【福祉教育出前講座】柳川小学校4年生

 10月25日(水)と11月1日(水)の2日間にわたり、柳川小学校4年生22名は、『思いやりのこころを深めよう』をテーマに福祉教育に取り組みました。

◆福祉の講話・グループワーク
IMG_5240.JPG  グループワークでは、「高齢者や体に障害を抱えている方がバスに乗って病院へ行くためにはどのような工夫ができるか」を題材に、グループに別れて話し合いました。
 「バス停まで一緒について行く」、「自分の家族を呼んで手伝ってもらう」などたくさんの意見が飛び交いました。
 相手が困っていること、自分にできることを考え、行動することが「思いやり」となり、「支え合い」に繋がることを学びました。


◆手話・点字体験
IMG_5258.JPG IMG_5361.JPG
 手話体験、点字体験では、耳や目の不自由な方とのコミュニケーション
方法についてみんなで考えました。手話体験では、挨拶や天気など普段の
生活で使っている単語について、点字体験では、自分の名前などを打つ練
習をしました。児童たちは真剣な眼差しで取り組んでおり、手話や点字を身
近なものとして感じることができました。
◆車いす体験
IMG_5395.JPG IMG_5392.JPG
 車イス体験では、二人一組になり操作や介助の仕方について学びました。
普段何気なく歩いている校庭内の段差や砂利道、アスファルト面の歪みなど
も車いすにとっては苦手な場所です。しかし、「お手伝いしましょうか?」、「進み
にくいから車イスを押してください」と協力し合うことで、進むことができ、共に
助け合える優しい気持ちを持つことができました。



 問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:萬代)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:高岡)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します