《報告》ボランティア講演会・第236回地域ネットワーク勉強会を開催しました

  平成29年9月2日(土)の午後1時より、神栖市保健福祉会館を会場として、ボランティア講演会及び第236回地域ネットワーク勉強会を開催致しました。
社協の登録ボランティアのみなさんや、ボランティア活動に関心のある市民の皆さん等、66名の方々にご参加いただきました。
1610-2.jpg
【オープニング】

 社協登録ボランティア団体「バルーンアートWa'mくーる」と「オカリナポポ」の活動紹介
 「バルーンアートWa'mくーる」の皆さんによる、会場入り口をすばらしいバルーンアート作品で飾り、作品を作る実演を披露して下さいました。ボランティアの皆さんがとても楽しそうに作品を作っている姿は、参加者の皆さんを元気に、笑顔にしてくれました。

演芸ボランティアの「オカリナポポ」の皆さんによるミニコンサートでは、やさしい音色のオカリナの演奏を披露していただきました。「瀬戸の花嫁」や、「見上げてご覧夜の星を」等6曲を披露し、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

1525-2.jpg 1535-2.jpg
1541-4.jpg 1526-2.jpg


【ボランティア講演会】
テーマ『今、ボランティアの本質と価値を見つめてみよう』
NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会
                     講師  小原宗一氏

1612-2.jpg



 【講演内容】
 1、市民の社会貢献に関する実態調査から見るボランティア現状
 2、ボランティアの考え方の基本原則について
 3、ボランティアとは
 4、人はなぜボランティアをするのか
 5、なぜ地域でボランティアが必要なのか
                     について学びました。


☆人はなぜボランティアをするのか・・
  ボランティアとは『個』の活動が原点であり、命令されてやる活動ではありません。やる、やらないを自分で決めることができます。興味、関心は人によって違いがあり、やりたいことは同じではないし、ボランティア活動をしなければならない義理もありません。ボランティアの良い所は、自由で楽しく、自分で活動を選択でき自分ペースで参加できます。そして人に喜んでもらえることです。


☆なぜ地域でボランティアが必要なのか・・
  (第一の選択)プロには出来ないボランティアならではの役割があるため
  (第二の選択)本当はプロに頼みたいが、人手不足や資金不足であるため
 
   ボランティアを必要とする地域や利用者のニーズと、ボランティアのニーズにギャップがある事が
  多いため、このギャップを埋めたり調整する役割を担っているのが、社協などの
  ボランティアコーディネーターです。

  

☆ボランティア活動でどんなことが得られたか(参加して良かったこと)・・
                  (※市民の社会貢献に関する実態調査より) 
    80代・・心身の健康が得られたこと
   40〜60代・・多くの仲間が得られたこと
   30代・・自分の人格形成や成長が見られたこと
         20代・・活動が楽しい
                          と回答しています。


☆ボランティア活動の本質と価値とは何かあらためて考えてみると・・・

 ボランティア活動を通じて、自発性、社会性、無償性といったボランティアらしさが発揮できることにより、結果として地域が豊かになると考えられます。ボランティア活動を通じて地域や社会の問題が身近になり、人ごとではなく、『自分事として考える住民が増える』ことになります。またボランティアという市場価値とは異なる世界観で様々な人々が活躍できることが、一人一人が尊重される社会の実現に近づくことができます。ほっとけない、地域を良くしたいという気持ちが高まると、ボランティア活動を通じて地域の問題解決力が高まり、住みよいまちづくりの基礎を築くことにつながっていくのです。


1607-1.jpg


【ボランティアセンターからのお知らせ】

◇ボランティアセンターの活用について
 社協のボランティアコーディネーターより、ボランティアセンターの機能と交流サロンの利用について説明しました。センターではボランティア活動に関する相談、情報提供、依頼に対する調整、活動の支援、ボラマガの記事の掲載、ホームページによる情報発信を行っています。
 また、各種講座の開催、高校生の進路アシストカレッジ、うぃるかみす活動や、わくわ くサロン活動支援等ボランティア活動に関する様々な支援を行っています。

 交流サロンには、交流スペース、録音室、点訳室、ロッカー、コピー機(モノクロ1枚5円)、掲示板、パンフレットラック、図書、パソコン、プリンタ等が用意されています。ボランティアの皆さん、打合せや作業等に是非ご利用下さい。
  
 
  1527-5.jpg 1528-6.jpg
  
 
【社協団体会員の募集のご案内について】

 神栖市社協の会員はこれまで、世帯を単位として加入いただく、「一般会員」「特別 会員」、企業・事業所に加入いただく法人会員」の3種類でしたが、本年度新たに「団 体会員」が加わりました。「団体会員」は、高齢者団体や障害者団体、市民活動やボラン ティアグループ等任意団体の皆さんに加入していただく事が出来るます。  現在、神栖市シニアクラブ連合会様、神栖輝楽シニア俱楽部様、ほほえみ、の3団体の方々に団体会員にご加入いただいております。



 最後に、
 今回の講演会及び第236回地域ネットワーク勉強会の開催にあたり、ご協力いただきました、NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会の小原宗一氏、ボランティア団体のバルーンアートWa'mくーるとオカリナポポの皆様、ボランティアセンター運営委員、そして講演会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します