« 2016年11月 | ???? | 2017年01月 »

2016年12月28日

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

20161225.png

PDFファイル 平成29年度のぞみ通信No.9

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成28年度No.9を発行しました。今月はクリスマスツリー見学の様子、季節行事の様子、看護師よりひとことをご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成28年度No.9の内容】
 ・クリスマスツリー見学の様子
 ・クリスマス会の様子
 ・看護師よりひとこと
 ・1月の予定
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介
  レクリエーション おやつクッキング

平成28年度第2回評議員会が開催されました

 平成28年12月21日(水)に第2回評議員会が開催されました。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成28年度 第2回 評議員会

PDFファイル平成28年度 第2回評議員会資料

PDFファイル【資料】社会福祉法人制度の概要と評議員の役割(表)

PDFファイル【資料】社会福祉法人制度の概要と評議員の役割(裏)

PDFファイル【資料】神栖市社協経営改善計画策定指針に基づく行動計画

PDFファイル【資料】定款変更案

PDFファイル平成28年度 第2回評議員会出席者

○ 日   時:平成28年12月21日(水) 午前10時〜午前11時13分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室B
○ 定   数:40名
○ 出 席 人 員:25名

○ 議    長 坂本鉄夫(評議員)
○ 議事録署名人 碾砲里蟷辧壁承聴) 、安藤順子(評議員)


議事の内容と審議の結果についてはコチラ → PDFファイル平成28年度 第2回評議員会議事録

平成28年度第3回理事会が開催されました

 平成28年12月20日(火)に第3回理事会が開催されました。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成28年度 第3回 理事会

PDFファイル平成28年度 第3回理事会資料

PDFファイル【資料】定款変更案

PDFファイル【資料】神栖市社協経営改善計画策定指針に基づく行動計画

PDFファイル 第3回理事会出席者

○ 日   時:平成28年12月20日(火) 午前10時30分〜午前11時23分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室2
○ 定   数:18名
○ 出 席 人 員:理事17名(うち書面による意思表示4名)、監事2名

○ 議    長 保立一男(会長)
○ 議事録署名人 仲本 守(理事) 、伊豆義隆(理事)


議事の内容と審議の結果についてはコチラ → PDFファイル平成28年度 第3回理事会議事録

社協活動予定 平成29年1月

 平成28年も残すところ、あとわずかとなりました。

 今回の年末年始は、あまり大きな連休となりませんが、旅行に出かけたり、ご自宅でゆっくり過ごされたりと、多くの方が楽しみにされているのではないでしょうか。
 皆様、よい年末年始をお過ごしください。

 平成29年も社協事業へのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

eto_tori_shinnen_aisatsu.jpg
<年末年始休業のお知らせ>
神栖市社会福祉協議会は、年末年始の下記期間休業します。
12月29日(木)〜1月3日(火)休業 社協事務局(神栖本所、波崎支所)、
ボランティアセンター、
交流サロン(神栖市保健・福祉会館内)、
ファミリーサポートセンター、
福祉後見サポートセンターかみす、
地域生活支援センター、
神栖市福祉作業所きぼうの家、
放課後等デイサービス事業、
ホームヘルプサービス
12月31日(土)〜1月1日(日)休業 神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ
     
曜日 時間 事業・会議名 場所
元日
10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
     
成人の日
10 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
11 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
12 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
13 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
14
15
16      
17 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
18 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市保健・福祉会館
19 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
20 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市女性・子どもセンター
21
22
23
24 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
25 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
26 10:00〜
19:00〜
精神保健デイケアほのぼの
第229回地域ネットワーク勉強会
神栖市矢田部公民館
神栖市保健・福祉会館
27 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
28      
29      
30      
31 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市矢田部公民館
こころの相談室、成年後見制度利用支援相談を随時開催しています。
お問い合わせは 神栖市社会福祉協議会
神栖本所 電話:0299−93−0294
波崎支所 電話:0479−48−0294

《報告》第8期発達障害療育者研修会 -全課程修了者は28名-

IMG_0497.jpg  平成28年11月16日から12月7日にかけて開催した第8期発達障害療育者研修会には、保育士、小学校学童クラブ職員、障害児支援事業所職員など、市内の様々な関係機関からの参加があり、28名が全5回の課程を修了しました。この研修会は、発達障害の知識と特性の理解を深め、幼稚園や保育園などの実際の現場での関わり方や具体的な支援のポイントを学ぶことを目的に、平成17年度から開催しています。これまでの通算で、本研修を251名が修了しました。
経験豊富な講師陣の協力により、発達障害児を理解し、支援していくための実践的な研修会となりました。

●第1回:平成28年11月16日(水)19:00〜21:00 (参加者:83名)
講義:障害とは何か−発達障害の理解と支援−
講師:県発達障害者支援センター 社会福祉士  野口雄樹 氏  
1日目発達.jpg 【公開講座】第226回地域ネットワーク勉強会と合同で開催しました。→第226回地域ネットワーク勉強会報告
<受講生の感想>
・発達障害の基礎知識や現在の支援法等について理解できました。これからもたくさんのことを学びたいと思いました。
・何が障害なのか、相手をよく知ること、子供の持っている能力を学びの場で最大限に引き出し見つけてあげること、生活しやすい環境を整え二次障害予防も大切な事を学びました。

●第2回:平成28年11月22日(火)19:00〜21:00 (参加者:45名)
講義 『発達障害のある子の特性と親支援』
講師:子育て科学アクシス 臨床心理士 上岡勇二氏  
kamioka.jpg 発達障害を持つ子どもの状態像は「不安でいっぱい」なこと。睡眠、食事、運動の重要性と脳のしくみを事例を交えてお話し頂きました。
<受講生の感想>
・子供の不安が増さないように周りの大人は余裕を持って接することがポイントだと思いました。不安の強い子の近くには不安の強い大人がいるという言葉が印象的で、子供本人と同じか、それ以上に親支援が大事であり、親が変われば子供が変わる!ということを是非日頃の支援に生かしていきたいと思いました。

●第3回:平成28年12月3日(土)10:30〜12:30 (参加者:57名)
講義 『感覚統合の視点での行動理解と遊びのポイント』 

◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 高岡・野口・飯田
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 坂本・横田・篠塚

