« 2016年08月 | ???? | 2016年10月 »

2016年09月30日

「うぃるかみす」平成28年8月の実績

helper4_fumira.jpg  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成28年8月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 33件 114件
 活動実績 63件 302件
 延べ利用時間 90.0時間 457.0時間
 新規協力会員登録 0名 27名
 新規利用会員登録 1名 38名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(下田)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

社協活動予定 平成28年10月

 気温、湿度が下がり、過ごしやすい時期となりました。

 10月は、12日(水)から60代男性を対象とした輝くための男の講座を開催します。自宅やお庭のお手入れ、料理などセカンドライフを充実させるための全4回講座です。

 28日(金)には、第225回地域ネットワーク勉強会を開催します。“親なき後問題と成年後見制度”をテーマに、多くの知的障害者の後見活動をしている社会福祉士 稲嶺裕子さんを講師に招き、成年後見制度が知的障害者の生活をどのように支えているのか、事例を交えてわかりやすくお話しいただきます。

 ぜひ、チェックしてみてください。
halloween_nekomajo.jpg
       
曜日 時間 事業・会議名 場所
共同募金運動スタート 全国一斉
10:20〜 福祉教育出前講座(4年生) 神栖市立柳川小学校
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
9:30〜
10:00〜
福祉教育出前講座(3年生)
精神保健デイケア青空
神栖市立波崎小学校
神栖市保健・福祉会館
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
10 体育の日
11 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
12 9:00〜
10:00〜
輝くための男の講座(1日目/全4日)
精神保健デイケア青空
神栖市シルバー人材センター
神栖市保健・福祉会館
13 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
14 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
15
16
17
18 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
19 9:00〜
10:00〜
輝くための男の講座(2日目/全4日)
精神保健デイケア青空
神栖市はさき福祉センター
神栖市保健・福祉会館
20 10:00〜
10:00〜
福祉教育出前講座(4年生)
精神保健デイケアほのぼの
神栖市立須田小学校
神栖市はさき福祉センター
21 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市はさき福祉センター
22
23
24      
25 9:00〜
10:00〜
福祉教出前講座(4年生)
精神保健デイケアほのぼの
神栖市立須田小学校
神栖市はさき福祉センター
26 9:00〜
10:00〜
輝くための男の講座(3日目/全4日)
精神保健デイケア青空・ほのぼの合同遠足
神栖市保健・福祉会館
大洗水族館
27 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市保健・福祉会館
28 10:00〜
11:00〜
13:30〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
第225回地域ネットワーク勉強会
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
29
30
31
こころの相談室、成年後見制度利用支援相談を随時開催しています。
お問い合わせは 神栖市社会福祉協議会
神栖本所 電話:0299−93−0294
波崎支所 電話:0479−48−0294

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

2016930.png

PDFファイル平成28年度のぞみ通信No.6

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成28年度No.6を発行しました。今月は季節行事・運動会の様子や利用者さんから届いた記事をご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成28年度No.6の内容】
 ・運動会の様子
 ・季節の一輪
 ・のぞみ食堂より
 ・10月の予定
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介 外出の様子

2016年09月28日

きぼうの家新聞 平成28年10月号を発行しました

きぼうの家新聞 第267号内容
・10月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞28.10月号

kibouie.jpg

有料広告を募集しています(バナー広告、広報紙)

 神栖市社協では、広報紙「かみす社協ニュース」「ボランティアセンターマガジン」、神栖市社協ウェブサイト上で広告を掲載していただける事業所様を募集しています。
 広告掲載は、神栖市社協の法人会員様(年会費 1口10,000円2口以上)がご利用になれるサービスです。会員としてご加入いただき、お申し込み下さいますようお願いいたします。

有料広告、法人会員加入については、
神栖市社会福祉協議会 神栖本所 担当 名雪まで
お問い合わせください。

電話0299−93−0294

<右写真>ボランティアセンターマガジン(やまぶき色)、
かみす社協ニュース(水色)
かみす社協ニュースバックナンバー
ボランティアセンターマガジンバックナンバー
news.jpg

広告媒体と広告料金一覧
広告媒体 発行規模 料金
神栖市社会福祉協議会
ウェブサイト
アクセス数 1,970件/月
(平成28年8月実績)
500円(消費税8%込)/月
ただし、下記広報紙に広告
掲載のお申し込みをされた
方は、1号につき1か月分
無料です。
広報紙
「かみす社協ニュース」
毎月1日発行。
神栖市内に新聞折込
朝日・読売・毎日の三紙、
23,800部
半段(縦35mm×横85mm)
1,000円(消費税8%込)/号

