« 2017年12月 | ???? | 2018年02月 »

2018年01月31日

きぼうの家新聞 平成30年2月号を発行しました

きぼうの家新聞 第283号内容
・2月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞30.2月号

kibouie.jpg

精神保健デイケアほのぼの 平成30年2月の予定

 「ほのぼの」の2月の予定表が完成しました。

 2月の活動は、フリータイムを中心におやつ作り、カラオケを予定しています。
 テーマトークでは、やってみたいプログラムや「調理」・「おやつ作り」で作りたいメニューなどについて、メンバー同士で話し合います。挙がった意見を参考に、今後の活動に取り入れていきます。

最新の予定表は下記をクリック!!
ほのぼの2月の予定

honobono30.2.1.jpg
 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

◆“ほのぼの”1月の活動の様子【フリータイム】

IMG_5471.JPG
 フリータイムでは、手芸やビーズなど創作活動をしたり、参加メンバー同士で自由に話をしたりと、それぞれのペースでゆったりと過ごすことができます。
 1月のフリータイムは、「元旦に届くように大慌てで年賀状を書いた。」、「大晦日は紅白を観ながら過ごした。」、「初詣に出かけた。」など、年末、お正月のできごとについて、メンバー、スタッフで話し合いました。
 日常生活の中のささやかな出来事をみんなで共有することで、“話を聞いてもらえた”といった安心感や“自分に共感してくれた”といった一体感を得ることができます。

  写真(左)は、フリータイムでの一コマ。知人へ賀状を書きました。



◆デイケア活動に興味のある方のお問合せをお待ちしています!
illust3795thumb[1].gif

・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士をスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

 利用目的は、病状の安定や不調の早期発見、自宅から外への始めの一歩、ストレス解消、就労を目指すための心身の準備、人とお話ししたいなど、十人十色です。

下記の「デイケアパンフレット」をクリックするとパンフレットを見ることができます。
デイケアパンフレット 表面
デイケアパンフレット 裏面


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健・福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 野口・小林・三浦
 波崎支所(はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294  担当 横田・高岡・篠塚

2018年01月30日

【精神保健デイケア青空】平成30年2月の予定

 精神保健デイケア青空の「2月予定表」が完成しました。
 調理活動は「おでん」。寒い時はこれに限ります!また、バレンタインデーにちなんで、チョコレートケーキを作ります。
 右の活動予定表をクリックすると拡大します→平成30年2月の予定

精神保健デイケア 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

  h30.2aozora.jpg 


■1月の活動報告■
IMG_1747.JPG  1月26日(金)は息栖神社に初詣に出かけました。息栖神社は鹿島神宮、香取神宮とともに東国三社と呼ばれている由緒ある神社で、毎年みんなで参拝に行くことが1月の恒例行事になっています。


【デイケアのご案内】
下記の「デイケアパンフレット」をクリックするとパンフレットを見ることができます。
デイケアパンフレット 表面
デイケアパンフレット 裏面

☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


◆問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 小林・野口・三浦
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 横田・高岡・篠塚

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

2018125.png
PDFファイル 平成29年度のぞみ通信No.10

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成29年度No.10を発行しました。今月は季節行事の様子、のぞみ食堂より、季節の一輪をご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成29年度No.10の内容】
 ・新年会の様子 
 ・お正月行事の紹介
 ・のぞみ食堂より
 ・季節の一輪
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介
 ・2月の予定

2018年01月23日

平成30年2月わくわくサロンの予定


H30.1.15matsu-3.jpg H30.1.15matsu-1.jpg

 新しい年を迎えた1月15日(月)、『わくわくサロン松原』が若ノ松区民会館で開催され18名の方が参加されました。先ず初めに代表の瀬尾さんより「今年もみんなで仲良く楽しく過ごしたいと思います。よろしくお願いいたします」と新年のご挨拶がありました。
  この日は、冷たい北風が吹いていましたが、ボランティアさん手作りの温かいお団子とたっぷり野菜が入ったお汁が振る舞われ、心も体もポカポカと温かくなりました。すいとんを食べると、参加者の皆さんは戦時中の辛い苦労した出来事を思い出すんだそうです。「みんな大変な時代だったよね。戦争は絶対嫌だよ。」と語り合っていました。
2月のサロンはお楽しみ会を予定しています。