2016年12月19日

「うぃるかみす」平成28年11月の実績

講師:茨城西南医療センター病院 作業療法士 根本浩則 氏
3kaime.jpg 【公開講座】第227回地域ネットワーク勉強会と合同で開催しました。→第227回地域ネットワーク勉強会報告
<受講生の感想>
・感覚統合という言葉だけは耳にしていましたが、その深い内容を初めて知り、利用している子どもたちの不快を少しだけでもわかってあげられるよう配慮の大切さを知り今後、気にかけていこうと思いました。

●第4回:平成28年12月3日(土)13:30〜15:30 (参加者:47名)
講義 『 感覚統合の視点を学ぶ〜遊びの実践偏〜』 
講師:茨城西南医療センター病院 作業療法士 根本浩則 氏
4kaime.jpg
実際の療育場面の映像を見ながら行動分析の仕方を学んだり、現場でできそうな工夫をグループで考えました。
<受講生の感想>
・ビデオを30秒ずつ見ていくことで、どこに着目して観察すべきなのか、どの言葉を押さえていけばよいのかが少しわかった。
・行動分析の仕方をグループで検証することにより、やり方がわかり、講師の解釈を知り、改めて基本的な考え方がよくわかりました。

●第5回:平成28年12月7日(水)19:00〜21:00 (参加者:49名)
講義 『問題行動の捉え方と支援の実際』 
講師:東京成徳大学 応用心理学部 臨床心理学科 助教 菊池春樹 氏
5kaime.jpg 問題行動に対する“見立てと手立て”をワークやペアになり体験を通して考えたり、事例から具体的に学びました。
<受講生の感想>
・実際の活動を通し、子の接し方を改めて考える時間となりました。学んだことをいかして、問題行動に対しSPELL(★S=構造化、わかりやすい指示を心がけること ★P=肯定的に ★E=共感して ★L=緊張(興奮)させないように ☆L=連携)で関わっていきたいです。
・言われ方や取り方によって子どもの行動や応対が違って来ると思う。今まですんなり出来なかった事が 出来たら支援する方も嬉しく遣り甲斐にもなります。

11月16日から始まり5回連続で実施した「第8期発達障害療育者研修会」受講生の皆様、本当にお疲れ様でした。発達障害の基本から専門的な知識まで幅広く、そして実際の保育現場等での関わり方や問題とされる行動の捉え方について学ぶ研修会になったと思います。今後も、障害のあるご本人やご家族が安心して暮らせる環境となるよう、多くの専門職の皆さんと共に“理解と支援の輪”を広げる取り組みを展開していきます。そして、今回の研修会にご協力頂いた講師のみなさん。ありがとうございました。

2016年12月27日

きぼうの家新聞 平成29年1月号を発行しました

きぼうの家新聞 第270号内容
・1月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞29.1月号

kibouie.jpg

★報告★ 『 輝くための“男”の講座』

 この『輝くための“男”の講座』は、定年期を迎えた男性のセカンドライフの充実を目的としており、昨年に続き2回目の開催となりました。
 今回の講座は、『網戸張り』、『庭木のせん定』、『そば打ち』、『災害時にも役立つアウトドア料理』、全4回のプログラムとなっており、18名の男性が参加されました。初日は緊張の面持ちでしたが、回数を重ねるごとに交流も深まり、輝きを増していく男たちの背中がとても頼もしく感じられました!



【1日目】 10月12日(水)
 「網戸の張り替えにチャレンジ」
 講師:神栖市シルバー人材センター会員 藪田紀仁 氏、森田栄一 氏、城之内一男 氏

amido-H28.10.12-1.jpg   amido-H28.10.12-2.jpg

amido-H28.10.12-3.jpg   amido-H28.10.12-4.jpg
 ツインローラーを使って網戸のゴムの入れ方や網をたるませずに張るコツを教えていただきました。自宅から持って来た破けていた網戸を見違えるほど、キレイに張り替えることが出来ました。


【2日目】 10月19日(水)
 「庭木のせん定を学ぼう」
 講師:神栖市シルバー人材センター会員 伊橋敏男 氏、根本則男 氏

sentei-H28.10.19-1.jpg   sentei-H28.10.19-2.jpg

sentei-H28.10.19-3.jpg   sentei-H28.10.19-4.jpg
 低木や松、さるすべりなどのせん定の方法を学びました。また、その他にも脚立の安全な使用方法や、せん定に使うハサミや道具の使い方、手入れの仕方も教えていただきました。



【3日目】 10月26日(水)
 「プロに学ぶそば打ち」
 講師:二八そば越後店主 水島義治 氏、水島文夫 氏

soba-H28.10.26-1.jpg   soba-H28.10.26-2.jpg

soba-H28.10.26-3.jpg   soba-H28.10.26-4.jpg
 そばつゆの作り方からそば粉の練り方や生地ののし方、そばを切るときのコツを学び、おそばが茹で上がると、香り高い新そばをみんなで堪能しました。



【4日目】 11月12日(土)
 <交流会>災害時にも役立つアウトドア料理!
   (段ボールを使ったピザ焼き、アルミ缶を使った炊飯)
 講師:ボーイスカウト神栖第1団

saigai-H28.11.12-1.jpg   saigai-H28.11.12-2.jpg

saigai-H28.11.12-3.jpg   saigai-H28.11.12-4.jpg
 段ボールの内側にアルミホイルを貼って、オーブンを作成!段ボールの中に炭とピザを入れると、あっという間にピザが焼き上がることにみなさんビックリ。アルミ缶を使った炊飯では、思った以上に上手にご飯が炊きあがり、みなさんの誇らしげな表情が印象的でした。


 講座のプログラムは、セカンドライフを充実させるものであると同時に、ボランティア活動にも応用できるものです。参加者からは「このような講座に積極的に参加して、地域とのコミュニケーションを深め、第二の人生をエンジョイしたい」「これからは積極的に地域のため、人のために役立つことをしたい」との声があり、充実した様子がうかがえました。
 講座が終わってさっそく、ボランティアセンターで登録し、ボランティア活動の第一歩を歩み始めた方もいます。