一段(縦35mm×横175mm)
2,000円(消費税8%込)/号
広報紙
「ボランティアセンターマガジン」
偶数月発行。
神栖市内に新聞折込
朝日・読売・毎日の三紙、
23,800部

2016年09月27日

「青空」平成28年10月の予定(精神保健デイケア)

 精神保健デイケア青空の「10月予定表」が完成しました。
 10月の活動では、年に1回の青空、ほのぼの合同遠足で、大洗アクアワールドに行く予定です。
 その他に手工芸(裁縫、アイロンビーズ等)などを行うフリータイムや調理、DVD鑑賞などの活動を行います。

右の活動予定表をクリックすると拡大します。平成28年10月の予定

 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
  AO.28.10.3.jpg



■9月の活動の様子(フリータイム〜作品紹介〜)■
IMG_0071.JPG IMG_0050.JPG
IMG_0094.JPG IMG_0047.JPG

IMG_0068.JPG IMG_0059.JPG
   フリータイムでは、ビーズブレスレットや裁縫、キーホルダー作り
などの創作活動ができます。
 作り始めから完成までの工程を最後までやり抜くことで、達成感を
味わうことができ、 中には、活動を通じて自信が深まり、就労継続
支援B型事業にチャレンジしているメンバーもいます。
 これからもデイケアは、メンバーそれぞれの目標を持ってもらえたり、
意欲を高めたりできるような取り組みを行います。 


【デイケアのご案内】→クリックするとデイケアのチラシを見ることができます
☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


●デイケア利用までの流れ●
(利用問い合わせ)
 社会福祉協議会の窓口や電話にて随時受け付けています。利用希望の際は、初回面接の日程を調整します。

(初回面接)
デイケアの活動内容や注意点、利用の申込みについて説明します。利用希望の際は、利用申請書、主治医情報提供書を渡し、見学参加の日程を調整します。

(見学参加)
3回(週1回、半日、外出活動は不可)を目安に見学参加をします。
見学参加終了後にご本人様の参加目標や医療情報、心身状態等を伺い、デイケアの利用について一緒に考えていきます。

(登録・利用)
市障がい福祉課へ利用申請を行い、利用決定通知を受けてから、本利用となります。


illust3795thumb[1].gif
・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士がスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族の方のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

デイケアの利用を希望される方は、お問い合わせ下さい。


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 高岡・野口・飯田
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 坂本・横田・篠塚

2016年09月20日

ボランティア活動保険加入者数(平成28年8月)

jiko_bicycle_tentou2.jpg

【ボランティア保険加入者数(平成28年8月1日〜31日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 2名 1,164名
 基本Bプラン 0名 33名
 天災Aプラン 1名 53名
 天災Bプラン 0名 29名
 合計 3名 1,279名

☆ボランティア保険は、  ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、  国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、  保険期間は毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成29年3月31日午後12時までが保険期間となります。  ※現在、平成28年4月〜のボランティア保険の新規および更新手続きを、受け付けております。  
災害ボランティアとして被災地に行く場合は  居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

第224回地域ネットワーク勉強会を開催します


 テーマ:「障害児・者の地域生活支援を通じて感じたこと」
      〜障がい福祉サービス事業者の立場から〜


 講 師:ミナト介護サービスはさき 所長 仲村宏美 氏
         (障害者相談支援専門員、介護福祉士)
     
 日 時:平成28年9月27日(火) 午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 kaigo_kurumaisu_man[1].png

 今回の勉強会では、神栖市内での福祉タクシー事業をきっかけに、ホームヘルプサービス、障害児・者計画相談支援事業、放課後等デイサービスなど、様々な利用者ニーズに応えるため、多くの福祉サービスを展開してきたミナト介護サービスの仲村所長より、それぞれの事業を開設した理由や利用者・その家族との関わりの中で感じた支援者としての思い、利用者と接する上で心がけていることなどを率直に語ってくださいます。
 障害者を支援する関係機関の方々にとっては思いを共有したり、今後の活動に活かしたりと、日頃の支援活動を振り返る機会となります。ご家族など障害者支援に関心のある方々も是非ご参加下さい。

 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成28年8月号

【申込み・問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

ボランティア登録状況(平成28年8月)

ボランティア登録状況(平成28年8月1日〜平成28年8月31日受付分)
tonbo.jpg

【ボランティア登録状況(平成28年8月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数 1団体 81団体
 団体所属人数 14名 1,748名
 個人登録数 2名 47名


 ★ボランティアグループの情報(平成28年8月31現在)は、こちら→平成28年度登録ボランティアグループ一覧  


 ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

2016年09月19日

多くの善意をありがとうございます
(平成28年8月の善意銀行預託状況報告)

