精神保健デイケアほのぼの 平成28年12月の予定

 「ほのぼの」の12月の予定表が完成しました。

 12月は、1年の活動を振り返りながら、カラオケや外食などでメンバー同士の交流を楽しむ「クリスマス・忘年会」を今年最後を締めくくるメインイベントとして実施します。

 その他に、手工芸、読書、テレビゲーム、仮眠などから、参加メンバーの自由な選択によるフリータイム。またDVD鑑賞や調理、ウォーキングを行います。


最新の予定表は下記をクリック!!
☆ ほのぼの予定表 ☆

h28.12hono.jpg

★11月の活動の様子

『鹿行フレンドボウリング大会』に参加しました!!


 平成28年11月26日(土)、鹿嶋市のチェリオ内にある鹿島ボウルにて 第11回鹿行フレンドボウリング大会が開催され、「青空」「ほのぼの」メンバー7名が参加しました。

 この大会は、茨城県作業療法士会による鹿行地域の精神障害者グループの交流を目的として毎年開催され、神栖市精神保健デイケアでも第1回大会より参加しています。

 この日、鹿行5市より集まった35名が熱戦を繰り広げ、充実した一日となりました。
2016.11.26.5.jpg


2016.11.26.3.jpg
目指すは、ストライク!
2016.11.26.4.jpg
自然と交流が芽生えます
2016.11.26.1.jpg 2016.11.26.2.jpg

 大会は、団体戦(3人1チーム)、個人戦(バンパーレーン、一般の部)で行われました。神栖市内にボウリング場がないことから、殆どのメンバーがぶっつけ本番ではありましたが、徐々に調子が上がり、あちらこちらでハイタッチ。

 最終的な成績は、なんと、団体戦で「チーム青空」が2年連続の優勝。
 個人戦バンパーレーンの部で、青空メンバーが優勝。個人戦一般の部でも青空メンバーが準優勝となりました。また第11回特別賞にほのぼのメンバーも入賞しました。
 更に、今回は、過去1回から今回の11回まで全ての大会に参加している方2人に皆勤賞の授与があり、青空メンバー内1名が表彰されました。

 短い時間ではありましたが、青空、ほのぼの利用者がグループとしての一体感を感じ、他市町村の参加者とも交流を深めることができました。


 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
 利用目的は、病状の安定や不調の早期発見、自宅から外への始めの一歩、ストレス解消、就労を目指すための心身の準備、人とお話ししたいなど、十人十色です。
 デイケアの利用を希望される方は、お問い合わせ下さい。


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 高岡・野口・飯田
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 坂本・横田・篠塚
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します