2016年12月26日

平成29年1月 わくわくサロンの予定 


mimoza-H28.12.16-1.jpg mimoza-H28.12.16-2.jpg

 大人たちの交流と癒しの場として12月16日(金)横瀬地区に『わくわくサロンみもざ』が誕生しました。
 この日はオープン記念クリスマスパーティー。ギターボランティア『ザ・ハートマップガーデン』の演奏に合わせ、この日集まった34名の参加者たちが懐メロやクリスマスソングなどを口ずさみ楽しい一時を過ごしました。
 また、わくわくサロンみもざは、利根川の河川敷沿いにあるため、ロケーションは抜群!大きな窓から一望できる利根川を眺めながらいただく食事は格別でした。

 「わくわくサロンみもざ」は、代表の山本さんの自宅兼レストランを開放して、毎月第3金曜日に開催しています。
 次回は1月20日(金) 11:00〜14:00の開催予定です。



【わくわくサロン】

名 称 場 所 開催日
わくわくサロンあけぼの 知手中央仲町公民館 1月 6日(金)
友愛サロン 溝口集落センター 1月10日(火)
ほっとサロン 大野原児童館 1月17日(火)
わくわくサロン知手浜 知手浜公民館 1月19日(木)
わくわくサロンみもざ 山本宅 1月20日(金)
ふれあいサロンめだか 新港公民館 1月22日(日)
わくわくサロン松原 若ノ松区民会館 1月23日(月)
わくわくサロン知手団地 東町区民館 お休み
平泉わくわくサロン 平泉コミセン お休み
わくわくサロン大潮 明神前区民館 お休み
わくわくサロンすこやか はさき福祉センター お休み
ティータイム はさき生涯学習センター お休み
なごみ会 高浜公民館 お休み
わくわくサロンはさき 仲町区民館 お休み
お茶の間サロン笑い処 小峰宅 お休み

※市内のサロン予定を掲載しています。場所、開催日、内容等について随時更新していきますのでご確認下さい。

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。

 神栖社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:下田・馬場
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本
saronmapH28.12.png
神栖市サロンマップ(PDF)
平成28年12月1日現在

《報告》第227回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h28.12.3.JPG  ◆日 時:平成28年12月3日(土)
       午前10時30分〜午後12時30分

 ◆テーマ:感覚統合の視点での行動理解と遊びのポイント

 ◆講 師:根本浩則氏
  【茨城西南医療センター病院リハビリテーション部(作業療法士)】 
       
 ◆参加者:57名

 今月の勉強会は第8期発達障害療育者研修会(全5回講座)の第3回目と合同開催。
 今回は、子どもの行動を様々な感覚機能の働きから見直してみる機会として、ヾ恭佚合とは、感覚発達とコミュニケーションや遊びとの関連、4恭佝達を促す遊び、について講義頂きました。

 ペットボトルのジュースをコップに入れて飲む。単純な事だと思いますが実は、どのくらいの力(筋力)でペットボトルを持ち、コップを持つか、どのくらいペットボトルを傾けるとこぼさないのか、味、臭いは…など、これだけでも、私たちは様々な感覚を無意識に整理・統合することで安心してジュースを飲むことができています。
 しかし、発達障害のある子はこれらの感覚情報が敏感だったり、逆に鈍感だったり、上手く整理・統合されない困難さを抱えていることがあります。

 重さを感じる感覚や手に持つ力加減の感覚が困難である場合は、コップに入れる時に勢いが良すぎてジュースをこぼしてしまうかもしれません。
 このときに「扱いが乱暴」と捉えるか、「感覚が弱いから配慮が必要」と捉えるか、この視点で子どもへの関わりは大きく変わります。
 講義では実際の療育場面の映像を見ながら、子どもの行動を理解する(分析する)ポイントについても説明があり、今、どこに支援が必要なのか、を見抜く力が支援者に求められていることを具体的に学ぶ事ができました。

■感覚統合とは…一般的によく知られている感覚には、五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)があります。これらは感覚受容器といわれ、情報をキャッチするセンサー役です。その他にあまり意識することの少ない大事な感覚として、前庭覚(バランス感覚、平衡感覚)と固有覚(筋肉の強弱、関節の感覚)があります。これらのそれぞれが感じ取っている感覚を整理したり、統合したりする脳の働きを感覚統合といいます。

■感覚統合の視点から、保育現場で工夫できそうなこと(一例)
‘阿が多く走りまわっている。→ もしかしたら止まれないのかも。
=止まる目的をはっきりさせる遊びを導入!!
 例えば、にらめっこ、だるまさんが転んだ、かくれんぼ、サッカーならゴールキーパーのポジションなど。
⇒Г世舛魘く叩いてしまう。→ もしかしたら力加減が上手く出来ないのかも。
=力を入れている感覚が分かりやすい遊びを導入!!
 例えば、押し相撲、斜面(坂道)をのぼる、綱引きなど。

上記の遊びはほんの一例にすぎません。どんな遊びも感覚を発達させる効果があります。ただし、発達障害があるなど、発達が気になる子は新しい遊び、体験したことがないことに対して、イメージ(見通し)がつきにくく、不安が強いことによって挑戦できないことがあります。見本を見せたり、一緒に遊びを楽しんだり、さりげない配慮や工夫がとても大切です。

2016年12月22日

〈報告〉平成28年度 ファミリーサポートセンター会員交流会を開催しました

 ファミリーサポートセンターでは毎年1回、会員間や一般の方との交流を図るために、交流会を開催しています。 今年は12月1日(木)に保健福祉会館で「ハワイアンリトミック」&「ゆずりますマーケット」を行いました。雨天にもかかわらず、27組の親子やサポーターなど総勢65名の参加があり、とても楽しいひと時を過ごすことができました。