 「わくわくサロン松原」は、毎月第3月曜日に開催しています。
次回は2月19日(月)に開催予定です。



【わくわくサロン】

名 称 場 所 開催日
わくわくサロン知手浜 知手浜公民館 2月1日、15日(木)
わくわくサロンすこやか はさき福祉センター 2月1日(木)
わくわくサロンあけぼの 知手中央仲町公民館 2月2日(金)
お茶の間サロン笑い処 小峰宅 2月2日(金)
わくわくサロン大潮 明神前区民館 2月3日(土)
ティータイム はさき生涯学習センター 2月3日(土)
友愛サロン 溝口集落センター 2月5日(月)
わくわくサロンはさき 仲町区民館 2月5日(月)
ほっとサロン 大野原児童館 2月6日(火)
ふれあいサロンめだか 新港公民館 2月11日(日)
平泉わくわくサロン 平泉コミセン 2月13日(火)
わくわくサロン松原 若ノ松区民会館 2月19日(月)
わくわくサロン知手団地 東町区民館 2月19日(月)
なごみ会 高浜公民館 お休み

※市内のサロン予定を掲載しています。場所、開催日、内容等について随時更新していきますのでご確認下さい。

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。

 神栖社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:萬代・三浦
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:横田・狩野
saronmap28.10.png
神栖市サロンマップ(PDF)
平成30年1月1日現在

2018年01月18日

第240回地域ネットワーク勉強会を開催します

【テーマ】
『事例で学ぶ強度行動障害の理解と支援』

 講 師:茨城県発達障害者支援センター
      海老原朱美 氏(臨床発達心理士)

 日 時:平成30年1月31日(水) 午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 hirameki_man[1].png

 今回の勉強会では、強度行動障害についての基本を理解し、様々な事例を通じて支援の考え方を学ぶ機会とします。放課後等デイサービスや日中一時支援事業、生活介護事業等の障害福祉サービスの担当者をはじめ、保育・教育の関係者、ご家族など多くの方の参加をお待ちしています。

 強度行動障害は自傷、他害行為など、危険を伴う行動を頻繁に示すことなどにより、日常生活に困難が生じる状態です。この障害は重度の知的障害を伴う自閉症あるいは自閉症スペクトラムの方に発症する割合が高く、生活環境や周囲の関わり方などが本人に適さない状態が続くことで表出する行動であることが分かっています。生まれながらにこの状態が見られるわけではなく、基本的には障害者本人が困っているために発生してしまう行動であることから、本人が過ごしやすい生活環境を整えることが最も重要な対処方法となります。

★詳しくはこちら → PDFファイル地域ネットワークニュース平成30年1月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

《報告》第239回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h29.12.12.JPG ◆日 時◆
  平成29年12月12日(火)
  午後7時〜午後9時
◆テーマ◆
  「発達障害のある子の特性と親支援」
 〜子どもの不安を和らげる支援のポイント〜
◆講 師◆
  上岡勇二 氏(臨床心理士)
  【子育て科学アクシス】
◆参加者◆
  122名

 発達障害療育者研修スキルアップ講座の1日目と合同で開催した今回の勉強会は、基本的な脳の仕組みと発達障害のある子に安心を与える大切さについて、事例を交えてお話頂きました。