平成28年8月1日〜8月30日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計188,031円】

社協の地域福祉活動へ
茨城県ハイヤータクシー協会神栖地区会 70,000円
ADEKA労働組合 50,000円
神之池24時間チャリティー走 37,212円
匿名1件 9,500円

ボランティアグループあゆみの会へ
神之池24時間チャリティー走 10,000円

共同募金・平成28年熊本地震義援金へ
大湖飯店 11,319円


H28-24Hran.jpg    8月20日(土)から21日(日)にかけて、毎年恒例となっている神之池24時間 チャリティーリレー走が開催されました。このイベントは、スタートから 24時間、ランナーがたすきをつなぎながら神之池を周回し、募金をするという もので、今回が18回目の開催となりました。                リレー走で集まった募金は47,212円となり、神栖市社協が実施する福祉事 業へ37,212円、ボランティア団体あゆみの会への指定寄付として10,000円 をお寄せいただきました。
  平成12年から毎年続いているこの善意は、ご意志に沿って大切に使わせてい ただきます。


【物品預託】
使用済切手  合計10,136枚
使用済カード 合計1,424枚
みなと運送(株)、神栖済生会病院、三国屋建設(株)、千代田システムテクノロジーズ(株)、
高野商事(株)、ダイヤリックス(株)鹿島支社、三菱化学(株)鹿島事業所、鹿島サンケン(株)、
鹿島石油(株)鹿島製油所、明治安田生命波崎営業所、望月 恵、関川清昭、加瀬千代子、匿名5件、

日本社会福祉弘済会 空飛ぶ車いす活動へ
神栖市済生会病院 書き損じはがき3枚
関川清昭 書き損じはがき5枚


ベルマーク
三国屋建設(株)、ダイヤリックス(株)鹿島支社、鹿島石油(株)鹿島製油所、徳増康弘、望月 恵、匿名1件

使用済インクカートリッジ  合計39個
J徳増康弘、内池文一、ハミングハウス

その他
茨城県ハイヤータクシー協会神栖地区会 ポケットテッシュ多数
(株)知手興産 保立きみ江 ガーゼハンカチ多数
谷上マサ子 紙おむつ3袋、尿取りパット5袋
匿名4件 毛糸5玉、タオル89本、尿取りパット4袋、お茶9袋

 お寄せいただいた善意は、神栖市社協が実施する福祉事業へ大切に活用させていただきます。


ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

2016年09月18日

平成28年8月交流サロン利用状況、相談実績

vorasen-28.8.jpg  交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
 
 【左記の写真】
 ボランティアグループ『バルーンアートwa’mくーる』の作品です。
 ボランティアセンター入口にある看板をバルーンで賑やかに飾っていただきました。
 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催。どなたでも参加出来ます!
 9月は、9月20日(火) 午前10:00〜です。


ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成28年8月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 99人 608人
 点訳室の使用 11人 58人
 録音室の使用 6人 39人
 掲示板、パンフレットラック利用 3 団体 24団体
 パソコン、インターネット利用 1人 18人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成28年8月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 0件
 ボランティア活動について 16件 96件
 ボランティア保険について 0件 3件
 福祉活動基金について 0件 16件
 善意銀行について 0件 6件
 災害時の対応について 0件 4件
 広報啓発の周知依頼について 0件 1件
 ボランティア同士の交流について 0件 0件
 福祉団体関係について 0件 3 件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0 件
 一人暮らし高齢者交流について 0件 2件
 地区目的サロン 1件 5件
 その他 0件 1件
 合計 17件 137件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンのご案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

2016年09月17日

地域生活支援センター 平成28年8月の相談実績

illust1134[1].png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年8月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 10件 45件
 知的障害 24件 69件
 精神障害 35件 211件
 発達障害 1件 33件
 その他(重複など) 0件 15件
 合計 70件 373件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 3件 23件
 知的障害 6件 36件
 精神障害 15件 91件
 発達障害 0件 4件
 合計 24件 154件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 2件 7件
 知的障害 3件 7件
 精神障害 0件 2件
 その他(重複など) 0件 2件
 合計 5件 18件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
  電話0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・飯田・馬場・高岡
 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
  電話0479−48−0294 相談支援専門員 坂本・篠塚

2016年09月16日

かみすファミリーサポートセンター 平成28年8月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
illust1912[1].png

【事業実施状況(平成28年8月1日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 174件 1092件
 相談件数 67件 384件
 新規利用会員登録者数 7名 53名
 新規サポーター登録者数 0名 7名