3861ho-mupe-jiyou.jpg

★ハワイアンリトミック★
「ハワイアンリトミック」はハワイアンミュージックやウクレレの音に合わせて、お母さんのお膝の上に抱っこされたり、輪になったりといろいろなバージョンで体を動かします。講師の先生(ハワイアンリトミック メケ・アロハ インストラクターJunkoさん)の素敵な笑顔と優しい声に、子どもたちも大人たちも引き込まれて、心から楽しそうにリズムに合わせて踊っていました。講師が用意してくれたパウスカートやアロハパンツ、髪飾りも子どもたちに大人気で”心ウキウキ”笑顔がはじけていました。

7100ho-mupe-ji.jpg
3825ho-mupe-jiyou.jpg
>

3851ho-mupe-jiyou.jpg
3864ho-mupe-jiyou.jpg

★ゆずりますマーケット★
 大事に使っていたけれど子どもの成長と共に使わなくなった子ども服やおもちゃ、日用品などの品物を、これから必要とする家族に喜んでいただけるよう、一年に一度みんなでゆずり合い繋げていけるような”幸せの橋渡し”を考え、今回4回目の店開きとなりました。  ファミサポ会員の皆様を始め一般市民の方も含めた多くの方のご協力により、たくさんの品物が集まり大変盛り上がりました!ご協力ありがとうございました。


★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)

 詳細は下記までお問い合わせ下さい。かみすファミリーサポートセンター 
 神栖本所:0299−93−1029(担当:馬場・高森)
 波崎支所:0479−48−0415(担当:横田・沢田)

2016年12月21日

平成28年度 法人会員様ご紹介(平成28年12月7日時点)

yukiusagi.png 平成28年度社協法人会員募集にご賛同をいただいた企業・事業所様をご紹介します。
 法人会員のご加入につきましては、一年を通して受け付けております。ご協力いただける企業・団体・法人様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。なお、法人会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

        社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック


平成28年4月1日から平成28年12月7日の間にご加入いただいた法人
 (加入口数別。全126法人。順不同・敬称略。)
 ※11月1日以降にご加入頂いた法人様は★印でご紹介しています。
 ※ホームページをお持ちの法人会員様(名称に下線)については、名称をクリックすると企業・団体・法人様のホームページをご覧になれます。


【30口】
鹿島東部コンビナート連絡会

【10口】
★鹿島西部地区企業連絡会、波崎地区企業連絡会

【3口】
アトンパレスホテル(株)石田丸漁業幸武建設(株)税理士法人タックス・イバラキ
白十字総合病院


〈2口〉
[あ行]
(株)アイオート、(株)会津商会、赤妻電気(株)、★あきら医院、アクツ自動車工業(株)、
NPO法人あすなろ会、荒野歯科医院、(株)五十嵐商事、 ★(株)泉ハウジング★(株)磯野電機、井上新聞店、、いばらきコープ生活協同組合(株)上杉物産
エグゼコア、エヌエス商事(株)FVイーストジャパン(株)鹿嶋セールスセンター太田保育園★(有)岡野印刷、★(株)小堤工業

[か行]
(株)開成堂、★鹿島旭自動車ボデー(株)鹿島オート(有)鹿島観光自動車(株)(株)カシマクオリティーライフ鹿島港湾運送(株)、鹿島商館、★鹿島食品(株)鹿島信販(株)鹿島設備工業(株)鹿島都市開発(株)、(有)鹿島トーヨー建創、★かしまなだ診療所、鹿嶋ハートクリニック鹿島埠頭(株)、(株)鹿島臨海スポーツ、★かみす眼科神栖済生会病院神栖市商工会、神栖市衣料品店会、★神栖市総合建設業協会、 ★(有)かみす葬祭、★ファーストメディカル(株)カムラ薬局、(株)鴨安商店軽野保育園★木内製菓(株)きさき保育園、(株)グッドライフ神栖、(有)ケイエス在宅介護サービス、こいえ産婦人科医院★向後セラミックス(有)、廣幢院、(有)港南保険事務所、★公慈会、光和デリカ(株)、コスメ山本、児玉医院、(株)寿商事、コビキ工業(株)、小若建設(株)

[さ行]
(有)佐藤造花店(株)さくた、三協クリーンコンサルタント(株)、(株)三金、JXインシュアランス(株)鹿島営業所、障害者地域支援センター潮風の郷、特別養護老人ホームしおさい苑しおさい農業協同組合神栖支店(株)柴橋商会東関東支店、)、★常総開発工業(株)(株)常陽銀行神栖支店、(有)シルバーフライブ、(有)真和堂印刷、★(株)スポーツ高橋、 清仁会病院、セントラル歯科医院

[た行]
大成商事(株)ダスキン神栖中国木材(株)千代田システムテクノロジーズ(株)東日本事業所土合舎利保育園、(有)刀水堂薬局、東洋工事(株)、★(株)トラヤ

[な行]
日本通運(株)鹿島港支店

[は行]
特別養護老人ホーム 白寿荘白十字看護専門学校はさき漁業協同組合波崎水産加工業協同組合★はさき寿長生の家波崎旅館業協同組合、(株)花ヶ崎モータース、(有)浜松タクシー、ハミングハウスケアハウスばんなん賀介護老人保健施設ばんなん白光園、(有)ヒショウ、人見医院、日の丸ギフトぴよぴよ保育園、(有)ふくしの、豊栄電機(株)

[ま行]
牧医院、MAKOツーリスト、(株)誠、★誠殖産工業(株)、 ★(株)マサキヤ、松崎薬局神栖知手店特別養護老人ホームマリンピア神栖丸全昭和運輸(株)萬徳寺保育園三国屋建設(株)みだ保育園水戸ヤクルト販売(株)、武藤小児科医院

[や行]
(株)山沢自動車、(有)山本運輸、山本石油(株)、柳川保育園

[ら行]
(株)ロングライフ

匿名1件

2016年12月20日

「青空」平成29年1月の予定(精神保健デイケア)

 精神保健デイケア青空の「1月予定表」が完成しました。
 平成29年青空の活動は、フリータイムからスタート!
 フリータイムでは「かるた」や「福笑い」など正月ならではの遊びを行います。また、お雑煮作りや初詣など新年を感じることができる活動が盛りだくさんとなっています。
 その他にカラオケやDVD鑑賞などの活動を行います。  