 早寝・早起き、バランスの取れた食事と運動、親子の会話など規則正しい生活習慣の確立がなぜ大切なのか、子どもの成長にどのような影響があるのかを脳の仕組みから解説頂きました。心と体と脳は相互に関連しあっていることから生活習慣が心のバランスにも影響しています。特別な支援を要する子は脳の育ちのバランスを崩しやすい子といえます。まずは生活リズムを作るために、できる限り決まった時間にしっかり寝ることが大切です。
 そして、発達障害のある子の特性を一言で表現するならば‘不安でいっぱい’なこと。「こわいよぉ」「やだよ〜」といった被害的な発言や、「うっせー」「なんだよ!」といった攻撃的な発言はどちらも不安の強さの表れです。本人は怒りたいのではなく、伝えたいのです。まずは、支援者が本人にとって‘耳を貸せる存在’になることが大切です。「この人なら分かってもらえる」「この人といるとここちよいな」という安心感があるからこそ、不安なことや悩みを素直に伝えることができるようになります。
 また、できない・やらないの背景には、何を期待されているかわからない、わかっても「やり方」がわからない、やり方がわかっても「やりづらい」ことが隠されているかもしれません。頭ごなしに否定せずに、なぜそうなのか、どうすればできるのかといった、本人の言い分や感情に耳を傾け、「なるほど!そうとらえていたのか」を気づくことがとても大切です。「曖昧さに苦しんでいる子どもがいます。その子どもとの関わり方に悩んでいるお父さん、お母さんがいます。ぜひその方たちの‘通訳’になってください。」と締めくくられ、子どもの不安を和らげる支援を学ぶことで、支援者の支援に対しての不安も解消できることを改めて感じることができた勉強会でした。
h29.12.12-.JPG h29.12.12-.JPG

2018年01月17日

自立相談支援事業所の実績

 神栖社協では、平成29年4月より「生活困窮者自立支援事業」を市から受託し、自立相談支援事業所を開設しています。
 相談を受けてからどのような支援が必要か、相談者と支援員が一緒に考えます。支援員が具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。相談料は無料です。

walking_businessman2.png

【事業実施状及び支援活動実績(平成29年12月1日〜28日)】

事業実施状況 件数 4月からの累計
 相談件数(新規) 6件 79件
 プラン作成 2件 9件
支援活動実績 件数 4月からの累計
 電話 12件 72件
 訪問・同行 11件 71件
 面接 2件 48件
 合計 25件 191件


自立相談支援事業所へのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 本所地域福祉推進センター
  住所:溝口1746-1 保健・福祉会館内
  電話:0299−93−0294(担当:鴨川・大久保)

  窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

新しい神栖市社協の会長が選定されました

 平成30年1月10日に開催された第4回理事会において、石田 進 理事(神栖市長)が神栖市社協の会長に選定されました。

 就任のごあいさつ(会長 石田 進)

 理事・監事・評議員名簿はPDFでご覧いただけます。
  PDFファイル神栖市社協 理事・監事・評議員名簿(平成30年1月10日現在)

 ※理事・監事の任期は平成31年度定時評議員会終結までの期間です。

平成29年度第4回理事会が開催されました

 平成30年1月10日(水)に第4回理事会が開催されました。会長の選定が行われ、新しい神栖市社協の会長として、石田 進 理事(神栖市長)が選定されました。また、平成29年度事業実施状況及び予算執行状況(4〜11月)について報告がされました。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成29年度 第4回 理事会

PDFファイル平成29年度 第4回理事会資料

PDFファイル平成29年度 第4回理事会出席者

○ 日   時:平成30年1月10日(水) 午後4時00分〜午後4時28分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室B
○ 定   数:18名
○ 出 席 人 員:理事16名、監事2名

○ 議   長 小島真知子(副会長)


議事の内容についてはコチラ → PDFファイル平成29年度 第4回理事会議事録

生活困窮者自立支援事業

hellowork_mendan.png 生活困窮者自立支援事業とは
 不安定な雇用形態や失業、低収入などにより、働ける世代の人たちの生活保護受給者が増えています。また、病気や引きこもりといった心身の問題等で、働きたくても働けず、地域社会から孤立してしまう状況も広がっています。生活困窮者自立支援事業は、これらの問題を抱える人に対し経済的自立だけでなく、日常生活や社会生活の自立など、その人の状況に寄り添ったサポートを行う制度です。
 神栖市社協では、平成29年4月よりこの事業を市から委託を受けて実施しています。


