« 2017年02月 | ???? | 2017年04月 »

2017年03月31日

《報告》第230回地域ネットワーク勉強会を開催しました

cnn230.29.3.16.jpg  ◆日 時:平成29年3月16日(木) 午後7時〜午後9時

 ◆テーマ:ストレスマネジメント講座
        「自分のストレス傾向について学んでみよう」


 ◆講 師:宮内厚季 氏
  【ハートマップガーデン代表(産業カウンセラー)】 
       
 ◆参加者:35名


 今回の勉強会では、自分の心を「父親」「母親」「大人」「順応した子」「自由な子」の5つに分類し、性格特徴、思考の傾向を分析できる‘エゴグラム’を参加者全員で行い、自分自身の物事の考え方、受け止め方など、ストレスから身を守るために‘自分を知る’ことの大切さを学びました。
 「ストレスを感じる環境や事柄は一人ひとり違います。また、同じような事が起こってもコンディションによって跳ね返すことができる時とダメージを受けてしまう時があります。それは、それぞれ個人の人生観、価値観、性格によって、さらにはその時々の環境やモチベーションによってそれぞれ受け止められる許容範囲や許容量が変わってきます。 その許容量を超えてしまうことで身体面や精神面に影響が生じることから、自分自身の許容範囲を知っておくことがストレスと上手に付き合うコツになります。」
 普段の生活で他者と接したり、物事を考えたりするときに、どのような思考がベースにあるか、性格的な側面を見つめながら、ストレスと向き合う、ストレスと上手に付き合うポイントを知ることができました。

きぼうの家新聞 平成29年4月号を発行しました

きぼうの家新聞 第273号内容
・4月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞29.4月号

kibouie.jpg

社協活動予定 平成29年4月

 4月は、入学や卒業、就職、人事異動などで環境が変わることの多い月です。
 これまでお世話になった人に改めて感謝するとともに、新しい出会いを大切にしたいものです。

 今月は、27日(木)に第231回地域ネットワーク勉強会を開催します。「発達が気になる子の支援 〜発達検査の理解と活用〜」をテーマに、茨城県発達障害者支援センター 海老原朱美 氏(臨床発達心理士)を講師としてお招きします。
 年齢に応じた発達状況を一定の基準で把握するための「発達検査」の、効果的な活用法をお伝えします。ぜひチェックしてみてください。
 

sakura_tree.jpg
   
曜日 時間 事業・会議名 場所
     
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
     
10      
11 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
12 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
13 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
14 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
15      
16
17
18 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
19 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
20 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
21 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市女性・子どもセンター
22      
23      
24      
25 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
26 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
27 10:00〜
19:00〜
精神保健デイケアほのぼの
第231回地域ネットワーク勉強会
神栖市矢田部公民館
神栖市保健・福祉会館
28 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
29 昭和の日
30
こころの相談室、成年後見制度利用支援相談を随時開催しています。
お問い合わせは 神栖市社会福祉協議会
神栖本所 電話:0299−93−0294
波崎支所 電話:0479−48−0294

平成28年度 共同募金運動へのご協力ありがとうございました

bokinnbako.jpg  平成28年度赤い羽根の共同募金運動が、10月1日〜12月31日までの3か月間実施されました。
 神栖市内の飲食店、商店、薬局、施設など242か所に設置した『募金箱』には、期間中、子どもから大人まで、多くの方々からお気持ちが寄せられ、募金箱募金の合計は530,349円になりました。
 また、市内40か所の企業・事業所様のご協力をいただいた「職域募金」は合計239,650円、地区や自治会などの自主的な取り組み「地域募金」は38地区、合計1,124,851円の募金協力がありました。
 平成28年度に寄せられた募金は、平成29年度の茨城県全体の福祉の充実と、地元のまちの地域福祉事業に役立てられます。運動期間中に募金していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

【平成28年度 共同募金実績】
 募金総額             2,031,309円
(内訳)
 地区、自治会での地域募金   1,124,851円
 市内飲食店・商店等募金箱     530,349円
 職域募金                239,650円
 街頭募金、市内イベントでの募金 101,358円
 赤い羽根自動販売機での募金   35,097円
   ※市内1ヶ所
 その他                        4円


<平成29年度共同募金 募金箱設置にご協力をお願いします>
 平成28年度は募金箱を神栖市内242か所に設置させていただきました。平成29年度も、より多くの方が身近な場所で募金に参加できるよう、今年以上の募金箱設置を目指しますので、設置をご検討頂ける商店・事業所様は下記までご連絡ください。「職域募金」への取り組みをご検討されている企業・事業所様からのご連絡もお待ちしております。

★茨城県共同募金会神栖市支会(神栖市社会福祉協議会内)
  神栖本所 溝口1746-1    電話 0299-93-0294
  波崎支所 土合本町3-9809-158 電話 0479-48-0294

共同募金についての問い合わせ
★社会福祉法人茨城県共同募金会
  水戸市千波町1918     電話 029-241-1037
  茨城県共同募金会のホームページ

共同募金についてもっと知りたい
  中央共同募金会のホームページ
  神栖市社協ウェブサイト過去のエントリー(共同募金関係)

2017年03月30日

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

2017330a.png

PDFファイル 平成28年度のぞみ通信No.12

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成28年度No.12を発行しました。今月は季節行事(桃の節句)の様子、ボランティアご紹介、のぞみ食堂よりをご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成28年度No.12の内容】
 ・季節行事の様子
 ・ボランティアさんが来所されました
 ・のぞみ食堂より
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介
    のぞみの一日
 ・4月の予定

「青空」平成29年4月の予定(精神保健デイケア)

 精神保健デイケア青空の「4月予定表」が完成しました。
 4月の活動では神之池周辺で“お花見”を行います。桜の下で手づくりのお弁当を食べたり、散策したりしながら、春の訪れを感じます。
 その他に手工芸(裁縫、アイロンビーズ等)などを行うフリータイムやカラオケ、DVD鑑賞などの活動を行います。

