【福祉教育出前講座】波崎小学校3年生

IMG_4730.JPG  5月9日(火)、波崎小学校3年生49名は、車いす、アイマスク体験を行いました。3年生は、6月に千葉県にある銚子特別支援学校の児童との交流会を予定しており、今回の体験では、障がいを持つ方への理解や基本的な介助方法について学ぶことを目的に取り組みました。
 


◆車いす体験
IMG_0347.JPG demae.JPG IMG_0330.JPG
 校舎前の昇降口から校庭、駐車場を利用して、車いす体験を行いました。
普段何気なく歩いている砂地や昇降口にある段差も車いすにとっては苦手な場所。児童
たちは、「進みにくいから車いすを押して。」、「段差を上がります。」と、照れながらも、声を
掛け合っており、助け合いの気持ちが芽生えました。
   

  

◆アイマスク体験
IMG_4736.JPG  IMG_4738.JPG
 アイマスク体験では、校舎内を当事者役と介助者役をそれぞれ体験しました。
慣れ親しんだ校舎も目の見えない状況で移動すると不安。当事者役の児童は、
「一緒に階段を降りるから大丈夫。」、「手すりを握って。」と、介助者の暖かさに
ふれることで、安心感を持つことができました。
 
 この体験で学んだ“相手を思いやる気持ち”を特別支援学校の児童との交流会を通して、育んでもらえたら幸いです。


問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:萬代)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:高岡)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します