困窮1リーフレット表面web圧縮.jpg

こんな悩みを抱えていませんか
「なかなか仕事がみつからない」
「家賃が払えず家を出なければならない」
「ずっと働いていないので就職が不安」

相談できる方
  生活に困窮し最低限度の生活を維持することができな
 くなる恐れのある方(生活困窮者)は、だれでも相談で
 きます。年齢に制限はありません。相談は無料です。

自立相談支援事業による支援
  相談者の声を聞きながら、相談者と相談支援員が
 一緒になって自立のためのプランを作成し、目標に
 向けて取り組んでいきます。

お問合せ先
 神栖市社会福祉協議会 本所地域福祉推進センター
 電話:0299−93−0294
 担当:鴨川・大久保

2018年01月16日

福祉後見サポートセンターかみす 平成29年12月の相談実績

mochitsuki[1].png  神栖市社協は、「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。

福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら

【事業実施状況(平成29年12月1日〜31日)】


日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

 日常生活自立支援事業は、判断能力が不十分で、親族等の支援が得られない方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助や日常生活の金銭管理援助及び書類等の預かりサービスを行っています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 3件 25件
 ※内新規利用相談 2件 13件
 契約件数 0件 6件
 解約件数 0件 2件
 現契約者数 19件
 支援員活動件数 8件 84件
 専門員活動件数 39件 298件
 利用者ケアカンファレンス回数 0件 18件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 0名 107名


成年後見事業

 成年後見制度は、判断能力が不十分な方々の権利を守る援助者(成年後見人等)を選任し、本人に代わって法律的に支援・援助するための制度です。
 神栖市社協は、成年後見制度利用相談や制度啓発、法人として成年後見人等を受任しています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 0件 9件
 ※内新規受任相談 0件 2件
 法人後見受任件数 0件 2件
 現受任件数 4件
 受任活動件数 7件 59件
 専門員活動件数 7件 80件
 利用者ケアカンファレンス回数 0件 4件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 0名 17名


成年後見制度・日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294(担当:飯田・荒井・鴨川)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294(担当:高岡・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成29年12月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 神栖市社協では、地域密着型の相談員であるコミュニティソーシャルワーカーを配置しています。
eto_inu_shinnen_aisatsu[1].png
 「家族の悩 みがあるけど1人では解決できない」「相談したいことがあるけど、どこに相談していいかわからない」といっ た悩みや不安を、コミュティソーシャルワーカーがご自宅を訪問してお話を伺います。
 高齢者・障害者・子ども・ひきこもり・・・どんな相談でも、地域の身近な相談窓口として、行政、施設、病院、学校など各種関係団体とも連携しながら、課題の解決に向けて一緒に考えていきます。お気軽にご相談下さい。

【福祉総合相談(平成29年12月1日〜31日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 6件 69件
 生活福祉制度・事業等 18件 141件
 低額診療制度 11件 44件
 生活困窮者自立支援事業
 ※今年度からの新規事業
12件 96件
 日常生活自立支援事業 5件 63件
 成年後見制度 0件 23件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 5件 181件
 こころの相談室 9件 126件
 発達障害者福祉 3件 25件
 ひきこもり 0件 1件
 高齢者 12件 57件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 1件 9件
 福祉教育出前講座 6件 51件
 その他 3件 26件
 合計 91件 912件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 生活福祉事業 14件 86件
 生活福祉資金 0件 2件
 低額診療制度 0件 17件
 生活困窮者自立支援制度
 ※今年度からの新規事業
12件 95件
 日常生活自立支援事業 26件 201件
 成年後見 6件 49件
 障害者関係 12件 259件
 ひきこもり 0件 0件
 高齢者 27件 220件
 貸出事業 0件 1件
 福祉教育出前講座 13件 141件
 その他 9件 71件
 合計 119件 1,142件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2018年01月15日

ことばと発達の相談室 平成29年12月の相談実績

khs3001.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成29年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 3 5 4 4 5 4 3 4 36
利用者数 19 11 16 15 15 20 15 12 17 140


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294(担当:萬代・三浦)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294(担当:横田・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