 右の活動予定表をクリックすると拡大します平成29年4月の予定


 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
  ao.4.3.jpg


■3月の活動の様子(しゃべり場)■
IMG_0407.JPG  しゃべり場では、“最近の出来事”や“デイケアでやりたいこと”をテーマにメンバーで話し合います。
「血圧が少し高かったので、デイケアを休み自宅で安静にしていたけど、これで良かったのかな?」、「近所の庭に咲いているヒアシンスがきれいだったので、写真を撮らせてもらった。」など・・
 日常生活の中のちょっとした疑問やささやかな出来事をメンバー同士で情報交換することで、「話しを聞いてもらえた」といった安心感や「自分の意見に共感してくれた」といった一体感を得ることができます。


【デイケアのご案内】
下記の「デイケアパンフレット」をクリックするとパンフレットを見ることができます。
デイケアパンフレット 表面
デイケアパンフレット 裏面

☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


●デイケア利用までの流れ●
(利用問い合わせ)
 社会福祉協議会の窓口や電話にて随時受け付けています。利用希望の際は、面談の日程を調整します。

(面談)
デイケアの活動内容や利用の申込みについて説明します。利用希望の際は、利用申請書、主治医情報提供書を渡し、見学参加の日程を調整します。

(見学参加)
3回(週1回、半日、外出活動は不可)を目安に見学参加をします。
見学参加終了後にご本人様とデイケアの利用について一緒に考えていきます。

(登録・利用)
市障がい福祉課へ利用申請を行い、利用決定通知を受けてから、本利用となります。


illust3795thumb[1].gif
・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士がスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族の方のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

デイケアの利用を希望される方は、お問い合わせ下さい。


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 小林・野口
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 横田・高岡・篠塚

2017年03月28日

精神保健デイケアほのぼの 平成29年4月の予定

 「ほのぼの」の4月の予定表が完成しました。

 暖かな風が吹く心地よい季節になりました。今月は、お花見やウォーキングといった外出して楽しめる活動を予定しています。
 その他にも、手工芸、読書、テレビゲームなどから、参加メンバーの自由な選択によるフリータイム。またDVD鑑賞や、おやつづくり、カラオケなども行います。


最新の予定表は下記をクリック!!
☆ ほのぼの予定表 ☆

H29.4hono.png

 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。


◆ほのぼの活動の様子【可愛い作品ができました♪】
2017.3tyouri.jpg 2017.3.28sousaku.jpg
 写真は、調理活動(写真左)とフリータイムで作った切り絵(写真右)の作品です。調理では、3月のひな祭りに合わせてちらし寿司で参加者が飾り付けをしました。また切り絵は、「月とウサギ」の作品です。参加者の好みに合わせ、可愛い作品ができあがりました。



◆デイケア活動に興味のある方のお問合せをお待ちしています
illust3795thumb[1].gif
・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士がスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族の方のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

 利用目的は、病状の安定や不調の早期発見、自宅から外への始めの一歩、ストレス解消、就労を目指すための心身の準備、人とお話ししたいなど、十人十色です。


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 野口・小林
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 高岡・横田・篠塚

2017年03月27日

平成29年4月 わくわくサロンの予定 


HIRAIZUMI29.3-2.jpg HIRAIZUMI29.3-1.jpg

  3月14日(火)、『平泉わくわくサロン』の皆さんが、神栖市民体育館で
開催されている、神栖市美術展を訪れました。すばらしい陶芸作品や絵画をみて、
 「これいいねぇ」「素敵だね」 と、みんなさん熱心に作品を鑑賞されていました。

 「平泉わくわくサロン」は平泉コミュニティセンターで、毎月第2火曜日に開催しています。
 次回は4月11日(火) 11:00〜14:00の開催予定です。



【わくわくサロン】

名 称 場 所 開催日
わくわくサロン大潮 明神前区民館 4月 1日(土)
わくわくサロンはさき 仲町区民館 4月 3日(月)
友愛サロン 溝口集落センター 4月 3日(月)
ほっとサロン 神之池公園 4月 4日(火)
わくわくサロン知手浜 知手浜公民館 4月6日・20日(木)
わくわくサロンあけぼの 知手中央仲町公民館 4月 7日(金)
お茶の間サロン笑い処 小峰宅 4月 7日(金)
ティータイム はさき生涯学習センター 4月 8日(土)
なごみ会 高浜公民館 4月 8日(土)
平泉わくわくサロン 平泉コミセン 4月11日(火)
ふれあいサロンめだか 新港公民館 4月16日(日)
わくわくサロン知手団地 東町区民館 4月17日(月)
わくわくサロン松原 若ノ松区民会館 4月17日(月)
わくわくサロンすこやか はさき福祉センター お休み

※市内のサロン予定を掲載しています。場所、開催日、内容等について随時更新していきますのでご確認下さい。

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。

 神栖社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:荒井
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本
saronmapH28.12.png
神栖市サロンマップ(PDF)
平成29年3月1日現在

2017年03月23日

平成28年度 法人会員様ご紹介(平成29年3月20日時点)

plant_sugina_tsukushi.png. 平成28年度社協法人会員募集にご賛同をいただいた企業・事業所様をご紹介します。
 法人会員のご加入につきましては、一年を通して受け付けております。ご協力いただける企業・団体・法人様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。なお、法人会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

      社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック


平成28年4月1日から平成29年3月20日の間にご加入いただいた法人様
 (加入口数別。全135法人。順不同・敬称略。)
 ※2月10日以降にご加入頂いた法人様は★印でご紹介しています。
 ※ホームページをお持ちの法人会員様(名称に下線)については、名称をクリックすると企業・団体・法人様のホームページをご覧になれます。


【30口】
鹿島東部コンビナート連絡会

【10口】
鹿島西部地区企業連絡会、波崎地区企業連絡会

【3口】
アトンパレスホテル(株)石田丸漁業、(有)鹿島三星社、幸武建設(株)税理士法人タックス・イバラキ白十字総合病院


〈2口〉
[あ行]
(株)アイオート、(株)会津商会、赤妻電気(株)、あきら医院、アクツ自動車工業(株)、
NPO法人あすなろ会、荒野歯科医院、(株)五十嵐商事、 (株)泉ハウジング(株)磯野電機、井上新聞店、いばらきコープ生活協同組合(株)上杉物産、エグゼコア、エヌエス商事(株)FVイーストジャパン(株)鹿嶋セールスセンター太田保育園(有)岡野印刷、(株)小堤工業、(有)おりかみ印刷

