《報告》平成29年度子育てサポーター養成基礎研修を開催しました!

h29.hoiku-supporter.JPG  今年度の子育てサポーター養成基礎研修は6月28日〜30日の3日間に渡り、市保健・福祉会館 集会室Bにおいて行いました。
 15回目の開催となった今期の受講生は8名。皆さんは全講義に熱心に取り組み、毎回、積極的に講師に質問もされており、大変有意義な研修となりました。全員の方が全課程を修了され、ファミリーサポートセンターのサポーターとして登録いただきました。今後は地域の子育て応援団として活躍されます。3日間の研修おつかれさまでした。


●1日目:午前10:00〜12:00 【神栖市の子育て支援の取り組み・子育ての現状を知ろう 】
講師:市こども課 少子化対策室 子育てコンシェルジュ 早見咲絵氏 ・ 保健師 高橋純子 氏  

hayamisann.jpgtakahasihokennsi.jpg

 神栖市が行っている子育て支援について、早見子育てコンシェルジュより「子育てガイドブック」を基に教えてもらいました。神栖市には多くの充実した支援があることを知ることができました。(写真左)
 また高橋保健師からは、子育てをする母親からの相談も増えており、その親を支えるためには、否定や指導をすることなく親の気持ちに寄り添って「支援」すること、そして子どものことを理解することの大切さを教えて頂きました。(写真右)



●1日目:午後1:00〜2:00 【心の通い合う保育とは】
講師:大野原保育所 所長 高橋妙子氏  

takahasitaekosennsei.jpg

 まずは、高橋妙子先生の「お母さん・はい」という絵本の読み聞かせから始まりました。その後子どもや保護者との関わり方や心の通じ合う保育に必要な心構えについて、保育士の経験に基づいて分かりやすく教えて頂きました。講師は常にカウンセリングマインド(相手と良い関係を結ぶマインド)で、話しに「耳を傾ける」ことを心がけているとのことでした。
 また「遊びが移る際にその都度おもちゃのお片付けをさせた方がいいですか?」との受講生からの質問には、遊びに集中している時には中断させないで、遊びに飽きたのを見計らって一気に片付けさせた方が良いのでは・・とのアドバイスもありました。



●1日目午後2:10〜3:30 【今どきの育児情報と乳児支援のポイント】
講師:市健康増進課 保健師 細川奈央氏 
dakkoberuto.jpgomutugae2.jpg
 
 最新の予防接種情報や育児の今と昔の違い、乳児のお世話のポイントについて丁寧に教えて頂きました。また乳児の人形を使って、抱っこの仕方や着替え、おむつ交換などを体験しました。
 今どきの抱っこベルトの使い方を受講生同士で教え合う姿も見られました。




●2日目午前10:30〜12:00 【子どもの発達 狙犬泙譴討らの生育 成長過程】
    午後13:00〜14:30 【子どもの発達◆組達が気になる子への理解と支援】

講師:市子育てカウンセラー相談 相談員 臨床発達心理士 穂積妙子氏 

hodumisennsei.jpg
  
 午前中は、誕生から児童期までの子どもの発達段階と発達の特徴、午後からは発達障害など、発達が気になる子の特徴とサポートのポイントを学びました。
 乳児期は人の全人生の中で一番成長発達が著しい時期であり、その時期に一番大切なことは、母親や特定の保育者を愛着対象と認識しそれ以外の人と区別するという「愛着形成」であることなど、サポーターに必要な多くの知識を分かりやすく教えて頂きました。



●3日目午前10:00〜12:00【子どもの安全確保と緊急時の対応について】
 講師:神栖済生会病院 小児救急看護認定看護師 高松 薫氏

takamatukanngosi.jpg
 
 サポート中の事故を未然に防ぐための危険箇所の確認の仕方や、怪我や骨折、出血、発熱した時などの対処法について、資料や実演を基にわかりやすく説明して頂きました。
 傷は水道水でよく洗い消毒はしないこと、骨折の際の当て木を固定するのにサランラップが便利であることなど身近に使える知識もたくさん教えて頂きました。さらに子どもの場合の救命救急の方法も人形を使って教わりました。




●3日目午後13:00〜14:30 【子どもの成長に合わせた遊びの工夫】
講師:市こども課 主任保育士 加藤秀美氏  大塚恵子氏  平原雅子氏
omotya.jpg
osieteorigami.jpg

 たくさんの種類の手作りおもちゃや子どもに人気の絵本などを持参して頂きました。講師による読み聞かせのお手本や牛乳パックを使った簡単手作りおもちゃ、折り紙の折り方などを教わりました。
 受講生はアイデアいっぱいのおもちゃに興味津々!!熱心に見入っていました。

かみすファミリーサポートセンターでは年1回、養成研修を開催しています。子育てサポーターになるにはこの研修を終了することが必要ですが、有資格者(保育士・看護師等)の方に関しましては、受講が免除される場合がありますので、当センターまでお問い合わせください。

★今年度の活動状況…平成29年6月末現在★
  利用会員数   671 名
  協力会員数   231 名
  活動件数     536 件

詳細は下記までお問い合わせ下さい★かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:高森・萬代・三浦)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:沢田・横田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します