かみすファミリーサポートセンター 平成29年12月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs3001.png

【事業実施状況(平成29年12月1日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 157件 1,469件
 相談件数 107件 631件
 新規利用会員登録者数 12名 80名
 新規サポーター登録者数 0名 9名
※総利用会員数【730名】、総サポーター数【238名】

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 2件 136件
 保育施設までの送迎 29件 290件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 6件 84件
 学校の放課後の預かり 3件 46件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 1件 46件
 買い物等外出の際の預かり 25件 154件
 子どもの習い事等の場合の援助 25件 231件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 14件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 0件
 保護者の就労時の援助 19件 83件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 13件 115件
 他の兄弟育児中の支援 17件 143件
 親自身のリフレッシュ 8件 71件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 0件 0件
 その他 9件 56件
 合計 157件 1,469件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−1029(担当:高森・萬代)

 波崎支所
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0415(担当:沢田・横田)

地域生活支援センター 平成29年12月の相談実績

kadomatsu_gouka[1].png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成29年12月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 2件 89件
 知的障害 2件 94件
 精神障害 27件 337件
 発達障害 2件 23件
 その他(重複、難病など) 1件 16件
 合計 34件 559件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 3件 55件
 知的障害 0件 36件
 精神障害 9件 167件
 発達障害 0件 0件
 難病 0件 1件
 合計 12件 259件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 2件 23件
 知的障害 1件 19件
 精神障害 1件 9件
 その他(重複など) 0件 4件
 合計 4件 56件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
 住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
 電話:0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・鴨川・飯田

 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
 住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
 電話:0479−48−0294 相談支援専門員 横田・高岡

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

高齢者相談センター 平成29年12月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks2701.png

【社協波崎支所での相談対応件数(平成29年12月1日〜31日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 7件 86件
 訪問 27件 191件
 面接 1件 56件
 その他 0件 2件
 合計 35件 335件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
  電話:0479−48−0294(担当:狩野・篠塚)

  窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

こころの相談室 平成29年12月の相談実績

こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kafun_sukkiri_woman[1].png

 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成29年度 こころの相談室 利用実績12月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 19 17 19 15 16 15 10 11 9 131


【昨年度実績 127件】

「こころの相談室」問合せ先
 神栖本所
  住所:溝口1746-1 市保健・福祉会館内
  電話:0299−93−0294(担当:三浦・小林)

 波崎支所
  住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
  電話:0479−48−0294(担当:高岡・篠塚)

 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2018年01月12日

デイサービス(生活介護)事業 平成29年12月実績

 社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成29年12月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 31人 241人
  区分4 40人 341人
  区分5 67人 551人
  区分6 86人 702人
     生活介護小計 224人 1,835人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 19人 216人
   合 計 243人 2,051人

GEDC0024a.jpeg 
▲楽しいクリスマス会
 クリスマス会にはギター演奏を披露してくれるボランティアさんにご協力いただき、楽しい時が過ごせました。また、放課後デイサービスの利用者さんには鹿島加工サービス(株)様よりプレゼントが届きました。皆さんとても喜んでいました。ありがとうございました。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、安心して仲間と楽しく一日を過ごすことのできる、通所型のサービスです。利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。


 
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063 FAX:0299−92−8750 
  担当者:大川

ホームヘルプサービス事業 平成29年12月実績

helper6_fumira_soft.jpg  社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成29年12月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。

【訪問介護事業(介護保険制度 介護・介護予防サービス・総合事業)】

 内容  件数(12月)  時間(12月)  29年度累計  29年度累計
 身体介護 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 生活援助 62件 62時間00分 546件 546時間00分
 身体生活 24件 31時間30分 236件 305時間00分
 合計 86件 93時間30分 782件 851時間00分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(12月)  時間(12月)  29年度累計  29年度累計
 身体介護 44件 34時間30分 429件 353時間30分
 家事援助 65件 81時間30分 568件 709時間30分
 同行援護 2件 3時間00分 27件 48時間00分
 合計 111件 119時間00分 1,024件 1,111時間00分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(12月)  時間(12月)  29年度累計  29年度累計
 軽度生活援助事業 2件 2時間00分 33件 33時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 1件 1時間00分 6件 6時間00分
 合計 3件 3時間00分 39件 39時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

