社協新人レポート 〜福祉作業所きぼうの家〜

 第3弾は「神栖市福祉作業所きぼうの家」についてレポートしていきます!

 神栖市福祉作業所きぼうの家は、「生活介護(※1)」及び、「就労継続支援B型(※2)」のサービス提供を行っています。作業や生活訓練のなかから、働くことの喜びややり遂げたときの達成感、仲間と過ごす楽しさを通して、利用者の自信につながるよう自立と社会参加を支援させていただく施設です。
kibounoie.logo.jpg

sinnjinnrepo.kibou01.jpg
農耕作業の様子。おいしい野菜ができるよう頑張っています!
 福祉作業所きぼうの家は、神栖市社協が神栖市から指定を受け運営しており、生産活動として、製作物作業、農耕作業、内職作業などを行っています。
 仕事の場ということもあり、作業時間中は集中し自分にできることに黙々と取り組む利用者の姿が見受けられます。
 また、野外活動やカラオケなどのリフレッシュの時間もあり、作業のやりがいだけでなく、楽しみも提供しています。

 今回、きぼうの家を訪れ、オンとオフが生活の充実を促進させるのではないかと思いました。作業中の緊張した空気である“オン”の時間と、休憩中や自宅での心休まる空気である“オフ”の時間があることで日常のメリハリができ、心地よい疲れと明日も頑張ろうという意欲が湧いてくるのだと思います。
 その意欲に職員も応えていき、それを助けていく必要があります。利用者が働くことの喜びを得たり、利用者の自信につなげたりするためには何ができるのか、日々模索、挑戦し、利用者とともに職員もステップアップしていかなければならないと思いました。
sinnjinnrepo.kibou02.jpg
野外活動で訪れた港公園。いい気分転換になり、表情も晴れやかです。


★福祉作業所きぼうの家の詳細はこちらをクリック→『福祉作業所きぼうの家』

本所地域福祉推進センター 大久保


(※1)生活介護とは
障害を持ち介護を必要とする方に対して、食事や排泄等の介護、創作的活動や訓練を目的とした生産活動の機会の提供、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行うサービスです。

(※2)就労継続支援B型とは
通常の事業所に雇用されることが困難な障害のある方に対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行うサービスです。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します