★社協職員レポート
社協の新たな一員「団体会員」

firm member.bmp  
 団体会員章    
 神栖市社協の会員は、これまで、世帯を単位として加入いただく「一般会員」「特別会員」と、企業・事業所に加入いただく「法人会員」の3種類でしたが、平成29年度から新たに「団体会員」が加わりました。

 「団体会員」は、高齢者団体や障害者団体、市民活動グループあるいはボランティアグループといった、法人格を持たない任意団体の皆さんが加入できる会員種別です。

 7月末日時点で、神栖市シニアクラブ連合会様、かみす輝楽シニアクラブ様が、団体会員に加入いただきました。

 神栖市社協の活動は、皆さんの会費に支えられています。
 たとえば、現在実施している「高校生の進路アシストカレッジ」、秋に予定している「発達障害療育者研修」、冬に予定している「福祉感謝会」などの事業は、社協会費を主な財源としています。

 社協を支えていただける方が増えれば、増えた分だけ活動の幅は広がり、それは神栖の地域福祉がさらに充実することにつながります。社協の会員は、地域福祉をともに担ってくれる存在であり、会員になることは、それだけで地域福祉に参加していることを意味します。

 ボランティアグループや福祉団体の皆さんは、すでに各分野で福祉活動に取り組んでおられますが、団体会員に加入いただくことで、地域福祉への参加が増えるだけでなく、団体と社協とのつながりが強化され、それが各団体の活動に良い形で還元されるよう、社協としても努力していきたいと思っています。

 ちなみに、今年度団体会員にご加入いただいた団体、グループには、もれなく素敵な記念品(といっても事務用品ですが・・・)を差し上げる予定です。
IMG_1109.JPG
団体会員記念品(みほん)

 新たな会員種別の創設は神栖市社協法人化以来の大改革でした。さらに、団体会員創設と併せ、従来の会員会費額も、以下の通り改正しています。
 ○一般会費 1世帯 1,000円以上
 ○特別会費 1世帯 2,000円以上(5,000円から減額!)
 ○法人会費 1法人20,000円以上
 ○団体会費 1団体 3,000円以上(新設)

  詳しくは、 <社協会費とは> をごらん下さい。


 現在、平成29年度会員を大募集中です。
 一般・特別会員は、行政委員さんを通じ、市内各地区で会員加入の呼びかけをしていただいておりますが、社協本所・支所窓口でも加入手続きをとることができますので、お気軽にご相談下さい。

   在宅福祉サービスセンター S
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します