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 1件 9件
 保育施設までの送迎 38件 205件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 16件 176件
 学校の放課後の預かり 0件 30件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 11件 63件
 買い物等外出の際の預かり 9件 68件
 子どもの習い事等の場合の援助 15件 65件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 3件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 10件
 保護者の就労時の援助 25件 161件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 4件 57件
 他の兄弟育児中の支援 33件 118件
 親自身のリフレッシュ 22件 98件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 0件 24件
 その他 0件 5件
 合計 174件 1092件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−1029 (担当:高森・馬場)
 波崎支所  電話 0479−48−0415 (担当:沢田・横田)

ことばと発達の相談室 平成28年8月の相談実績

illust435[1].png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 4 4 20
利用者数 16 16 15 15 13 75


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

日常生活自立支援事業 平成28年8月の相談実績

illust357[1].png  日常生活自立支援事業は、相談からサービスの提供まで、社会福祉協議会が実施しています。神栖市社協に所属する「専門員」「生活支援員」があなたのところにうかがいます。
 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。病院に入院されている方も、施設入所されている方も、利用できるサービスです。

※生活支援員とは・・・支援計画に基づき、福祉サービスの利用手続きや預貯金の出し入れをお手伝いする人が生活支援員です。神栖地域、波崎地域それぞれに2名ずつ配置されている生活支援員が利用者のお宅や入所している施設などへ定期的に訪問します。
※専門員とは・・・困りごとや悩みについて相談を受け付けるのが専門員です。専門員はご本人の希望をもとに適切な支援計画を作成し、契約までサポートします。サービスの利用を始めてからも、支援計画を変えたい場合や心配な点があれば、いつでも相談に伺います。

【事業実施状況(平成28年8月1日〜31日)】

相談件数 4月からの累計
 相談件数 2件 7件
 契約件数 0件 2件
 解約件数 1件 2件
 現契約者数 15件
 支援員活動件数 6件 34件
 専門員活動件数 29件 118件
 利用者ケアカンファレンス回数 0件 6件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 0名 41名

日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)
※成年後見制度の利用に関する相談にも応じます。

こころの相談室 平成28年8月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
illust2813[1].png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績8月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 17 11 67


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成28年8月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では「違いを認めあうこと・理解しあうことで豊かになれること」などについて考えるきっかけづくりとして、福祉体験出前講座を開催しています。小中高生のクラス・学年単位から、自治会・企業・商店会のみなさんまで、学びたい!体験してみたい!といった要望により、地域のサポーター(ボランティア、シニアクラブの皆さん、障害を抱える当事者など)と共に企画段階からご相談に応じます。
illust2323[1].png

【福祉総合相談(平成28年8月1日〜31日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 8件 44件
 生活福祉制度・事業等 14件 78件
 低額診療制度 2件 27件
 日常生活自立支援事業 4件 25件
 成年後見制度 7件 26件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 16件 92件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
11件 66件
 発達障害者福祉 0件 12件
 ひきこもり 0件 14件
 高齢者 9件 75件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 0件 9件
 福祉教育出前講座 3件 15件
 その他 2件 18件
 合計 76件 501件


2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 障害者関係 24件 154件
 高齢者 27件 161件
 難病者 0件 0件
 ひきこもり 0件 4件
 日常生活自立支援事業 32件 126件
 成年後見 2件 19件
 福祉教育出前講座 28件 63件
 生活福祉事業 3件 35件
 福祉用具貸出 0件 4件
 その他 0件 0件
 合計 116件 566件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所 溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館内  電話0299−93−0294
 波崎支所 土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内 電話0479−48−0294
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

2016年09月15日

平成28年度 法人会員様ご紹介(平成28年8月末時点)

 平成28年度社協法人会員募集にご賛同をいただいた企業・事業所様をご紹介します。(順不同、敬称略)
 法人会員のご加入につきましては、一年を通して受付けております。ご協力いただける企業・団体・法人様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。
 尚、法人会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

 社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック

平成28年4月1日から平成28年8月31日の間にご加入いただいた法人様
ホームページをお持ちの法人会員様については、名称をクリックすると企業・団体・法人様のホームページをご覧になれます。)


〈30口〉
鹿島東部コンビナート連絡会

〈10口〉
波崎地区企業連絡会

〈3口〉
アトンパレスホテル(株)石田丸漁業幸武建設(株)税理士法人タックス・イバラキ

〈2口〉
[あ行]
会津商会(株)、赤妻電気(株)、アクツ自動車工業(株)、 NPO法人あすなろ会、荒野歯科医院、(株)五十嵐商事、井上新聞店、(株)上杉物産、エグゼコア、エヌエス商事、太田保育園

