第231回地域ネットワーク勉強会を開催します

 テーマ:発達が気になる子の支援
      〜発達検査の理解と活用〜


 講 師:海老原朱美 氏 (臨床発達心理士)
      茨城県発達障害者支援センター
    
 日 時:平成29年4月27日(木)
        午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 haru_sakura2[1].jpg

 発達障害など、発達が気になる子の特徴の一つとして、できること・できないことの差が激しいことがあげられます。こうした得意・不得意の偏りなどの子どもの年齢に応じた発達状況を一定の基準で把握するためのツールとして‘発達検査’があります。
 今回の勉強会では、どのような検査があるのか、具体的に何が分かるのかといった発達検査の基本をはじめ、検査結果の効果的な活用法をお話し頂きます。発達検査の結果を家族や支援機関で活かすことにより、普段の接し方のヒントになったり、今できることや子どもの得意な事を発見し、伸ばすための参考になったりと、様々な支援の糸口を掴むことができます。
 保育・教育の関係者、障害児支援に関わる方々の参加をお待ちしています。  

 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成29年4月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、鴨川)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します