2018年01月11日

ボランティア登録状況(平成29年12月)

ボランティア登録状況(平成29年12月1日〜31日受付分)
itsumoarigatou_title2.png

【ボランティア登録状況(平成29年12月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数  1団体 80団体
 団体所属人数 12名 1,673名
 個人登録数  0名 40名


 ★ボランティアグループの情報(平成29年12月末現在)は、こちら→平成29年度登録ボランティアグループ一覧


ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

福祉車輌貸出事業 平成29年12月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
illust1693[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要ですので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成29年度 車輌貸出実績12月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
12月 22

  (4月からの累計貸出件数 71件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294 担当:乳井・名雪
  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・高岡

2018年01月10日

個人情報保護に関する方針(公告)

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

1 本会は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取り扱います。
2 本会は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
3 本会は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
4 本会は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
5 本会は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい、滅失、き損などを防止するため、適切な措置を講じます。
6 本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申出があった場合には速やかに対応します。
7 本会は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
8 本会は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
9 本会は、この方針を実行するため、個人情報保護規程を定め、これを本会役職員に周知徹底し、確実に実施します。

平成17年7月1日制定

平成30年1月10日

社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会 会長 石田 進

新社協会長就任のごあいさつ

 このたび、理事会において、理事の皆様のご推挙とご賛同を賜り、会長の要職を拝命いたしました。
 微力ではありますが、神栖市社会福祉協議会の円滑な運営と地域福祉の充実に向けて、その職責を全うするべく努めてまいる所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 神栖市社会福祉協議会は、地域福祉活動計画の中で「常に、福祉サービスを必要とする市民の立場に立ち、課題をみつけ、そして市民とともに、解決のために必要なサービスをつくる」ことを掲げております。これからも市民目線を忘れずに、市をはじめ関係機関の皆様と緊密に連携しながら、役職員一丸となって「私たちでつくるやさしいまち」の実現に取り組んでまいります。
 また、神栖市社会福祉協議会は、会費や寄付金、ボランティア等、多くの市民のご支援とご協力に支えられている団体です。これからも市民の皆様の声に寄り添い、皆様の信頼と期待に応えられるよう、事業の推進に努めてまいりますので、今後ともご支援とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

   平成30年1月10日

                 社会福祉法人神栖市社会福祉協議会
                      会 長  石 田   進 

介護機器貸出事業 平成29年12月の貸出実績

illust4351[1].png  神栖市社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
 この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。

【平成29年度 介護機器貸出実績12月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
12月

(4月からの累計貸出件数 138件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:乳井・名雪
  波崎支所(はさき福祉センター内)     電話 0479-48-0294 担当:横田・高岡

「うぃるかみす」平成29年12月の実績

syougatsu_komainu.png  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成29年12月1日〜28日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 15件 233件
 活動実績 62件 581件
 延べ利用時間 92.5時間 881.5時間
 新規協力会員登録 0名 28名
 新規利用会員登録 1名 52名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(野口)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

2018年01月09日

多くの善意をありがとうございます
(平成29年12月の善意銀行預託状況報告)

平成29年12月1日〜12月28日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計438,592円】

社協の地域福祉活動へ
神栖陶好会 10,000円
鹿島加工サービス 9,350円
化学総連茨城地方連絡会議,弁天会 248,168円
JXエネルギー労働組合鹿島支部 30,000円
ADEKA労働組合 50,000円
折田修三 6,292円
鹿島ショッピングセンターチェリオ協賛 鹿島石油蟆山敞鼻.屮襦璽痢璽帖Εーケストラ 12,281円
Yoga group Natural Flow 33,600円
しおさいクラブ 5,000円
波崎明るい社会づくりの会  10,000円
精神デイケアほのぼの 2,300円
波崎キリスト教会 10,000円
匿名1件 2,647円
DSC05086.JPG  12月19日、鹿島加工サービス衢佑茲蠖誓柑埃匐┐鯆未靴道堝發両祿下塋〇禹楡澆了童にクリスマスの菓子詰め合わせを寄付していただきました。