[か行]
(株)開成堂、鹿島旭自動車ボデー(株)鹿島オート(有)鹿島観光自動車(株)(株)カシマクオリティーライフ鹿島港湾運送(株)、鹿島商館、鹿島食品(株)鹿島信販(株)鹿島設備工業(株)鹿島都市開発(株)、(有)鹿島トーヨー建創、かしまなだ診療所、鹿嶋ハートクリニック鹿島埠頭(株)、(株)鹿島臨海スポーツ、鹿島臨海ロータリークラブかみす眼科神栖済生会病院神栖市商工会、神栖市衣料品店会、神栖市総合建設業協会、 (有)かみす葬祭、ファーストメディカル(株)カムラ薬局、(株)鴨安商店軽野保育園木内製菓(株)きさき保育園、(株)グッドライフ神栖、(有)ケイエス在宅介護サービス、こいえ産婦人科医院向後セラミックス(有)、廣幢院、(有)港南保険事務所、公慈会、光和デリカ(株)、★(株)越川建設、コスメ山本、児玉医院、(株)寿商事、コビキ工業(株)、小若建設(株) 

[さ行]
(有)佐藤造花店(株)さくた、三協クリーンコンサルタント(株)、(株)三金、JXインシュアランス(株)鹿島営業所、障害者地域支援センター潮風の郷、特別養護老人ホームしおさい苑しおさい農業協同組合神栖支店(株)柴橋商会東関東支店常総開発工業(株)(株)常陽銀行神栖支店、(有)シルバーフライブ、(有)真和堂印刷、(株)スポーツ高橋、 清仁会病院、セントラル歯科医院

[た行]
大成商事(株)ダスキン神栖中国木材(株)千代田システムテクノロジーズ(株)東日本事業所土合舎利保育園、(有)刀水堂薬局、東洋工事(株)、(株)トラヤ

[な行]
日本通運(株)鹿島港支店

[は行]
特別養護老人ホーム 白寿荘白十字看護専門学校はさき漁業協同組合波崎水産加工業協同組合はさき寿長生の家波崎旅館業協同組合、(株)花ヶ崎モータース、(有)浜松タクシー、ハミングハウスケアハウスばんなん賀介護老人保健施設ばんなん白光園、(有)ヒショウ、人見医院、日の丸ギフトぴよぴよ保育園、(有)ふくしの、(株)フジカワ、★(株)ふたば、豊栄電機(株)、★細田牛乳店

[ま行]
牧医院、MAKOツーリスト、(株)誠、誠殖産工業(株)、 (株)マサキヤ、松崎薬局神栖知手店特別養護老人ホームマリンピア神栖丸全昭和運輸(株)萬徳寺保育園三国屋建設(株)みだ保育園水戸ヤクルト販売(株)、武藤小児科医院

[や行]
(株)山沢自動車、(有)山本運輸、山本石油(株)、柳川保育園

[ら行]
(株)ロングライフ

匿名1件

2017年03月22日

★社協職員レポート「想いをカタチに…」Part3

 ボランティアセンターに包括支援センターのケアマネジャーからの相談でした。
 Sさん(95歳ひとり暮しの女性)は、これまで知り合いの空き家に荷物を置かせてもらっていましたが、急に置いてある荷物を全部片付けてほしいと言われたそうです。

 詳しくお話しを聞くと、置かせてもらっている荷物は、すだれや掃除道具など大きい物ばかり。
 その荷物を持ち帰ったら自宅の物置や押し入れにしまわないとならないが、自宅も片付けないと荷物をしまう事ができない。
 高齢で体力がなくなり1人でやることは難しいが近くに親戚もいない。友人も高齢で頼めない…迷惑もかけられない…と、悩んでいたので、お手伝いしてくるボランティアの方がいらっしゃればと思い相談にきました。
DSC06092.JPG


 この相談を受け、ボランティアコーディネーターがひらめいたのは「神栖輝楽シニア倶楽部」。
 このグループは、「輝くための男の講座」の第一期生。それぞれの技術を生かし社会貢献をしたい!セカンドライフを楽しみたい!という思いから昨年4月ボランティアグループを立ち上げた男性7名です。
 早速、ボランティアコーディネーターは、輝楽倶楽部のメンバーに相談したところ、「やってみよう!」ということになり、ボランティア活動をスタートさせました。

DSC06097.JPG DSC06096.JPG
 約束の時間に行くと、Sさんは作業の出来る服装で待っていました。
 そんなSさんの姿を見て、輝楽倶楽部のメンバーは、体調を気遣い
「指示だけしてくれれば大丈夫ですから座っていて下さい。」と言うとSさんは
「自分の事なのに、高見の見物のような事は出来ません。ひとりでどうしたらよいかと困っていた時に、こんなにたくさんの人が手伝いにきてくれるなんて本当に嬉しい。ありがたいです。」
といい一緒に作業をしました。

DSC06645.JPG DSC06642.JPG
 片付けをするだけではなく、Sさんがひとりでも使いやすいように棚を作ったり、クリアケースを持ってきたり試行錯誤しながら作業をしていました。
“自分の母親が生きていたらおなじくらいだな…”と、つぶやきながら。

 包括支援センターのケアマネジャーさんが、後日、Sさん宅に訪問したところ、
“見て、見て、こんなにキレイになったのよ。私でも物が取りやすいようにしてくれたの!”
といいながら、物置、押し入れ、引き出しも全部見せてくれました。
とても悩んでいたのので、片付けができた事が本当に嬉しかったようです!と、お礼に来てくれました。

 輝楽倶楽部のメンバーに、ケアマネジャーさんからの報告を伝えたところ、
「また、こういう相談があったら声かけて下さい。」
と頼もしいお返事を頂きました!

