループワークや講話など、学校からの様々な要望にそって子ども達が‘こころ’と‘からだ’で感じられるようにプログラムしています。
 福祉教育は単に老いや障害があることで生じる暮らしにくさを疑似体験することが主たる目的ではありません。最も大切にしていることは『お互いを認め合い、相手を思いやり、助け合う優しさ』を育むきっかけとすることです。
 福祉教育出前講座の様子はこちら→「福祉教育出前講座」

IMG_5138.JPG DSC06316.JPG 

 最近のことですが、私はスポーツ中のケガで数ヶ月におよぶ松葉杖生活が強いられました。痛みによる苦痛、何もできない虚しさ、みんなに迷惑をかけている申し訳なさ、様々な思いを抱えて過ごしていたときの出来事です。
 ある日、定期受診のために病院に行くと待合室は満室。座る席もなく立っていると、中学生の男の子が突然、「ボク大丈夫なので、座ってください」と席を譲ってくれました。またある日には、自宅近所のコンビニに行くと先に入った小学生の女の子が何も言わず、店の扉を笑顔で開けて待っていてくれました。

kega_matsubadue1_man[1].png
 不自由な生活を送る中でこのような「優しさ」に触れたときの喜びは気持ちを温めてくれるだけでなく、明日の活力にもなることを実感しました。
 そして、福祉教育出前講座はこのような、少しでも、どんなときでも、誰にでも、「優しさ」を与えることができたり、感じることができたりといった、人との関わりとその大切さを伝えているんだよなぁ、と自分たちが日々実施している仕事を思い返すきっかけにもなりました。

 出前講座は学校や企業等の依頼に応じて、その学習や取り組み内容・状況に合った体験プログラムを依頼者と共に計画し、地域のサポーターなど様々な人の協力を得ながら福祉教育出前講座を実施しています。ご利用の際は、神栖市社会福祉協議会までご連絡下さい。

【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
         電話0299−93−0294(担当:萬代)
【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158
           神栖市はさき福祉センター内
         電話0479−48−0294(担当:高岡)

〈神栖本所 地域福祉推進センターM〉

2018年02月08日

1月の自立相談支援事業実績

 神栖社協では、平成29年4月より「生活困窮者自立支援事業」を市から受託し、自立相談支援事業所を開設しています。
 相談を受けてからどのような支援が必要か、相談者と支援員が一緒に考えます。支援員が具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。相談料は無料です。

job_seibishi_ase.png

生活困窮者自立支援事業の案内は  こちら


【事業実施状及び支援活動実績(平成30年1月4日〜31日)】

事業実施状況 件数 4月からの累計
 相談件数(新規) 5件 84件
 プラン作成 1件 11件
支援活動実績 件数 4月からの累計
 電話 12件 84件
 訪問・同行 7件 78件
 面接 7件 55件
 合計 26件 217件


自立相談支援事業所へのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 本所地域福祉推進センター
  住所:溝口1746-1 保健・福祉会館内
  電話:0299−93−0294(担当:鴨川・大久保)

  窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2018年02月07日

平成29年度 法人会員様ご紹介(平成30年1月末時点)

 平成29年度社協法人会員募集にご賛同をいただいた企業・事業所様をご紹介します。(順不同、敬称略)
 法人会員のご加入につきましては、一年を通して受付けております。ご協力いただける企業・団体・法人様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。
 尚、法人会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

 社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック

平成29年4月1日から平成30年1月31日の間にご加入いただいた法人様
(加入口数別。全143法人。順不同・敬称略)
 ※11月20日以降にご加入いただいた法人様は★印でご紹介しています。
 ※(ホームページをお持ちの法人会員様については、名称をクリックすると企業・団体・法人様のホームページをご覧になれます。)


〈30口〉
鹿島東部コンビナート連絡会

〈10口〉
鹿島西部地区企業連絡会、波崎地区企業連絡会

〈3口〉
(株)石田丸漁業、 幸武建設(株)白十字総合病院、★鹿島三星社 

〈2口〉
[あ行]
(株)アイオート、(株)会津商会、赤妻電気(株)、あきら医院NPO法人あすなろ会
(株)五十嵐商事、 (株)泉ハウジング(株)磯野電機いばらきコープ生活協同組合、岩上歯科医院、(株)上杉物産、エグゼコア、(株)NTH商事、FVイーストジャパン(株)鹿嶋セールスセンター★太田保育園(有)岡野印刷、(株)小堤工業、(有)おりかみ印刷