[か行]
(株)開成堂、鹿島オート(有)(株)カシマクオリティーライフ鹿島港湾運送(株)鹿島信販(株)鹿島設備工業(株)鹿島都市開発(株)、 鹿嶋ハートクリニック、 神栖済生会病院神栖市商工会軽野保育園、 きさき保育園、就労福祉施設グッドライフ神栖、(有)ケイエス在宅介護サービス、こいえ産婦人科医院、廣幢院、(有)港南保険事務所児玉医院、 、(株)寿商事、コビキ工業(株)、小若建設(株)

[さ行]
三協クリーンコンサルタント(株)、JX日鉱日石インシュアランス(株)鹿島営業所、障害者地域支援センター潮風の郷、特別養護老人ホームしおさい苑しおさい農業協同組合神栖支店(株)柴橋商会東関東支店、(有)シルバーフライブ、(有)真和堂印刷、 清仁会病院、セントラル歯科医院

[た行]
大成商事(株)中国木材(株)千代田システムテクノロジーズ(株)東日本事業所、土合舎利保育園、刀水堂薬局

[な行]
日本通運(株)鹿島港支店

[は行]
特別養護老人ホーム 白寿荘白十字看護専門学校はさき漁業協同組合波崎水産加工業協同組合波崎旅館業協同組合、(株)花ヶ崎モータース、(有)浜松タクシー、ケアハウスばんなん賀介護老人保健施設ばんなん白光園、(有)ヒショウ、人見医院、日の丸ギフトぴよぴよ保育園、(有)ふくしの、豊栄電機(株)

[ま行]
MAKOツーリスト、(株)誠、 松崎薬局知手店マリンピア神栖丸全昭和運輸(株)萬徳寺保育園三国屋建設(株)みだ保育園水戸ヤクルト販売(株)

[や行]
(有)山本運輸、山本石油(株)、柳川保育園

[ら行]
(株)ロングライフ

2016年09月14日

デイサービス(生活介護)事業 平成28年8月実績

社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成28年8月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 38人 216人
  区分4 56人 288人
  区分5 49人 244人
  区分6 91人 439人
     生活介護小計 234人 1187人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 56人 139人
   合 計 290人 1326人


IMG_0394-8.jpg
▲夏祭りにボランティアの方と
一緒に飾り物を作りました。
のぞみでは、日ごろから沢山のボランティアの方々に協力していただいています。8月はボランティア月間と題して、夏祭りのお手伝いや、歌や踊り、大正琴、車いすダンス、人形劇の方々が来てくれました。また、夏休み期間に福祉体験や職場体験で中学生との触れ合いもありました。これからも地域の方々の協力をいただきながら過ごしていきたいと思います。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、介護スタッフのサポートの中で、安心して仲間と楽しく一日を過ごしていただける通所型のサービスです。
 利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。

 センターの紹介はこちら!!
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063(直通) FAX:0299−92−8750 
  担当者:萬代(ましろ) / 乳井(にゅうい)

高齢者相談センター 平成28年8月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
coffee.JPG

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年8月1日〜31日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 16件 73件
 訪問 27件 142件
 面接 7件 54件
 その他 0件 3件
 合計 50件 272件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

2016年09月13日

神栖市福祉作業所(神栖市指定管理事業) 平成28年8月実績

 神栖市福祉作業所きぼうの家は、「生活介護」及び「就労継続支援B型」のサービス提供を行います。作業や生活訓練のなかから、働くことの喜びや仲間と過ごす楽しさを通して、利用者の自信に繋がるよう自立と社会参加を支援させていただく施設です。

 8月19日(金)にデイサービスのぞみとの合同見学体験会を行い、8名の方に参加頂きました。 きぼうの家での体験では、ゴムのバリ取り作業や余暇活動の壁紙創作を通して、利用者の皆さんの頑張りも見て頂けたと思います。

kibouie.jpg  神栖市福祉作業所きぼうの家では、見学や利用についての相談を随時受け付けています。ご連絡をお待ちしています。
   <電話 0299−92−4113 担当:大川>

−平成28年8月度神栖市福祉作業所 きぼうの家月次報告− 

ホームヘルプサービス事業 平成28年8月実績

origami_fumira_soft.jpg  社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成28年8月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。

【訪問介護事業(介護保険制度 介護・介護予防サービス)】

 内容  件数(8月)  時間(8月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 1件 1時間00分 1件 1時間00分
 生活援助 75件 75時間00分 339件 339時間00分
 身体生活 42件 66時間00分 195件 312時間00分
 合計 118件 142時間00分 535件 652時間00分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(8月)  時間(8月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 44件 31時間30分 230件 201時間00分
 家事援助 61件 73時間30分 297件 365時間00分
 同行援護 1件 1時間00分 10件 18時間00分
 合計 106件 106時間00分 537件 584時間30分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(8月)  時間(8月)  28年度累計  28年度累計
 軽度生活援助事業 3件 3時間00分 22件 22時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 合計 3件 3時間00分 22件 22時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