右の活動予定表をクリックすると拡大します平成29年1月の予定

 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
  ao29.1.jpg



■12月の活動の様子(クリスマスパーティー)■
IMG_0275.JPG   IMG_0290.JPG
 クリスマスパーティーでは、レクリエーションと食事会を行いました。
 みんなで箱の中当てゲームやクイズなどで盛り上がった後は、オードブルやピザ、
ケーキを囲んでワイワイと・・・ほんわかとした時間を過ごすことができ、普段の
活動とはひと味ちがったものとなりました。
 今後もデイケアでは、メンバー同士で楽しみながら、季節感を味わうことがで
きる活動を行います。

   



【デイケアのご案内】→クリックするとデイケアのチラシを見ることができます
☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


●デイケア利用までの流れ●
(利用問い合わせ)
 社会福祉協議会の窓口や電話にて随時受け付けています。利用希望の際は、面談の日程を調整します。

(面談)
デイケアの活動内容や利用の申込みについて説明します。利用希望の際は、利用申請書、主治医情報提供書を渡し、見学参加の日程を調整します。

(見学参加)
3回(週1回、半日、外出活動は不可)を目安に見学参加をします。
見学参加終了後にご本人様とデイケアの利用について一緒に考えていきます。

(登録・利用)
市障がい福祉課へ利用申請を行い、利用決定通知を受けてから、本利用となります。


illust3795thumb[1].gif
・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士がスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族の方のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

デイケアの利用を希望される方は、お問い合わせ下さい。
20d6594edd6b174a9e4bd63007a496cf.gif  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成28年11月1日〜30日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 26件 216件
 活動実績 60件 489件
 延べ利用時間 96時間 754.5時間
 新規協力会員登録 1名 29名
 新規利用会員登録 1名 41名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(下田)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

2016年12月16日

多くの善意をありがとうございます
(平成28年11月の善意銀行預託状況報告)

平成28年11月1日〜11月30日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計174,583円】

社協の地域福祉活動へ
神栖市アマチュアゴルフ連盟 63,893円
JAしおさい生産部会息栖支部 10,000円
鹿行労福協 10,000円
息栖小学校PTA(献品:池田園芸様・鹿島中央青果(株)様・(有)丸や青果様) 32,000円
ちぎり絵(あじさい) 5,000円
洋裁展 2,360円
長谷川正・とくの 7,998円
和裁展 1,524円
小若建設(株) 10,000円
神栖市観光協会 15,683円
匿名 8,725円

共同募金・平成28年熊本地震義援金へ
矢田部公民館茶道講座一同 268円
土合小学校PTA 4,247円



amacyua-H28.11.1.jpg    11月1日に神栖市アマチュアゴルフ連盟主催の「第40回神栖市チャリティゴルフ大会」おいて、参加者の皆様から寄せられた寄付金63,893円をいただきました。
 角田連盟会長(写真左)に社協高安常務理事(写真右)から善意の証をお贈りしました。
 寄付金は神栖市の地域福祉推進事業に大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

日本社会福祉弘済会 空飛ぶ車いす活動へ
匿名2件(未使用ハガキ) 2,885円


【物品預託】
使用済切手  合計20,373枚
使用済カード 合計32枚
JXエンジニアリング(株)、(株)会津商会、三国屋建設(株)、新扇歯科医院、酒林電気工業(株)
長谷川正・とくの、三菱化学(株)鹿島事業所、ダイヤリックス(株)鹿島支社、DIC(株)鹿島工場
(株)トヨシマ、旭新運送(株)、鹿島港湾運送、中央図書館、柴田紘子、小若建設(株)
神栖法律事務所弁護士 安重洋介、大勝建設(株)、金山屋商店、鹿島サンケン(株)、匿名8件

ベルマーク
酒林電気工業(株)、長谷川正・とくの、今井、栗橋きみよ、匿名2件

書き損じハガキ  合計41枚
小若建設(株)、匿名3件

使用済インクカートリッジ  合計6個
旭新運送(株)、匿名1件

その他
井上弘志 インクジェットプリンタ1台
粟野安子 紙おむつ4袋
酒林電気工業(株) 双眼鏡4個
宮澤則子 車いす1台
柴田紘子 タオル52本
國 信行 折りたたみ自転車1台
(有)UNO化成 ゴムボール多数
栗橋きみよ ハンドタオル12枚
吉沢千栄子 ピン留め、カチューシャ多数
匿名8件 お米70kg、紙おむつ8袋、尿取りパッド6袋、お尻拭き6袋、ポータブルトイレ2台、花の栄養剤多数、まんが本22冊、布団カバー10枚




ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

福祉後見サポートセンターかみす 平成28年11月の相談実績

fk2812.png  神栖市社協は、平成28年4月1日より「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。


福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら


【事業実施状況(平成28年11月1日〜30日)】


日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

 日常生活自立支援事業は、判断能力が不十分で、親族等の支援が得られない方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助や日常生活の金銭管理援助及び書類等の預かりサービスを行っています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 3件 14件
 契約件数 0件 2件
 解約件数 0件 2件
 現契約者数 15件
 支援員活動件数 7件 53件
 専門員活動件数 33件 202件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 7件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 5名 46名


成年後見事業

 成年後見制度は、判断能力が不十分な方々の権利を守る援助者(成年後見人等)を選任し、本人に代わって法律的に支援・援助するための制度です。
 神栖市社協は、成年後見制度利用相談や制度啓発、法人として成年後見人等を受任しています。
相談件数 4月からの累計
 相談件数 3件 14件
 法人後見受任件数 0件 2件
 現受任件数 1件
 受任活動件数 3件 35件
 専門員活動件数 7件 67件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 13件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 4名 74名


成年後見制度・日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
  神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
  波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)

ホームヘルプサービス事業 平成28年11月実績

 社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成28年11月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。
origami_fumira_soft.jpg