 ひとりひとりの優しい[想い]が[カタチ]になり、95歳のSさんの笑顔と元気に繋がったボランティア活動。
 いくつになっても自分らしく生きること、できる事から始めることが、出会いや発見、感動、喜びのチャンスを得ることができるのだと思いました。


 〈地域福祉推進センター B〉

《報告》平成28年度子育てサポーターフォローアップ研修会開催しました

日 時:平成29年3月13日(月)10:00〜12:00
会 場 :市保健・福祉会館 1階 集会室B
参加者:サポーター30名
講 師:つくば子どもと教育相談支援センター 代表:穂積 妙子氏(臨床心理士)
 ファミリーサポートセンターでは毎年1回、『サポーターのサポート力!アップ』を目的に、フォローアップ研修会を開催しています。
 今年は、「発達障害って何だろう〜気になる子への関わり方〜」と題して、発達障害のことについて学びました。


      穂積妙子先生
IMG_0649kousi.jpg
      熱心に受講中
IMG_0648jyukousei.jpg

【講習】
 発達障害とはどのような状態のことをいうのか、具体的な事例や当事者の方の話しを交えながら、その子に合ったサポートを行う事の大切さを大変分かりやすく教えて頂き受講生の皆さんは、熱心に講師の話に耳を傾けていました。

【意見交換会】
 講座終了後、温かいお茶を飲みながら意見交換会を行いました。受講生からは、保護者への対応の仕方や、お子さんへの具体的な関わり方、また身近にある発達障害の診断検査をしてもらえる病院のことなどの質問が出ていました。
更にアンケートでは、「続けて発達障害について学びたい。」「とても分かりやすくて良かった。また穂積先生のお話が聴きたい。」などの意見が書いてあり、発達障害への関心の高さを感じました。

当センターも貴重なご意見を参考に、今後の運営に活かしていきたいと考えます。

  ★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)
 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
 かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:馬場・高森)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:横田・沢田)

2017年03月21日

【報告】うぃるかみす協力会員養成講座を開催しました!

3月7日、「平成28年度 うぃるかみす協力会員養成講座」を、神栖市保健・福祉会館を会場に開催致しました。15名(男性6名、女性9名)の市民のみなさんが受講されました。

 講座の前半は、住民参加型の在宅福祉サービス「うぃるかみす」の仕組みと、協力会員の打越さんと沖田さんより活動の紹介をしていただきました。
講座の後半では、うぃるかみす活動の実践で活かせる、「安全な車いす介助法」と、お掃除のプロフェッショナルであるダスキン神栖の松田さんより「水回りのお掃除法」について学びました。
 参加者の皆さんが熱心に取り組まれていた講座の様子をご紹介します。

ういるかみす協力会員による活動紹介

011-2.jpg


010-2.jpg
【打越協力会員のお話】
 現在の活動は月1〜2回、高齢者の施設から病院への車いすでの通院の手伝いや、庭のお掃除など行っています。利用会員の皆さんはお話をすることを、とても楽しみにされているので、作業後に、一緒にお茶を飲み、ざっくばらんに話を聞く事もあります。コミュニケーションの秘訣は、あまり遠慮しすぎないことですね、とアドバイスがありました。

【沖田協力会員のお話】
私は仕事の空いている時間に、うぃるかみすの活動に参加しています。私は過去に、病院までの車いすの付き添い時に雨が降り、傘がさせず、利用会員さんも自分も濡れてしまった経験があります。安全につきそうためには、介助者はカッパを着るなど事前準備が必要です。また相手の方とお話しする時の『笑顔』は大切だと思います。笑顔で話しかけてくれたら、相手の方は安心すると思います、というお話がありました。  

実際活動されているお二人のお話を聞き、参加者の皆さんからもっと知りたいと、次々と質問がありました。



供ス峙

 
012-2.jpg

021-2.jpg
 講義1
 プロに学ぶ『安全な車いすの介助法』について
 講師:神栖市社会福祉協議会 介護福祉士 狩野きよ子

 講師から参加者の皆さんに「車いすに乗った経験がある方はどのくらいいらっしゃいますか?」の質問に、ほとんどの方は経験がありませんでした。
車いすの安全な介助法のポイント
‐茲擦訌阿離織ぅ笋龍気の確認とブレーキの確認。
⊆屬い垢鯀犧遒垢訃豺隋必ず乗っている方に、声かけして車いすを動かす事。
車いすを押す速度に気をつける事。
げ爾蟶笋任蓮後ろ向きでゆっくりと操作すること。
ッ丙垢篳涸していない道では、車いすのタッピングレバーを踏み前輪を上げ操作する
講義を聞いた後、館内を二人一組で、車いすを押したり、乗ったりする体験をしました。  


038-2.jpg

039-2.jpg
 講義2
 プロに学ぶ『水回りの掃除のコツ』について
 講師:(有)エコライフ茨城 ダスキン神栖  松田洋二氏

お掃除の基本では、汚れは時間の経過とともに落ちにくくなります。汚れを溜め込まず、 軽いうちに落とすことを心がけると、お掃除は簡単にすみます。
 汚れを落とす時には、汚れの性質がアルカリ性(石鹸かすや水垢)なのか、酸性(油汚れやタバコのヤニなど)なのかを知り、汚れにあった洗剤を選び、洗剤を汚れに浸透させることができれば、汚れは落ちやすくなります。また落としたいものの素材に合わせ、台所やお風呂がステンレスか、ホーローなのかによって、たわしを使うのか、やわらかいスポンジを使うのか、素材に合う道具を選ぶ必要があります。
 そして、お掃除を通じて、お客様との信頼関係を築くことが大切です。そのために守秘義務は絶対守らなければなりません。と、アドバイスをいただきました。


 ダスキンという企業は、お掃除を通じて社会貢献活動に取り組んでいます。全国各地の学校や地域の方へ無料でお掃除講座を開催しています。またダスキンのホームページでは『お掃除のコツ』を紹介しています。


 今回の協力会員養成講座を受講し4名の方が、新たにうぃるかみすの仲間として参加して下さることになりました。


☆参加者アンケートからの感想
 【うぃるかみす協力会員の話】
 ・実際活動している人の話を聞いて活動してみたいと思えた。もっと質問できる時間が
  あった方が良かった。
 ・便利な制度だと思います。
 ・協力会員の心がけ内容が良かった
 
 【安全な車イス介助法】
 ・実際に車いすに乗ったり、押したりすることで注意する点や、声かけの大切さが
  わかった。もう少し時間をとってもらえるとゆっくりできた気がした。
 ・思った以上に重かった(段差の処)
 ・もう少し練習しないと、直ぐに実践では不安
 ・初めて車いすをさわって大変勉強になりました。
 ・ポイントをおさえて教えていただいたのでわかりやすかったです。
 