2016年09月12日

《報告》第223回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_0336 -2.JPG  ◆日 時:平成28年8月26日(金)
       午後7時〜午後9時

 ◆テーマ:「高次脳機能障害者への支援とポイント
     〜支援機関の事例を通して〜」


 ◆講 師:米澤一郎氏
    (社会福祉法人木犀会 ケアステーションモリヤ 管理者)
       谷畑真理子氏
    (社会福祉法人木犀会 ケアステーションポプラ 管理者)

 ◆参加者:26名

 今回の勉強会のテーマは「高次脳機能障害」。障害の特性や本人との関わり方についてケアステーションモリヤの米澤さんに、支援機関における高次脳機能障害者に対する取り組みについてをケアステーションポプラの谷畑さんからお話を頂きました。

 ケアステーションポプラでは、調理や清掃などの生活訓練や農作業、手工芸などの生産活動を通じて、高次脳機能障害の方が日常生活において充実感を高め、自己実現ができるように取り組んでいます。
 「支援者は、目標をシートに記載し、具体的に示す、興味のある活動から提案し、モチベーションを高めるなど対象者の特性に合わせた関わりを行います。このようなきめ細やかな支援が対象者の自信となり、日々の生活の活力へ繋がっていきます。高次脳機能障害は、身体障害のように表面的には目立たず、本人も認識していない場合が多いため、目に見えづらい障害と言われていますが、周囲が障害を尊重することでその方の安心した暮らしになります。」とこれまでの支援をもとに伝えて頂きました。

 高次脳機能障害は、交通事故や脳血管障害などにより脳の一部が損傷を受け、記憶や注意、行動、感情などの機能に障害が残る状態です。

●高次脳機能障害の主な症状と対応
・注意障害
 集中できない、気が散りやすい、2つ以上のことを同時に進めることができないため、集中できる環境を整える、簡単で、集中を持続できる時間で終わるようなことから始めるなどの関わりが必要です。

・記憶障害
 作業中に声をかけられると忘れてしまったり、物事を覚えられなかったりするため、できるだけ分かり易く簡単な言葉で手短に伝える、メモやスケジュールの活用などの工夫が大切です。

・遂行機能障害
 目標を設定できない、立てた目標を実行できないため、達成しやすいことから始めるように促す、行動内容を簡略化することが効果的です。

・社会的行動障害
 自ら行動を開始できない、落ち着きがないなどがあるため、本人が興味のあることから始め、行動範囲を広げる、強制しない、安心できる場所を確保しておくことが大切です。

2016年09月08日

介護機器貸出事業 平成28年8月の貸出実績

【この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。】
obaasan_kurumaisu[1].png
 神栖社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖社協窓口(神栖本所及び波崎支所)へお申し込み下さい。

【平成28年度 介護機器貸出実績8月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
8月 4 8 3 0 15

(4月からの累計貸出件数 87件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(はさき福祉センター内)       電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

福祉車輌貸出事業 平成28年8月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
car_drive_otoshiyori[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要になりますので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成28年度 車輌貸出実績8月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
8月 5 0 1 0 0 0 0 6 7

  (4月からの累計貸出件数 46件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

平成28年台風大雨等災害義援金募集について(北海道・岩手県)

2011_H23_18.jpg
(C)中央共同募金会
  平成28年8月30日に発生した台風10号災害等により、北海道、岩手県では人的被害、住家被害等大きな被害が発生し、複数の市町村で災害救助法が適用されました。
 北海道共同募金会、岩手県共同募金会では、被災された方を支援するため義援金募集を行います。皆様のご協力をお願いいたします。


平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金※受付終了しました
募集期間平成28年9月2日(金)から平成28年9月30日(金)まで
(義援金のみを取り扱います。)
義援金を送る
方法
☆神栖市社会福祉協議会窓口
社協窓口にて「北海道大雨災害義援金」とご指定いただければ、社協善意銀行を経由して指定の口座へ送金いたします。

☆義援金受入口座
(1)北洋銀行 道庁支店 (普)370379
  名義:社会福祉法人北海道共同募金会
  (北洋銀行の本支店間の窓口での振込手数料が無料)

(2)北海道銀行 道庁支店 (普)404433
  名義:社会福祉法人北海道共同募金会
  (北海道銀行の本支店間の窓口での振込手数料が無料)

(3)ゆうちょ銀行 口座記号番号 00180−9−361361
  北海道共同募金会大雨災害義援金
  (ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口での振込手数料が無料)