[か行]
(株)開成堂、鹿島旭自動車ボデー(株)★鹿島オート(有)、鹿島加工サービス(株)、鹿島観光自動車(株)、(株)鹿島企業、 (株)カシマクオリティーライフ鹿島港湾運送(株)、鹿島商館、鹿島食品(株)鹿島信販(株)かしま青年会議所鹿島設備工業(株)鹿島都市開発(株)、(有)鹿島トーヨー建創、かしまなだ診療所鹿嶋ハートクリニック鹿島埠頭(株)、(株)鹿島臨海スポーツ、(株)鹿島冷熱、神栖済生会病院、神栖市衣料品店会、神栖市商工会、 ★神栖市総合建設業協会、(有)かみす葬祭、神栖法律事務所、(株)鴨安商店軽野保育園、かわ野、神田観光サービス(株)、木内製菓(株)きさき保育園、(株)グッドライフ、★向後セラミックス(有) 、社会福祉法人鴻恩会、廣幢院、(有)港南保険事務所コスメ・山本★児玉医院、(株)寿商事、コビキ工業(株)、小若建設(株) 

[さ行]
(株)さくた 、(有)佐藤造花店、三協クリーンコンサルタント、(株)三金、
JXインシュアランス(株)鹿島営業所特別養護老人ホームしおさい苑しおさい農業協同組合神栖支店(株)柴橋商会東関東支店常総開発工業(株)★(株)常陽銀行神栖支店、(有)シルバーフライブ、(株)新栄警備保障、(有)真和堂印刷、清仁会病院(株)スポーツ高橋関彰商事(株)ビジネスソリューション部鹿島支店、セントラル歯科医院

[た行]
大成商事(株)、 ダスキン神栖ダスキン銚子税理士法人タックス・イバラキ★中国木材(株)千代田システムテクノロジーズ(株)東日本事業所(株)筑波銀行神栖支店土合舎利保育園、東洋工事(株)、(株)トラヤ

[な行]
蠅覆澆、日栄建設(株)、 にへいなかよしクリニック 日本通運(株)鹿島港支店

[は行]
白十字看護専門学校白寿荘はさき漁業協同組合波崎水産加工業協同組合、はさき寿長生の家、波崎ひかり保育園、(株)花ヶ崎モータース、浜口建設(株)、(有)浜松タクシー、ハミングハウスケアハウスばんなん賀
介護老人保健施設ばんなん白光園、(有)ヒショウ、人見医院、日の丸ギフトセンターぴよぴよ保育園深芝保育園、(有)ふくしの、(株)フジカワ、(株)ふたば、(有)福村電機、豊栄電機(株)、細田牛乳店

[ま行]
牧医院、 (株)誠、★誠殖産工業(株)、MAKOツーリスト、 (株)マサキヤ、(株)松崎★マリンピア神栖丸全昭和運輸(株)(株)丸や萬徳寺保育園★三国屋建設(株)みだ保育園水戸ヤクルト販売(株)、(一社)みらい

[や行]
★柳川保育園、(株)山沢自動車、(有)山本運輸、山本石油(株)、(株)山鉄、★豊造園(株) 

[ら行]
(株)ロングライフ 

匿名1社

平成29年度 団体会員様ご紹介(平成30年1月末時点)

firm member.bmp 
団体会員章  
 平成29年度より「団体会員」(1口3,000円以上)を募集しています。市内で活動するボランティアグループや福祉団体の皆様に会員になっていただき、地域福祉の充実をめざした活動のご支援をお願いしています。 
 平成30年1月31日までに社協団体会員募集にご賛同をいただいた団体様をご紹介します。(順不同、敬称略)
 団体会員へのご加入につきましては、一年を通して受付けております。ご協力いただける団体様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。
 尚、団体会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