 【プロに学ぶ水回りのお掃除のコツ】
 ・掃除を我流でやっていたので、汚れを完全に落としていないので、今日習ったことを
  さっそく使ってみよう思います。
 ・掃除時の溶剤の使用の判断が大事だとわかった
 ・もっとすぐに実践できるような技を教えていただけると思ったが少し違った。冊子が
  あるのは良かった。
 ・なかなか掃除と言っても大変なことなのでプロのお話を聞いて良かったです。
 ・時間が少し足らなかった。実践も見たかった。
  
★☆神栖市社協ボランティアセンターでは、これからも市民のみなさんが参加できる講座を開催していきます。講座の募集は、本会ホームページや「かみす社協ニュース」「ボラマガ」にてお知らせします。 うぃるかみすのお知らせページはこちらから

平成29年2月交流サロン利用状況、相談実績

交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
29.2-wam.jpg
 【左記の写真】
 ボランティアグループ『バルーンアートwa’mくーる』の皆さんの活動の様子です。交流サロンの入り口には、いつもwa’mくーるの作品を飾っています。
 今回のテーマは、雛祭りです。色々なお内裏様とおひな様が出来あがりました。
 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催。どなたでも参加出来ます!
 3月は、3月21日(火) 午前10:00〜です。


ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成29年2月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 102人 1,227人
 点訳室の使用 11人 111人
 録音室の使用 8人 63人
 掲示板、パンフレットラック利用 3団体 45団体
 パソコン、インターネット利用 5人 31人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成29年2月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 0件
 ボランティア活動について 13件 156件
 ボランティア保険について 0件 3件
 福祉活動基金について 0件 17件
 善意銀行について 2件 17件
 災害時の対応について 0件 4件
 広報啓発の周知依頼について 0件 4件
 ボランティア同士の交流について 0件 0件
 福祉団体関係について 0件 6件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0件
 一人暮らし高齢者交流について 0件 2件
 地区目的サロン 0件 8件
 その他 0件 4件
 合計 15件 221件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンのご案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

「うぃるかみす」平成29年2月の実績

sentaku_joshi.png  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成29年2月1日〜28日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 18件 269件
 活動実績 44件 621件
 延べ利用時間 65.0時間 952.5時間
 新規協力会員登録 0名 29名
 新規利用会員登録 1名 45名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(下田)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

2017年03月17日

多くの善意をありがとうございます
(平成29年2月の善意銀行預託状況報告)

平成29年2月1日〜2月28日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計77,177円】

社協の地域福祉活動へ
公益社団法人神栖市シルバー人材センター 27,950円
じょうの 745円
匿名 38,000円

 寄付金及び物品は神栖市の地域福祉推進事業に大切に活用させていただきます。
ありがとうございました。

 

日本社会福祉弘済会 空飛ぶ車いす活動へ
匿名2件(未使用ハガキ) 5,652円
匿名2件(未使用切手) 4,830円

【物品預託】
使用済切手  合計18,383枚
三国屋建設(株)、ニューロング(株)、神栖済生会病院、じょうの
神田観光(株)、増康弘、ダイヤリックス(株)鹿島支社、秋葉幸子
三菱化学(株)鹿島事業所、関東グレーンターミナル(株)、中村貴彦
神栖法律事務所 弁護士 安重洋介、超高圧関東(株)、ベルの会
鹿島石油(株)鹿島製油所、高砂香料工業(株)鹿島工場、大勝建設(株)
鹿島特別支援学校PTA神栖支部、明治安田生命波崎営業所
鹿島サンケン(株)、昭和産業(株)鹿島工場、匿名6件

使用済カード 合計33枚
神栖済生会病院、中村貴彦、匿名2件

ベルマーク
さとうかえで、三国屋建設(株)、中村貴彦、鹿島石油(株)鹿島製油所
鹿島特別支援学校PTA神栖支部、明治安田生命波崎営業所
吉沢千栄子、匿名3件
bellmark29.3.jpg


使用済インクカートリッジ  合計107個
(宗)インマヌエル神栖キリスト教会、ハミングハウス、増康弘
中村貴彦、サタデーズ、児玉勝

書き損じハガキ  合計32枚
神栖済生会病院、神田観光(株)、匿名3件

その他
ニューロング(株) カレンダー4本
双葉内科クリニック 車いす1台
昭和産業(株)鹿島工場 カレンダー172本、手帳1冊
山岡静枝 タオル30枚
カーブス神栖 日用雑貨多数、食料品多数
後本タマ子 粉洗剤1個、チラシ折りゴミ袋多数
明治安田生命波崎営業所 タオル21枚
JXエンジニアリング(株) 絵本103冊
金島時枝 タオル9枚
匿名6件 タオル111枚、未使用テレフォンカード1枚、未使用オレンジカード1,000円1枚、紙おむつ1袋、ボールペン9本、カレンダー74本、手帳20冊、収入印紙800円
        


ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

2017年03月16日

ボランティア登録状況(平成29年2月)

ボランティア登録状況(平成29年2月1日〜平成29年2月28日受付分)
turipe.jpg

【ボランティア登録状況(平成29年2月1日〜28日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数 0団体 84団体
 団体所属人数 0名 1,779名
 個人登録数 0名 56名


 ★ボランティアグループの情報(平成29年2月28日現在)は、こちら→平成28年度登録ボランティアグループ一覧  


 ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

ボランティア活動保険加入者数(平成29年2月)

megane_kowareta.png

【ボランティア保険加入者数(平成29年2月1日〜28日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 0名 1,176名
 基本Bプラン 0名 33名
 天災Aプラン 0名 54名
 天災Bプラン 0名 31名
 合計 0名 1,294名

☆ボランティア保険は、ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、保険期間は毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成29年3月31日午後12時までが保険期間となります。
 ※現在、平成29年4月〜のボランティア保険の新規および更新手続きを、受け付けております。
 
災害ボランティアとして被災地に行く場合は居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

福祉後見サポートセンターかみす 平成29年2月の相談実績

fk2903.png  神栖市社協は、平成28年4月1日より「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。