☆現金書留
  宛先 〒060−0002
       札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 4階
       社会福祉法人 北海道共同募金会
       ※「救助用」と明記してください。郵便料が無料となります。

☆茨城県共同募金会に送金する場合
  常陽銀行 本店 (普)3764161
  名義:社会福祉法人茨城県共同募金会 北海道大雨災害義援金
  (常陽銀行の本支店間の窓口での振込手数料が無料)
義援金の配分 義援金は、北海道災害義援金募集委員会に集約され、被災対象地域に配分されます。

岩手県台風10号大雨等災害義援金※受付期間が延長されました
募集期間平成28年9月5日(月)から平成29年3月31日(金)まで
(義援金のみを取り扱います。)
義援金を送る
方法
☆神栖市社会福祉協議会窓口
社協窓口にて「岩手県台風10号大雨等災害義援金」とご指定いただければ、社協善意銀行を経由して指定の口座へ送金いたします。

☆義援金受入口座
(1)岩手銀行 本店 (普)2241853
  名義:社会福祉法人岩手県共同募金会 岩手県台風10号大雨等災害義援金
  (岩手銀行の本支店間の窓口での振込手数料が無料)

(2)ゆうちょ銀行 口座記号番号 00130−2−387497
  岩手県共同募金会 台風10号大雨等災害義援金
  (ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口での振込手数料が無料)

☆茨城県共同募金会に送金する場合
  常陽銀行 本店 (普)3764174
  名義:社会福祉法人茨城県共同募金会 岩手県大雨災害義援金
  (常陽銀行の本支店間の窓口での振込手数料が無料)
義援金の配分 岩手県の関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、被災者に配分されます。
※ 義援金情報につきましては、中央共同募金会のホームページにも掲載しておりますので、ご参照ください。

中央共同募金会ホームページ

2016年09月05日

平成28年度第2回理事会が開催されました

 平成28年8月31日(水)に第2回理事会が開催されました。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成28年度 第2回 理事会

PDFファイル平成28年度 第2回理事会資料
PDFファイル平成28年度 第2回理事会出席者
PDFファイル【資料】神栖市社協経営改善計画策定指針に基づく行動計画(素案)

○ 日   時:平成28年8月31日(水) 午後2時25分〜午後3時01分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室2
○ 定   数:18名
○ 出 席 人 員:理事16名(うち書面による意思表示2名)、監事2名

○ 議    長 保立一男(会長)
○ 議事録署名人 原 直俊(理事) 、千葉千恵子(理事)


議事の内容と審議の結果についてはコチラ → PDFファイル平成28年度 第2回理事会議事録

2016年09月01日

「オトコ限定! 輝くための“男”の講座」受講生募集!

 自宅やお庭のお手入れ、料理などセカンドライフがもっと“輝く”全4回の講座です。
 仕事に区切りがつく方の多い60代、これまで気になっていても取り組みことができなかったことを、新たな仲間と楽しんでみませんか?ぜひ、ご参加下さい。


<開催日時・内容・会場>
【1日目】 網戸の張り替えにチャレンジ
日  時:平成28年10月12日(水) 9:00〜12:00
講  師:シルバー人材センター会員
持ち物:網戸2枚(自宅にある物)、上靴
会 場:神栖市シルバー人材センター ワークプラザ(神栖市溝口4991−5)

【2日目】庭木のせん定を学ぼう
日  時:平成28年10月19日(水) 9:00〜12:00
講  師:シルバー人材センター会員
持ち物:軍手、刈込ばさみ、せん定ばさみ
会 場:神栖市はさき福祉センター 中庭(神栖市土合本町3−9809−158)

【3日目】プロに学ぶそば打ち
日  時:平成28年10月26日(水) 9:00〜15:00
講  師:二八そば越後店主 水島義治氏
持ち物:エプロン、三角巾
会 場:神栖市保健・福祉会館 栄養実習室(神栖市溝口1746−1)

【4日目】<交流会>災害時にも役立つアウトドア料理!
         (段ボールを使ったピザ焼き、アルミ缶を使った炊飯)

日  時:平成28年11月12日(土) 10:00〜13:00
講  師:ボーイスカウト神栖第1団
持ち物:軍手
会 場:神栖市神之池バーベキュー広場(神栖市溝口4991 神之池緑地内)

   teruogazou28.jpg
   詳しくはチラシをクリック!↑

<定  員>20名(先着順)
<対象者>60歳以上の男性(定年前の方も大歓迎です)
<参加費>1,000円



【申込方法】
‥渡辰任申し込みの場合→氏名、年齢、住所、連絡先等を確認させていただきます。
▲侫.奪スでお申し込みの場合  参加申込書(PDF)
上記の参加申込書にご記入の上、ファックスして下さい。 FAX:0299−93−2333


