第233回地域ネットワーク勉強会を開催します

【テーマ】
 「乳幼児期から児童期の発達段階と発達が気になる子の理解」
   午前の部(10:30〜12:00):生まれてからの生育・成長過程
   午後の部(13:00〜14:30):発達が気になる子の理解と支援

 講 師:穂積妙子 氏 (臨床発達心理士)
      ・つくば子どもと教育相談センター代表
      ・神栖市子育てカウンセラー相談 相談員
    
 日 時:平成29年6月29日(木)
        午後10時30分〜午後2時30分

 場 所:神栖市保健・福祉会館 1階 集会室B

 参加費:無 料
 brothers_chounan[1].png

 乳幼児期は、人生の中で最も成長・発達が著しく、この時期獲得した能力が生涯発達の基盤となります。発達には一定の順序(階段)があり、時期に適した発達課題を一つひとつ達成していくことで、その階段を登っていくことができます。それぞれの時期にどのような発達の課題があるのか、子育てに関わる人たちが知っておくことは有意義なことだと言えます。

 今回の勉強会では、午前中に乳幼児から児童期の発達段階とその道筋、午後は生まれつきの脳機能の障害である発達障害の特性と年齢に応じた支援のポイントをお伝えします。子育てに悩みはつきものですが、子どもには年齢相応の発達段階があることを知ることで、子どもの行動に納得できることが多々あります。
 子育て中のママ・パパ、保育士等子育てをサポートしている支援者、子どもの発達に関心がある方々など、みなさんの参加をお待ちしています。
 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成29年6月号

※昼食は各自でご用意ください。午前もしくは午後のみの参加も可能です。
※今月の勉強会はファミリーサポートセンターが実施する「子育てサポーター養成基礎研修」の二日目と合同で開催します。こちらの研修も申込受付中です!!
詳しい内容についてはこちらをご確認ください。→「平成29年度子育てサポーター養成基礎研修」

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します