福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら


【事業実施状況(平成29年2月1日〜28日)】


日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

 日常生活自立支援事業は、判断能力が不十分で、親族等の支援が得られない方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助や日常生活の金銭管理援助及び書類等の預かりサービスを行っています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 3件 17件
 契約件数 0件 4件
 解約件数 1件 4件
 現契約者数 15件
 支援員活動件数 4件 69件
 専門員活動件数 39件 298件
 利用者ケアカンファレンス回数 3件 15件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 20名 103名


成年後見事業

 成年後見制度は、判断能力が不十分な方々の権利を守る援助者(成年後見人等)を選任し、本人に代わって法律的に支援・援助するための制度です。
 神栖市社協は、成年後見制度利用相談や制度啓発、法人として成年後見人等を受任しています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 1件 16件
 法人後見受任件数 1件 3件
 現受任件数 2件
 受任活動件数 5件 46件
 専門員活動件数 8件 88件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 14件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 4名 78名


成年後見制度・日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
  神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
  波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)

2017年03月15日

ことばと発達の相談室 平成29年2月の相談実績

khs2903.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 4 4 4 4 4 3 4 4 43
利用者数 16 16 15 15 13 18 15 18 12 18 16 172


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

かみすファミリーサポートセンター 平成29年2月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs2903.png

【事業実施状況(平成29年2月1日〜2月28日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 153件 2,147件
 相談件数 67件 775件
 新規利用会員登録者数 9名 118名
 新規サポーター登録者数 0名 8名
※総利用会員数【713名】、総サポーター数【235名】

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 13件 96件
 保育施設までの送迎 29件 422件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 19件 319件
 学校の放課後の預かり 3件 47件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 12件 122件
 買い物等外出の際の預かり 21件 186件
 子どもの習い事等の場合の援助 14件 144件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 3件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 10件
 保護者の就労時の援助 12件 238件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 12件 125件
 他の兄弟育児中の支援 9件 208件
 親自身のリフレッシュ 7件 166件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 0件 53件
 その他 2件 8件
 合計 153件 2,147件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−1029 (担当:高森・馬場)
 波崎支所  電話 0479−48−0415 (担当:沢田・横田)

地域生活支援センター 平成29年2月の相談実績

ts2903.png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成29年2月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 14件 131件
 知的障害 12件 157件
 精神障害 27件 408件
 発達障害 0件 43件
 その他(重複、難病など) 0件 30件
 合計 53件 769件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 8件 64件
 知的障害 13件 93件
 精神障害 24件 213件
 発達障害 0件 4件
 合計 45件 374件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 5件 20件
 知的障害 4件 19件
 精神障害 0件 7件
 その他(重複など) 0件 2件
 合計 9件 48件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
  電話0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・飯田・馬場・高岡
 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
  電話0479−48−0294 相談支援専門員 坂本・篠塚

こころの相談室 平成29年2月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kks2903.png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績2月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 17 11 12 9 6 6 12 7 119


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2017年03月14日

高齢者相談センター 平成29年2月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks2903.JPG

【社協波崎支所での相談対応件数(平成29年2月1日〜28日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 15件 138件
 訪問 26件 285件
 面接 4件 91件
 その他 1件 4件
 合計 46件 518件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

福祉総合相談 平成29年2月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 社協で実施しているサービスの紹介はもちろん、ご希望や必要に応じて行政、施設、病院、学校など各種関係団体とも連携しながら対応(コーディネート)いたします。
 1人きりや家族だけでは解決できないこと、誰にも相談できないようなことについても、ともに考えます。お電話・メールでのご相談もお受けしています。お気軽にご相談下さい。
ss2903.png

【福祉総合相談(平成29年2月1日〜28日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 8件 97件
 生活福祉制度・事業等 13件 172件
 低額診療制度 3件 44件
 日常生活自立支援事業 3件 45件
 成年後見制度 3件 42件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 5件 166件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
7件 117件
 発達障害者福祉 0件 15件
 ひきこもり 0件 16件
 高齢者 15件 136件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 1件 14件
 福祉教育出前講座 0件 34件
 その他 3件 32件
 合計 61件 930件


2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 障害者関係 45件 374件
 高齢者 29件 319件
 難病者 0件 0件
 ひきこもり 0件 4件
 日常生活自立支援事業 29件 266件
 成年後見 6件 49件
 福祉教育出前講座 3件 111件
 生活福祉事業 3件 72件
 福祉用具貸出 0件 14件
 その他 0件 124件
 合計 115件 1,333件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所 溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館内  電話0299−93−0294
 波崎支所 土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内 電話0479−48−0294
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2017年03月13日

デイサービス(生活介護)事業 平成29年2月実績

社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成29年2月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 37人 470人
  区分4 32人 519人
  区分5 63人 633人
  区分6 49人 850人
     生活介護小計 181人 2,472人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 14人 253人
   合 計 195人 2,725人


GEDC0308-29.jpg
▲のぞみに鬼が島出現!
 2月は体調不良でお休みされる方もいましたが、のぞみではインフルエンザ流行の影響はなく、節分やバレンタイン、あったか麺フェアなど、イベント行事等無事過ごすことができました。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、安心して仲間と楽しく一日を過ごすことのできる、通所型のサービスです。
 利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。


 センターの紹介はこちら!!


神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063(直通) FAX:0299−92−8750 
  担当者:萬代(ましろ)

神栖市福祉作業所(神栖市指定管理事業) 平成29年2月実績

 神栖市福祉作業所きぼうの家は、「生活介護」及び「就労継続支援B型」のサービス提供を行います。作業や生活訓練のなかから、働くことの喜びや仲間と過ごす楽しさを通して、利用者の自信に繋がるよう自立と社会参加を支援させていただく施設です。

 きぼうの家では、東日本大震災以降、毎月11日を目安に避難訓練を実施しています。 地震・火災・津波とその月によって訓練は変わりますが、自分の身を守る大切さは変わりません。 今後も、より安全にスムーズな避難が出来るよう訓練を重ねていきます。

kibouie.jpg  神栖市福祉作業所きぼうの家では、見学や利用についての相談を随時受け付けています。ご連絡をお待ちしています。
   <電話 0299−92−4113 担当:大川>