【訪問介護事業(介護保険制度 介護・介護予防サービス)】

 内容  件数(11月)  時間(11月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 0件 0時間00分 1件 1時間00分
 生活援助 84件 84時間00分 568件 568時間00分
 身体生活 17件 25時間00分 227件 359時間30分
 合計 101件 109時間分 813件 953時間30分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(11月)  時間(11月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 50件 40時間00分 374件 323時間00分
 家事援助 59件 75時間30分 476件 590時間00分
 同行援護 4件 11時間30分 20件 40時間00分
 合計 113件 127時間00分 870件 953時間00分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(11月)  時間(11月)  28年度累計  28年度累計
 軽度生活援助事業 4件 4時間00分 32件 32時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 合計 4件 4時間00分 32件 32時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

2016年12月15日

ことばと発達の相談室 平成28年11月の相談実績

khs2812.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 4 4 4 4 4 32
利用者数 16 16 15 15 13 18 15 18 126


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

デイサービス(生活介護)事業 平成28年11月実績

社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成28年11月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 28人 338人
  区分4 41人 412人
  区分5 61人 433人
  区分6 70人 680人
     生活介護小計 200人 1863人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 23人 192人
   合 計 223人 2055人


GEDC0657-11.jpg
▲芸術祭展示作品
11月は今年で3回目を迎える芸術祭を開催しました。
 日ごろから作りためた利用者の力作の作品はもちろんのこと、家族の方や、ボランティア、職員の家族にも協力いただき、数多くの作品を展示することができました。
ご協力を頂いた皆様ありがとうごじました。
 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、介護スタッフのサポートの中で、安心して仲間と楽しく一日を過ごしていただける通所型のサービスです。
 利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。

 センターの紹介はこちら!!
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063(直通) FAX:0299−92−8750 
  担当者:萬代(ましろ) / 乳井(にゅうい)

ボランティアセンターマガジンを発行しました
(平成28年12月15日号)

 「ボラマガ」第33号では、神栖市内の外出困難な高齢者や障害者のご自宅、福祉施設を訪問し、理美容活動を行っている「ひまわり会」を巻頭で特集しています。

 ボランティアセンターホームページで「ボラマガ」PDF版をご覧になれます。

ボランティアセンター ホームページ

ボランティアセンターマガジン平成28年12月15日号(第33号)を発行しました

内容
・神栖市内で活動する「ひまわり会」
・輝き出す“第二の人生” 『輝くための男の講座』報告
・赤い羽根共同募金 暖かいお気持ちをお寄せください
・年末年始、自宅でできるボランティアがあります
 (収集ボランティア活動)
・神栖市社協波崎支所の入室中止について
・パート職員募集(看護職員)
・私たちの!わくわくサロン自慢 〜わくわくサロン松原 編〜
vm-logo.gif
PDFファイルボランティアセンターマガジン平成28年12月15日号(第33号)

2016年12月14日

ボランティア活動保険加入者数(平成28年11月)

Hea46-3-2.jpg

【ボランティア保険加入者数(平成28年11月1日〜30日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 2名 1,174名
 基本Bプラン 0名 33名
 天災Aプラン 0名 54名
 天災Bプラン 2名 31名
 合計 4名 1,292名

☆ボランティア保険は、ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、保険期間は毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成29年3月31日午後12時までが保険期間となります。
 ※現在、平成28年4月〜のボランティア保険の新規および更新手続きを、受け付けております。
 
災害ボランティアとして被災地に行く場合は居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

かみすファミリーサポートセンター 平成28年11月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs2812.png

【事業実施状況(平成28年11月1日〜11月30日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 177件 1,684件
 相談件数 69件 596件
 新規利用会員登録者数 11名 92名
 新規サポーター登録者数 0名 8名
※総利用会員数【687名】、総サポーター数【239名】

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 11件 55件
 保育施設までの送迎 31件 321件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 21件 262件
 学校の放課後の預かり 4件 39件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 8件 88件
 買い物等外出の際の預かり 24件 121件
 子どもの習い事等の場合の援助 16件 111件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 3件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 10件
 保護者の就労時の援助 11件 208件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 11件 93件
 他の兄弟育児中の支援 23件 180件
 親自身のリフレッシュ 8件 140件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 8件 47件
 その他 1件 6件
 合計 177件 1,684件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−1029 (担当:高森・馬場)
 波崎支所  電話 0479−48−0415 (担当:沢田・横田)

地域生活支援センター 平成28年11月の相談実績

ts2812.png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年11月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 17件 95件
 知的障害 15件 124件
 精神障害 16件 308件
 発達障害 2件 39件
 その他(重複、難病など) 4件 20件
 合計 54件 586件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 9件 50件
 知的障害 7件 62件
 精神障害 20件 141件
 発達障害 0件 4件
 合計 36件 257件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 3件 13件
 知的障害 3件 13件
 精神障害 1件 4件
 その他(重複など) 0件 2件
 合計 7件 32件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
  電話0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・飯田・馬場・高岡
 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
  電話0479−48−0294 相談支援専門員 坂本・篠塚

高齢者相談センター 平成28年11月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks2812.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年11月1日〜30日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 8件 97件
 訪問 18件 202件
 面接 9件 79件
 その他 0件 3件
 合計 35件 381件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

2016年12月13日

こころの相談室 平成28年11月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kks2812.png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績11月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 17 11 12 9 6 94


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

ボランティア登録状況(平成28年11月)

ボランティア登録状況(平成28年11月1日〜平成28年11月30日受付分)
boranteer.gif

【ボランティア登録状況(平成28年11月1日〜30日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数 0団体 81団体
 団体所属人数 1名 1,756名
 個人登録数 3名 53名


 ★ボランティアグループの情報(平成28年11月30日現在)は、こちら→平成28年度登録ボランティアグループ一覧  


 ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

福祉総合相談 平成28年11月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では在宅の高齢者や障害者、子育て中の母親の外出の場、身近な住民同士が気軽に地域のボランティアと会食やレクリエーションを楽しみ、交流する「わくわくサロン」の発足支援をしています。
 「わくわくサロン」は閉じこもり、介護、寝たきり、認知症等の予防として効果が期待されている地域の取り組みです。地域の皆さん、会場を提供できますという方からのご相談に応じます。
ss2812.png