【問い合わせ】
神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
・神栖本所 TEL 0299−93−1029 (担当:下田)
・波崎支所 TEL 0479−48−0294 (担当:横田)

★社協職員レポート「わくわくサロンのボランティア活動」
〜月1回 サロン仲間と楽しんでいます♪ 〜

 サロン活動は在宅の高齢者や障害者、子育て中の母親の外出の場、身近な住民同士が気軽に地域のボランティアと会食やレクリエーションを楽しめる場です。
 サロン活動は閉じこもり、認知症等を予防する効果が期待されています。社協ではサロン活動の立ちあげ支援と、側面的支援を行っています。

hana.png  現在、神栖市には15ヶ所の、わくわくサロンが運営されています。平成27年度は、神栖市全体で159回サロンが開催されました。
 サロンボランティアのみなさんは、地域のご近所同士、同級生のグループ、子育て中の親子、同じ趣味仲間など、色々な方がボランティアとして参加しています。またシルバーリハビリ体操やカラオケ、演芸等、特技を活かしたボランティアも参加してくれています。

 どこのサロンもチームワークは抜群で、ボランティアさん自身も「私たちもサロンを楽しんでいます♪」という気持ちで、楽しく活動されているそうです。
 次に、サロンのボランティアとして関わっている、二人の女性‘Kさん’と‘Aさん‘をご紹介します。


《サロンを新しく立ち上げたKさん》

 4年前の6月のある日、波崎支所の窓口に50代のショートカットの似合う女性Kさんが『あと2年くらいで退職予定なので、いつも社協ニュースでわくわくサロンの記事を見て、私もサロンを自宅で始めたい』と相談にみえました。
 平日は会社にお勤めがあり、土曜日を利用して自宅で月1回、近所の高齢者の皆さんに来ていただいて楽しんでいただきたいと、熱い気持ちが伝わってきました。

 Kさんは手作りカードを持って近所の高齢者の皆さんにお声かけし、自宅でサロンを始めました。その後、自宅では高齢者の皆さんが遠慮されるとのことで、会場をはさき生涯学習センターに移し、現在は毎月、お料理や木のアクセサリーや音楽などの趣味を、参加者の皆さんと楽しんでいます。
 親子参加もあり、異年代交流もできるサロンとなっています。Kさんは現在も仕事を続けながら、サロンボランティアとして活躍しています。



《退職後にサロンボランティアが、ライフサイクルになったAさん》

 3年前の4月2日、波崎地域に住むAさんが、ボランティアを始めたいと波崎支所の窓口に相談に来られました。Aさんが静かに語ってくれた
「3月に退職したのですが、退職後はボランティアをしたいとずっと思っていたんです。特技とかも何もないのですが、高齢者の方との交流ならできるかな」
という言葉をきっかけに、自宅近くのわくわくサロンをご紹介させていただきました。

 今ではサロンの看板娘となり、毎月一番にエプロン姿でサロンの準備に取りかかり、笑顔で参加者の皆さんをお迎えしています。またお弁当やお茶菓子の準備等、サロンの裏方としてもしっかりとサポートして下さっています。
 Aさんはサロンボランティアの他にも、うぃるかみすやファミリーサポートにも登録し、幅広くボランティア活動に取り組まれています。また趣味もしっかりと楽しまれていて、Aさんがますます《☆輝いている》様子は人生の先輩として、ステキだなと感じます。


 各地域で開催されているサロンは、みんなでおしゃべりをして、お昼を一緒に食べて、楽しく過ごす大切な『居場所』です。この神栖市のわくわくサロンには20年の歴史があり、そこでは沢山の出会いと別れがありました。これからも、わくわくサロンが地域のみなさんと10年、20年と続いてほしいと思います。
 社協はこれからも地域のみなさんと一体となり、新しいわくわくサロンづくりを推進していきます。
 
      <支所地域福祉推進センター Y>

かみす社協ニュース平成28年9月号を発行しました

表面

「人を大切にできる力」に触れた6日間
 (高校生の進路アシストカレッジ平成28年度(第5期)15名が修了)
充実の日々を提供します!障害者デイサービスセンターのぞみ、
 福祉作業所きぼうの家で利用者募集!
第224回 地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 〜障害児・者の地域生活支援を通じて感じたこと〜

裏面

赤い羽根共同募金 募金箱を置いてくださるお店を募集しています
身近な地域で開催!9月のわくわくサロン・子育てサロン
多大な寄付をありがとうございます(神之池24時間チャリティーリレー走 様)
つもる善意 平成28年7月1日〜7月31日受付分
社協への寄付金で税金控除が受けられます

かみす社協ニュース平成28年9月号