−平成29年2月度神栖市福祉作業所 きぼうの家月次報告− 

2017年03月10日

ホームヘルプサービス事業 平成29年2月実績

origami_fumira_soft.jpg  社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成29年2月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。

【訪問介護事業(介護保険制度 介護・介護予防サービス)】

 内容  件数(2月)  時間(2月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 0件 0時間00分 1件 1時間00分
 生活援助 53件 53時間00分 743件 743時間00分
 身体生活 26件 33時間00分 326件 492時間30分
 合計 79件 86時間00分 1,070件 1,236時間30分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(2月)  時間(2月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 39件 28時間30分 505件 423時間00分
 家事援助 62件 79時間00分 659件 824時間30分
 同行援護 2件 2時間30分 25件 48時間30分
 合計 103件 110時間00分 1,191件 1,298時間30分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(2月)  時間(2月)  28年度累計  28年度累計
 軽度生活援助事業 3件 3時間00分 42件 42時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 合計 3件 3時間00分 42件 42時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

2017年03月08日

第230回地域ネットワーク勉強会を開催します

 テーマ:ストレスマネジメント講座
      「自分のストレス傾向について学んでみよう」


 講 師:宮内厚季 氏(ハートマップガーデン代表)
      一般社団法人日本産業カウンセラー協会所属
        産業カウンセラー
        NPO法人メンタルサポートアカデミー
        認定心理カウンセラー及び講師

    
 日 時:平成29年3月16日(木)
        午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 kafun_sukkiri[1].png

 今回の勉強会では、自分はどのようなときにストレスを感じやすいか、どんな反応が出やすいか、チェックシートで確認します。自身の傾向を理解できれば、ストレスへの対応力を高めることにつながり、よりよい対処法を身につけられます。ストレスは「なくす」ことはできません。「上手く付き合うこと」がポイントです。
 心身をリフレッシュして新年度を迎えませんか。多くの方のご参加をお待ちしています。   

 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成29年3月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

《報告》第229回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h29.2.23.JPG  ◆日 時:平成29年2月23日(木) 午後1時30分〜午後3時30分

 ◆テーマ:知ってて安心!もしも…の備え
        「相続・遺言・任意後見制度の知識」


 ◆講 師:遠藤彰子氏
  【法テラス茨城法律事務所(弁護士)】 
       
 ◆参加者:27名


 今回の勉強会では、法テラス茨城法律事務所の遠藤彰子弁護士を講師に迎え、相続の考え方から遺言書を作成するメリット、任意後見制度の概要を分かりやすく説明頂きました。
 財産には積極財産(プラスの財産…預貯金、不動産など)と消極財産(マイナスの財産…借金、滞納金など)があり、相続が発生したときはどちらも相続財産として取り扱われます。‘借金しかないから相続しない’と思っている場合でも、家庭裁判所でしかるべき手続きをしなければ借金を背負うことになってしまいます。
 また、遺言がなく、相続人が複数存在する場合は、原則として全員で遺産分割を協議する必要があり、協議が成立するのであれば分割の方法は自由ですが、一人でも反対している場合は協議が難航します。こういった事態を避けるためには‘遺言書’が有効になります。遺言書には自分で作成する「自筆証書遺言」と公証役場で作成する「公正証書遺言」がありますが、自筆証書遺言はルールに基づいて作成されていない場合は無効となることがあるため、正式には公正証書遺言で作成することが推奨されています。
 相続を考えるときは、遺言の有無、相続人は誰か、相続財産は何か、といったポイントを順番に一つずつ考えていくと整理がしやすくなります。ただし、相続の問題は複雑なことが多いため、基本的には弁護士などの専門家に相談することをお勧めします。

 
■遺言が特に有効な場面
・相続人以外の人に財産を譲りたい。
・特定の相続人に、特定の財産を譲りたい。
・特定の相続人に、多めに財産を譲りたい。
・相続人の中に、財産を譲りたくない人がいる。
・相続人の間で紛争が予想される。
・相続人の中に、判断能力が不十分な人や、利益が相反している人がいる。
 
isan_souzoku[1].png

■任意後見制度とは
 判断能力に問題がない時点で、将来に備えてあらかじめ代理人(任意後見人)を定め、代理してもらうべき生活上の事項や療養監護の内容あるいは財産の管理について定めておくことができる。
・公証役場で公正証書を作成する。
・契約の内容は自由に決められる。
・任意後見人は自分で選べる。
・報酬を支払う場合には取り決めが必要。
・任意後見人は複数でも可。

2017年03月07日

平成28年度神栖市社協 福祉感謝会
映画「校庭に東風吹いて」上映会を開催しました。

 平成29年2月18日(土)、神栖市保健・福祉会館にて「平成28年度神栖市社会福祉協議会 福祉感謝会」を開催しました。
 当日は135名の来場者が見守る中、神栖市において社会福祉活動に関して功績があった個人31名、団体7組が表彰されました。また、今年度実施しました第8期発達障害療育者研修会の全課程修了者28名へ修了証が交付されました。受賞された皆様、おめでとうございます。
 式典終了後は、映画「校庭に東風(こち)ふいて」を記念上映しました。多くの皆様のご来場、まことにありがとうございました。 

h29.2.18-1.JPG h29.2.18-2.JPG
【アンケート集計結果(回収率54.8%)】
☆映画の内容…大変良かった(75.7%)・良かった(10.8%)・普通(1.4%)・あまり良くなかった(1.4%)・良くなかった(1.4%)・未回答(9.3%)
☆映画の感想(一部掲載)
・初めてこういう障害(場面緘黙)があることを知り、大変な事ですが周りの協力も必要ですね。
・あまり知られていない障害があることを知りました。一人ひとり皆違うことはあたりまえですが、それが分からず、足並みを揃えることが普通と思っている人が多い今の世の中です。
・場面緘黙症というのを初めて知りました。三木先生のような人がたくさんいるといいですね。涙、涙で感動でした。
・個々に目を向け、一人ひとりの心に届く言葉かけがいかに大切かを改めて感じました。たくさんの方に観てもらいたい内容でした。
kouteini4.jpg
(C)2016「校庭に東風吹いて」
ゴーゴービジュアル企画