 鹿島加工サービス蟶監社長(写真中央)と、障害者福祉施設代表者の皆様。



IMG_1500 - コピーhp.jpg  12月20日、化学総連茨城地方連絡会議,弁天会様から、神栖市社協に248,168円の寄付をいただきました。
 化学総連茨城地方連絡会議,弁天会の皆様へ、社協高安常務理事(写真中央左)から善意の証が贈られました。

 
 寄付金は神栖市の地域福祉推進事業に大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

共同募金・福岡県平成29年7月5日からの大雨災害義援金へ
ボーイスカウト神栖第1団 8,954円

日本社会福祉弘済会 空飛ぶ車いす活動へ
匿名1件(未使用ハガキ)




【物品預託】
使用済切手 合計20,502枚
みなと運送蝓⊆島食品蠖橋讐餔貽院⊆鯲單典す業蝓∋姐餡扱設蝓
蠑照工務店、ダイヤリックス蠎島支社、日本水産蠎島工場、
神栖法律事務所弁護士安重洋介、三菱ケミカル蠎島事業所、
BSKビーエス工運蝓↓衞誓雲叉 旭新運送蝓↓蠹貮堯
矢田部公民館、鹿島石油蠎島製油所、大勝建設蝓
イトウ輪業、鹿島サンケン蝓△曚曚┐漾∪淌捗せ亜岩井英子、
さとうかえで、青木国子、大島清子、阿部喜代美、匿名10件


使用済カード 合計59枚
三国屋建設蝓岩井英子、阿部喜代美、匿名1件

ベルマーク合計2,566枚
Yoga group Natural Flow、鹿島石油蠎島製油所、ダイヤリックス(株)鹿島支社、
三国屋建設蝓▲ぅ肇ξ惷函茨城県立鹿島特別支援学校 神栖支部、
さとうかえで、徳増康弘、鬼沢、ほほえみ、折田修三、匿名4件

書き損じハガキ合計59枚
折田修三、衞誓雲叉 匿名3件

使用済インクカートリッジ・トナー合計192個
觴島三星社、旭新運送蝓▲ぅ肇ξ惷函
児玉 勝、ハミングハウス、匿名3件

その他
鹿島加工サービス 菓子詰め合わせ100個
櫻井浩子 毛糸多数、編み棒、カギ編み針、キルト芯
高安 タオル46本
三国屋建設 カレンダー47本
鹿島南共同発電 カレンダー90本
日本水産蠎島工場 カレンダー65本、メモ帳12冊
訖誓換機 カレンダー26本
ほほえみ タオル35本、紙おむつ1袋
児玉 勝 クリアホルダー10冊
匿名6件 タオル1本、裁断機1台、パックご飯6パック、尿取りパット2袋、バーベキュー用炭、事務用品(インデックス、ホチキス3個、ホチキス針4個、画鋲、定規等)


ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

2018年01月08日

ボランティア活動保険加入者数(平成29年12月)

osyougatsu_hanataba.png

【ボランティア保険加入者数(平成29年12月1日〜28日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 4名 1,098名
 基本Bプラン  0名 19名
 天災Aプラン  0名 52名
 天災Bプラン  0名 19名
 合計 4名 1,188名

☆ボランティア保険は、ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成30年3月31日午後12時までが保険期間となります。

 
災害ボランティアとして被災地に行く場合は居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

2018年01月06日

『こころの相談室』 勉強会のお知らせ

【テーマ】
『ひきこもりへの支援〜家族や支援者の関わり方について〜』

 講 師:茨城県精神保健福祉センター
相談援助課 主任 川智佳 氏(心理判定員)