【福祉総合相談(平成28年11月1日〜30日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 8件 76件
 生活福祉制度・事業等 12件 131件
 低額診療制度 5件 36件
 日常生活自立支援事業 5件 36件
 成年後見制度 4件 32件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 13件 136件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
6件 91件
 発達障害者福祉 1件 14件
 ひきこもり 1件 16件
 高齢者 9件 115件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 2件 13件
 福祉教育出前講座 5件 30件
 その他 4件 27件
 合計 75件 753件


2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 障害者関係 36件 257件
 高齢者 23件 229件
 難病者 0件 0件
 ひきこもり 0件 4件
 日常生活自立支援事業 22件 194件
 成年後見 3件 38件
 福祉教育出前講座 11件 100件
 生活福祉事業 8件 59件
 福祉用具貸出 3件 11件
 その他 0件 90件
 合計 106件 982件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所 溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館内  電話0299−93−0294
 波崎支所 土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内 電話0479−48−0294
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2016年12月12日

平成28年11月交流サロン利用状況、相談実績 

交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
vorasen-28.11.jpg
 【左記の写真】
 ボランティアグループ『バルーンアートwa’mくーる』の作品です。
 ボランティアセンター前に置いてある看板をクリスマスバージョンに飾ってくれました。
 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催。どなたでも参加出来ます!
 12月は、12月20日(火) 午前10:00〜です。


ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成28年11月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 102人 927人
 点訳室の使用 10人 84人
 録音室の使用 2人 47人
 掲示板、パンフレットラック利用 2団体 35団体
 パソコン、インターネット利用 1人 23人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成28年11月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 0件
 ボランティア活動について 10件 123件
 ボランティア保険について 0件 3件
 福祉活動基金について 0件 17件
 善意銀行について 4件 10件
 災害時の対応について 0件 4件
 広報啓発の周知依頼について 0件 1件
 ボランティア同士の交流について 0件 0件
 福祉団体関係について 1件 4件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0件
 一人暮らし高齢者交流について 0件 2件
 地区目的サロン 0件 6件
 その他 2件 4件
 合計 17件 174件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンのご案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

神栖市福祉作業所(神栖市指定管理事業) 平成28年11月実績

 神栖市福祉作業所きぼうの家は、「生活介護」及び「就労継続支援B型」のサービス提供を行います。作業や生活訓練のなかから、働くことの喜びや仲間と過ごす楽しさを通して、利用者の自信に繋がるよう自立と社会参加を支援させていただく施設です。

***年末年始の休業日のお知らせ***

神栖市福祉作業所「きぼうの家」では、下記の日程で年末年始を休業させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
休業日  平成28年12月29日(木)〜平成29年1月3日(火)
新年は1月4日(水)より平常通り営業いたします。  

kibouie.jpg  神栖市福祉作業所きぼうの家では、見学や利用についての相談を随時受け付けています。ご連絡をお待ちしています。
   <電話 0299−92−4113 担当:大川>

−平成28年11月度神栖市福祉作業所 きぼうの家月次報告− 

2016年12月09日

介護機器貸出事業 平成28年11月の貸出実績

【この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。】
kaigo_kurumaisu[1].png
 神栖社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖社協窓口(神栖本所及び波崎支所)へお申し込み下さい。

【平成28年度 介護機器貸出実績11月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
11月 8 4 1 0 13

(4月からの累計貸出件数 127件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(はさき福祉センター内)       電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

福祉車輌貸出事業 平成28年11月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
car_drive_otoshiyori[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要になりますので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成28年度 車輌貸出実績11月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
11月 7 0 0 0 0 0 0 7 10

  (4月からの累計貸出件数 87件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

さわやか会食を開催しました!【矢田部、若松地区】

 矢田部、若松地区の、さわやか会食が11月25日(金)に開催され、69名の方にご参加いただきました。前日は季節外れの積雪が心配されましたが、当日は本当に穏やかな秋晴れとなりました。
 この日の演芸ボランティアは、民謡サークル佐久間会の皆さんによる、三味線と尺八の生演奏による民謡や踊りが披露されました。大漁節では、みなさん一緒に唄ったり、あちらこちらで手踊りが始まりました。大黒様が登場する民謡では、大黒様ご一行が入場してくると会場は拍手喝采となりました。

 神栖市消費生活センターによる講話では、市の広報でも度々注意喚起がされている、「訪問販売や電話勧誘、振り込み詐欺の対処法」について学びました。勧誘されたら、はっきりと『いりません』と断ること、詐欺の手口はかなり巧妙で支払いを急がせる傾向があり、慌てずに必ず家族や友人、消費生活センターなどに相談しましょう、いうアドバイスがありました。
 食後は、楽しみにされていたカラオケで、みなさん自慢の歌を披露されていました。
 
<協力ボランティアの紹介>
料理・・・ほほえみ
接待・・・あやめ
演芸・・・民謡サークル佐久間会
講話・・・神栖市消費生活センター
音響・・・長谷川巻宏さん

心温まるおもてなしをして下さったボランティアの皆さま、ありがとうございました!
11.25sakuma-2.jpg
佐久間会による大黒踊り
11.25sakuma-1.jpg  11.25shouhi.jpg
 三味線と尺八の演奏は迫力があります    消費生活センターの講話の様子  11.25karaoke.jpg  11.25bentou.jpg
 食後はカラオケを楽しみました♪        ほほえみさん自慢のお食事です

 調理ボランティアのほほえみさん特製の、メッセージカード付きのお食事を、みんなで、おしゃべりしながら楽しく、おいしくいただき、みなさん笑顔があふれていました。

【参加者のみなさんからの感想】
◇おいしいねぇ。味もちょうど良かったよ。
◇初めて参加しました。また来たいと思います。ごちそうさまでした。
◇民謡も楽しかったよ。おいしいお食事、ありがとうございました。


★本日のメニュー★
混ぜご飯、鮭の焼き物、煮物、いとこ煮、ナポリタン、お吸い物、白菜のお漬け物、デザート(みかん)

2016年12月05日

《報告》第226回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h28.11.16.JPG  ◆日 時:平成28年11月16日(水) 午後7時〜午後9時