 
平成28年度神栖市社会福祉協議会会長表彰
 社会福祉の分野で国、茨城県、茨城県社会福祉協議会、神栖市などから表彰を受けていない方を対象とし、在職・活動期間は平成28年4月1日(民生委員・児童委員は平成28年11月30日)をもって算定しています。(順不同)

■民生委員・児童委員 【在職期間が9年以上で、現職の方】
 ・椎名   研 様   ・柴田 紘子 様   ・中村 正江 様   ・守口 光枝 様
 ・大槻 明秀 様   ・村上 静枝 様   ・近藤 節子 様   ・沼田  勲  様
 ・菅谷 清美 様   ・仲内 新一 様   ・大竹 洋子 様   ・玉川 寧子 様
 ・飯塚美代子様   ・石田 栄子 様   ・原  秀吉 様   ・糸日谷和枝様
 ・小平 安雄 様   ・池永 利勝 様

■社会福祉団体・施設の役員 【在職期間が10年以上で、現職の方】
 ・石井 勝男 様 (神栖市遺族会)     ・磯野ひろ子様 (神栖市遺族会)
 ・山口 照  様 (神栖市遺族会)     ・長嶋ふみ子様 (神栖市身体障害者福祉協議会)

■社会福祉施設の職員 【在職期間10年以上かつ年齢40歳以上で、現職の方】
 ・寒河江優子様 (深芝保育園)      ・細田 真紀 様 (深芝保育園)
 ・花ヶ崎美樹 様 (深芝保育園)      ・岡野由美子様 (深芝保育園)
 ・千葉 千景 様 (波崎ひかり保育園)  ・中野 淳子 様 (波崎ひかり保育園)
 ・鳥居さとみ 様 (神栖市立大野原保育所)

■社会福祉の進展に大きく寄与
   【ボランティア活動期間が3年以上であり、現在も活動する個人又は団体】
 ・山口 五郎 様        ・ウィルチェアダンス研究会クアルト 様
 ・介護者の会わかば 様   ・神栖シルバーリハビリ体操指導士会 様
 ・神栖おもちゃ修理ボラ 様  ・知手地区自警団 様  ・波崎自警団 様

平成28年度神栖市社会福祉協議会会長感謝
 県内の社会福祉団体(共同募金会を除く)又は県内の社会福祉施設に総額50万円以上を寄付した、又は、継続して寄付した金額が総額50万円以上の方を対象とし、感謝基準は平成28年4月1日をもって算定しています。(順不同)

 ・野口 幸治 様     ・はさき漁業協同組合 様

第8期発達障害療育者研修会修了証授与
 第8期発達障害療育者研修会は、神栖市社会福祉協議会が平成28年11月から12月にかけて開催した全5回の講座です。今期は28名が全課程を修了し、第7期までと合わせ、研修会修了者は251名となりました。(順不同) 研修会の様子はこちら→第8期発達障害療育者研修会

 ・猪狩 郁子 様   ・池尻 一枝 様   ・池田亜希子様   ・石井美恵子様
 ・石上眞知子様   ・石上るみ子様    ・石田まり子様   ・植田美智子様
 ・大川 紗愛 様   ・大塚 祐子 様   ・小原 美樹 様   ・川上 十代 様
 ・河村 真吾 様   ・工藤 仁美 様   ・鷺沼 由香 様   ・佐藤 卓也 様
 ・舘山 順子 様   ・田中 京子 様   ・田沼 武  様   ・田沼美登里様
 ・田沼 侯江 様   ・中川 明  様   ・沼田 幸枝 様   ・根本 樹美 様
 ・野口 里江 様   ・増田 幸代 様   ・松田 久江 様   ・森田 幸  様

2017年03月02日

介護機器貸出事業 平成29年2月の貸出実績

【この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。】
kaigo_kurumaisu_ojiisan[1].png
 神栖社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖社協窓口(神栖本所及び波崎支所)へお申し込み下さい。

【平成28年度 介護機器貸出実績2月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
2月 5 5 1 0 11

(4月からの累計貸出件数 156件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(はさき福祉センター内)       電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

福祉車輌貸出事業 平成29年2月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
illust4360[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要になりますので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成28年度 車輌貸出実績2月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
2月 9 0 1 0 0 0 0 10 12

  (4月からの累計貸出件数 110件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

知的障がい児 預かり支援事業「やまぼうし」
平成29年2月の利用実績

 本事業は神栖市からの受託事業です。鹿島特別支援学校に通学している児童・生徒を対象に、ご家族の身体的・精神的負担の軽減と児童が安全に楽しく過ごすことを目的として、矢田部ふれあい館で実施しています。

 また平成25年度より、やまぼうし利用児童・生徒を対象に夏休みなどの長期休暇中の日中一時預かりを本会独自事業として実施しています。
sotsugyo008.jpg

放課後預かり支援事業(市受託事業)
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
稼働日数 16 19 22 15 - 19 20 18 12 17 20 0 178
利用実人数 6 7 7 8 - 7 5 6 6 6 5 0 63
利用延人数 32 35 31 27 - 29 21 25 18 22 34 0 274
利用登録者数8名  1日当たりの平均利用者数1.54名(定員7名) 

長期休暇中の預かり支援事業(神栖社協独自事業)
  春季 夏季 冬季 春季
4月 7月 8月 12月 1月 3月
稼働日数 3 7 20 6 3 0 39
利用実人数 1 3 2 3 3 0 12
利用延人数 2 5 13 7 4 0 31
利用登録者数5名  1日当たりの平均利用者数0.75名(定員3名) 


【お問い合わせ先】
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
 筍娃苅沓后檻苅検檻娃横坑粥★堙帖坂本 

2017年03月01日

かみす社協ニュース平成29年3月号を発行しました

表面

安定した生活をサポート「精神保健デイケア事業」
平成28年度神栖市社会福祉協議会会長表彰

裏面

第230回 地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 (ストレスマネジメント講座「自分のストレス傾向について学んでみよう」)
仲間や地域の人との絆を大切に〜行事から育むもの〜
 (神栖市福祉作業所きぼうの家)
パート職員募集(看護職員・介護職員)
手話サークル虹の会に「厚生労働大臣感謝状」
身近な地域で開催!3月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 平成29年1月4日〜1月31日受付分
多大な寄付をありがとうございます

かみす社協ニュース平成29年3月号