 日 時:平成30年1月19日(金) 午後2時〜午後4時

 場 所:波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校) 会議室3

 参加費:無 料
pose_puzzle_kumiawaseru[1].png

 神栖市社協では、こころに不安を抱えている方やそのご家族の悩みをお聞きする、『こころの相談室』を神栖本所(神栖市保健・福祉会館)、波崎支所(はさき福祉センター)で実施しています。
 平成30年1月から『こころの相談室』を毎月1回、波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校)でも行います。1月は相談室の説明に併せて、精神障害について学ぶことができる勉強会を開催します。

 長期間自宅にひきこもり、仕事や学校に行けず、家族以外との交流をほとんどしない状況にある人の中には、精神疾患の発症が原因で外出できなくなっている方もいます。このような場合、適切な治療を進めていくことで、改善が見られることがあります。
 今回開催する講演会では、ひきこもりの背景や特徴、家族や支援者による支援のポイントなどについて、事例を交えてお話いただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。


詳細についてはこちらをクリックしてください→勉強会のお知らせ


【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 波崎支所(担当:皺、篠塚)
TEL 0479−48−0294
FAX:0479−48−1294
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

『こころの相談室』が波崎東ふれあいセンターに出張します!

 神栖市社協では、『こころの相談室』を神栖本所(神栖市保健・福祉会館)、波崎支所(はさき福祉センター)で実施しています。
平成30年1月から『こころの相談室』を毎月1回、波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校)でも行います。

kokoro.png
 ■こんな不安や困りごとはありませんか?
・こころの問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
・身内にこころの問題を抱える家族がいて、これからどのように関わっていけばよいか悩 んでいる。
・精神障害を抱ええる方が利用できる福祉制度等について知りたい。

 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に精神保健福祉士が応じます。
 プライバシーは守られますので、安心してご相談ください。(費用は無料。電話等での予約ができます。) 

■場 所:波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校) 会議室1
      (住所:神栖市波崎9872-1)
■日 時:毎月第3水曜日 午後2時〜4時
      ※1月は第3金曜日、3月は第4木曜日となります。

☆平成30年1月〜6月の開設日は次のとおりです☆ yotei.jpg
※1月は相談室の説明と併せて、精神障害について学べる勉強会を開催します。
詳細についてはこちらをクリックしてください→勉強会のお知らせ

問合せ先
 波崎支所
  住所:土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内
  電話:0479−48−0294(担当:高岡・篠塚)

2018年01月05日

平成29年12月交流サロン利用状況、相談実績

交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
H29.12wam.jpg
 【左記の写真】
 ボランティアセンター交流サロンのカウンターの隣には、毎月バルーンアートwa’mくーるの皆さんの作品を展示しています。12月はクリスマスのサンタクロースやトナカイを飾り、センターを訪れた方々に楽しんでいただきました。
 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催しています。興味のある方、一度参加してみませんか?
 1月の定例会は、1月15日(火) 午前10:00〜です。


ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成29年12月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 106人 1,086人
 点訳室の使用 12人 96人
 録音室の使用 8人 55人
 掲示板、パンフレットラック利用  5団体 43団体
 パソコン、インターネット利用  3人 30人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成29年12月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 1件
 ボランティア活動について 6件 124件
 ボランティア保険について 0件 5件
 福祉活動基金について 0件 0件
 善意銀行について  3件 40件
 災害時の対応について 0件 0件
 広報啓発の周知依頼について 0件 8件
 ボランティア同士の交流について 0件 2件
 福祉団体関係について  1件 9件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0件
 一人暮らし高齢者交流について 0件 1件
 地区目的サロン 0件 3件
 その他 1件 10件
 合計 11件 203件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンの利用案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

2018年01月01日

かみす社協ニュース平成30年1月号を発行しました

表面

謹んで新年のご挨拶を申し上げます
『こころの相談室』が波崎東ふれあいセンターに出張します
平成29年度社協法人会員様・団体会員様ご紹介
パート職員募集(看護職員)

裏面

第240回地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 (事例で学ぶ強度行動障害の理解と支援)
利用者募集 神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ
身近な地域で開催!1月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 平成29年11月1日〜11月30日受付分

かみす社協ニュース平成30年1月号