 ◆テーマ:障害とは何か〜発達障害の理解と支援〜

 ◆講 師:野口雄樹氏
    【茨城県発達障害者支援センター(社会福祉士・精神保健福祉士)】 
       
 ◆参加者:83名

 第8期発達障害療育者研修会(全5回講座)の第1回目と合同で開催した今回の勉強会は、‘障害’の考え方を再確認することから始まり、自閉症スペクトラム障害・注意欠陥(欠如)多動性障害・学習障害のそれぞれの特徴についてお話し頂きました。
  『‘障害’は個人の状態像よりも、環境や周囲の配慮不足、理解不足などが生活上の障害に大きく関連します』
 支援者は発達障害そのものを治療するという視点ではなく、周囲の理解と障害の特性・個々人の特徴に合わせた対応を工夫すること、本人が生活しやすい環境をつくることなどの支援目標を持つことが大切です。
 発達障害の診断がある・ない、個性なのか性格なのかなどの議論よりも、まずはひとり一人の特徴を捉えて対応を考えて行くこと、、一人・一つの機関で抱え込まず、様々な関係機関と連携し、支援を繋いでいくことなど、発達障害児支援の基本について学ぶ機会となりました。

■自閉症(自閉症スペクトラム障害)
自閉症は、次の3つの特徴をもつ障害で、3歳までには何らかの症状が見られる。
(1)対人関係の障害…場の空気を読むことが困難で、相手の気持ちを理解したりそれに沿った言動が苦手。対人関係を上手に築くことが難しい。
(2)コミュニケーションの障害…会話能力は表面上は問題なくできるが、その会話の裏側や行間を読むことが苦手。人の言葉を勘違いしやすく、傷つきやすい。
(3)限定した常同的な興味、行動および活動…いったん興味を持つと過剰といえるほど熱中する。法則性や規則性のあるものを好み、それらが崩れることを極端に嫌う傾向がある。

■注意欠陥(欠如)多動性障害
子どもの年齢や発達レベルに見合わない多動性や衝動性があり、次の3つの症状が通常12歳以前に現れる。
(1)不注意…うっかりして同じ間違いを繰り返す。注意が長続きせず、気が散りやすい。話を聞いていないように見える。
(2)多動性…落ち着いてじっと座っていられない。そわそわして体が動いてしまう。公共の場など、静かにすべき場所で静かにできない。外部からの刺激に影響を受けやすい。
(3)衝動性…順番が待てない。会話の流れを気にせず、思いついたら発言してしまうことがある。

■学習障害
全般的な知的発達に遅れはないが、読む、書く、計算・推論するなどの特定の能力をのうち、いずれかまたは複数のものの習得・使用に著しい困難を示す。
“達性読み障害…見た文字を音にするのが苦手。文字の見え方にも特徴があり、文字がぼやける、黒いかたまりになって見える、逆さまに見える、図形に見えるなどの違った見え方になってしまい、認知の仕方が異なる。
発達性書字障害…文字が読めるのにもかかわらず、書けない。「文字が書けない」「書いてある文字を写せない」など書く能力に困難がある。
算数障害・算数、推論の困難…数字や数式の扱い、考えて答えにたどり着く推論が苦手。1.2.3の基本的な数字や、×.+などの計算式の記号を認識することが困難。

2016年12月02日

知的障がい児 預かり支援事業「やまぼうし」
平成28年11月の利用実績

 本事業は神栖市からの受託事業です。鹿島特別支援学校に通学している児童・生徒を対象に、ご家族の身体的・精神的負担の軽減と児童が安全に楽しく過ごすことを目的として、はさき福祉センターで実施しています。

 また平成25年度より、やまぼうし利用児童・生徒を対象に夏休みなどの長期休暇中の日中一時預かりを本会独自事業として実施しています。
free-illust11.jpg

放課後預かり支援事業(市受託事業)
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
稼働日数 16 19 22 15 - 19 20 18 0 0 0 0 129
利用実人数 6 7 7 8 - 7 5 6 0 0 0 0 46
利用延人数 32 35 31 27 - 29 21 25 0 0 0 0 200
利用登録者数8名  1日当たりの平均利用者数1.55名(定員7名) 

長期休暇中の預かり支援事業(神栖社協独自事業)
  春季 夏季 冬季 春季
4月 7月 8月 12月 1月 3月
稼働日数 3 7 20 0 0 0 30
利用実人数 1 3 2 0 0 0 6
利用延人数 2 5 13 0 0 0 20
利用登録者数5名  1日当たりの平均利用者数0.7名(定員3名) 


【お問い合わせ先】
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
 筍娃苅沓后檻苅検檻娃横坑粥★堙帖坂本 

2016年12月01日

かみす社協ニュース平成28年12月号<お詫びと訂正>

 平成28年12月1日に発行しました『社協ニュース295号』のつもる善意<預託金額>において誤りがございました。
 ご迷惑をおかけしました関係各位ならびに読者の皆様には深くお詫び申し上げます。

     今郡正二 様    <誤> 2,000円    <正> 20,000円


 なお、平成29年1月号『社協ニュース296号』にて、再度訂正させていただきます。

善意銀行 <お詫びと訂正>

 平成28年12月1日に発行しました『社協ニュース295号』のつもる善意<預託金額>において誤りがございました。
 ご迷惑をおかけしました関係各位ならびに読者の皆様には深くお詫び申し上げます。

     今郡正二 様    <誤> 2,000円    <正> 20,000円


 なお、平成29年1月号『社協ニュース296号』にて、再度訂正させていただきます。

かみす社協ニュース平成28年12月号を発行しました

表面

『福祉後見サポートセンターかみす』をご利用ください
パート職員募集(デイサービスセンターのぞみ看護職員)
赤い羽根共同募金 暖かいお気持ちが寄せられています
平成28年度社協一般・特別会員実績中間報告
年末年始休業のお知らせ

裏面

第227回 地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 (感覚統合の視点での行動理解と遊びのポイント)
芸術の秋を実感!障害者デイサービスセンターのぞみ芸術祭
利用者募集!神栖市福祉作業所きぼうの家
身近な地域で開催!12月のわくわくサロン・子育てサロン
新しいわくわくサロンがオープンします!わくわくサロンみもざ
つもる善意 平成28年10月1日〜11月1日受付分

かみす社協ニュース平成28年12月号