 社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック


平成29年4月1日から平成30年1月31日の間にご加入いただいた団体様
(ホームページをお持ちの団体会員様については、名称をクリックするとホームページをご覧になれます。)


〈1口以上〉
神栖市シニアクラブ連合会、ほほえみ
<1口>
神栖輝楽シニア倶楽部、神栖市身体障害者福祉協議会、点字サークルひとみの会、神栖市遺族会

団体会員についてのお問合せ先

神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−0294
          メールアドレス mail@kamisushakyo.com
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294

2018年02月01日

映画『あん』上映会
神栖市社会福祉協議会 平成29年度福祉感謝会にて

166828_01[1].jpg
©2015映画「あん」製作委員会
 2月17日(土)、神栖市内で特に社会福祉活動に関し功績のあった個人や団体を顕彰する「神栖市社会福祉協議会 福祉感謝会」を開催します。また同日、記念映画上映会として『あん』を無料上映します。

  映画「あん」公式サイト

 当日は一般参加もお受けしますが、事前申込が必要となりますので、以下の手続きによりお申し込み下さい。<一般参加定員70名>(先着順)
 ※募集定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
 ※当日は子育て支援グループ「ひよこ」の協力により、別室にてお子様をお預かりします(2ヶ月以上〜未就学児に限らせていただきます)。ご希望の方は参加申込時に一緒にお申し込み下さい。 (無料・先着20名)

 なお、当日は、市内の障害者福祉施設のご協力により、製品展示や販売コーナーを設けますので、皆様、ぜひご来場ください。


神栖市社会福祉協議会 平成29年度福祉感謝会

<開催日時> 平成30年2月17日(土)13:00〜(受付開始)

<開催場所> 神栖市保健・福祉会館(茨城県神栖市溝口1746−1)2階 研修室

<一般参加> 定員70名(先着順)

<主  催> 社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会

<後  援> 神栖市・神栖市地域自立支援協議会(予定)

<プログラム>
       13:00 開 場(受付開始)
              市内障害福祉施設 製品展示・販売
              【出店事業所・順不同】
              でいサービスみなと、グッドライフ神栖、
              障がい者就労支援センターコンパス、ハミングハウス、
              障がい者就労支援事業所Kichi-Kuro(キチクロ)、
              福祉作業所きぼうの家、デイサービスセンターのぞみ
       14:00 式 典(神栖市社協会長表彰状授与)
       14:30 記念映画上映会『あん』
       16:30 終了(予定)

<お申し込み>
       (1)申込用紙で
             所定の用紙をダウンロードし印刷・記入の上、ファックスまたは社協事務局
           (神栖本所もしくは波支所)まで直接お持ち下さい。
           申込用紙(ワード)はこちらからダウンロードできます
            
       (2)お電話で
           神栖市社会福祉協議会
            神栖本所(電話:0299-93-0294 担当:三浦、荒井)
            へお申し込みください。

       (3)メールで
            mail@kamisushakyo.com へ
             「お名前(複数で参加される際は全員のお名前)」
             「住所・電話番号(複数参加の場合は代表の方)」
             を入力の上、送信して下さい。


記念映画上映会『あん』
 原作は、ドリアン助川の同名小説。元ハンセン病患者の女性が偏見の中にあっても尊厳をもって生きようとする姿が、「たくさんの涙を超えて、生きる意味を問いかける。」心揺さぶる作品です。

☆ストーリー☆
 縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた仙太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連客である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、「どら春」の求人募集の張り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どら焼きの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりにも美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…。

ann6.jpg
© 2015映画「あん」製作委員会

かみす社協ニュース平成30年2月号を発行しました

表面

会長就任のご挨拶
第241回地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 (ジョブコーチを活用した障害者の就労支援 〜就職活動から職場定着までの支援とその実際〜)
神栖市社会福祉協議会福祉感謝会のご案内
 (神栖市社協会長表彰お並びに映画「あん」映画上映会)

裏面

赤い羽根共同募金実績報告 ご協力ありがとうございました
社協募金箱へあたたかいお気持ちをお寄せください
身近な地域で開催!2月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 平成29年12月1日〜12月28日受付分

かみす社協ニュース平成30年2月号