« 2016年07月 | ???? | 2016年09月 »

2016年08月31日

障害者デイサービスセンター(神栖市指定管理事業)
「のぞみ通信」を発行しました

2016831.png

PDFファイル 平成28年度のぞみ通信No.5

 神栖市より指定を受けている障害者デイサービスセンター利用者様へのお知らせ、「のぞみ通信」平成28年度No.5を発行しました。今月は季節行事・夏祭りの様子をご紹介しています。 

 【のぞみ通信 平成28年度No.5の内容】
 ・夏を満喫!
 ・看護師よりひとこと
 ・8月の予定
 ・障害者デイサービスセンターのぞみご紹介 きぼの家と合同見学会

精神保健デイケアほのぼの 平成28年9月の予定

精神保健デイケアほのぼのの「9月予定表」が完成しました♪

 9月の活動は、調理、おやつ作り、カラオケ、ビデオ鑑賞などを予定しています。 

 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所の作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
 利用目的は、病状の安定や不調の早期発見、自宅から外への始めの一歩、ストレス解消、就労を目指すための心身の準備、人とお話ししたいなど、十人十色です。
 デイケアの利用を希望される方、ご家族、関心のある方はお気軽にお問合せ下さい。
【ほのぼのの創作作品】
2016.8.31bo.jpg
力作です! 毛糸で作った動物たち


最新の予定表は下記をクリック!!

☆ ほのぼの予定表 ☆


波崎地区の「ほのぼの」活動予定
毎週火曜日 10:00〜12:00 (うち 第3火曜日が1日活動 10:00〜15:00)
毎週木曜日 10:00〜12:00 (うち 第1・第2・第3木曜日が1日活動 10:00〜15:00)

連絡先 0479-48-0294 担当 坂本・篠塚・横田

社協活動予定 平成28年9月

 まだまだ暑い日が続いていますが、日差しや風から、秋の訪れを感じられるようになってきました。

 9月は、27日(火)に第224回 地域ネットワーク勉強会を開催します。神栖市内で様々な障害福祉サービスを展開するミナト介護サービス 中村宏美 所長を迎え、神栖市における障害福祉サービスの現状や各事業開設の理由、支援者としての思いについてお話しいただきます。

 ぜひ、チェックしてみてください。
tsukimi_jugoya_usagi.jpg
       
曜日 時間 事業・会議名 場所
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
10
11
12      
13 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
14 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
15 10:00〜
14:00〜
精神保健デイケアほのぼの
さわやか会食ボランティア意見交換会
神栖市はさき福祉センター
神栖市保健・福祉会館
16 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市はさき福祉センター
17
18
19 敬老の日
20 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市はさき福祉センター
21 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
22 秋分の日
23 10:00〜
11:00〜
精神保健デイケア青空
ことばと発達の相談室
神栖市保健・福祉会館
神栖市保健・福祉会館
24
25
26      
27 10:00〜
19:00〜
精神保健デイケアほのぼの
第224回地域ネットワーク勉強会
神栖市はさき福祉センター
神栖市保健・福祉会館
28 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
29 10:00〜 精神保健デイケアほのぼの 神栖市保健・福祉会館
30 10:00〜 精神保健デイケア青空 神栖市保健・福祉会館
こころの相談室、成年後見制度利用支援相談を随時開催しています。
お問い合わせは 神栖市社会福祉協議会
神栖本所 電話:0299−93−0294
波崎支所 電話:0479−48−0294

きぼうの家新聞 平成28年9月号を発行しました

きぼうの家新聞 第266号内容
・9月行事予定
・のうこうNews
・CHECK!製作物
・活動風景
きぼうの家新聞28.9月号

kibouie.jpg

2016年08月25日

「青空」平成28年9月の予定(精神保健デイケア)

 精神保健デイケア青空の「9月予定表」が完成しました。
 9月の活動では、パターゴルフやカラオケとメンバーみんなで楽しめるプログラムを予定しています。
 その他に手工芸(裁縫、アイロンビーズ等)などを行うフリータイムや調理、DVD鑑賞などの活動を行います。

右の活動予定表をクリックすると拡大します。平成28年9月の予定

 「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。
  ao.9.3.jpg



■8月の活動の様子(おやつ作り)■
IMG_0008.JPG   IMG_0013.JPG
この日のメニューは、わらび餅。調理は、みんなで役割分担をしながら進めて
おり、協力して作り上げることでメンバー同士の一体感が深まります。

IMG_0018.1.JPG  プレーン、抹茶味、コーヒー味とバリエーション豊かに
できたわらび餅を、笑顔でメンバーみんなで食べている
様子から、デイケアでの活動が普段の暮らしの活力に
なっているようです。
 今後もデイケアを通じて、メンバーの生活の充実に繋が
るように取り組んでいきます。



【デイケアのご案内】→クリックするとデイケアのチラシを見ることができます
☆「青空」  (神栖地区):水・金曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:神栖市保健・福祉会館内)
☆「ほのぼの」(波崎地区):火・木曜日 午前10時〜午後3時まで(会場:はさき福祉センター内)

●デイケア対象の方●
精神科に定期通院中で主治医よりデイケアの利用について了解を得ている神栖市在住の方(ただし、1年以上神栖市に居住していること)


●デイケア利用までの流れ●
(利用問い合わせ)
 社会福祉協議会の窓口や電話にて随時受け付けています。利用希望の際は、初回面接の日程を調整します。

(初回面接)
デイケアの活動内容や注意点、利用の申込みについて説明します。利用希望の際は、利用申請書、主治医情報提供書を渡し、見学参加の日程を調整します。

(見学参加)
3回(週1回、半日、外出活動は不可)を目安に見学参加をします。
見学参加終了後にご本人様の参加目標や医療情報、心身状態等を伺い、デイケアの利用について一緒に考えていきます。

(登録・利用)
市障がい福祉課へ利用申請を行い、利用決定通知を受けてから、本利用となります。


illust3795thumb[1].gif
・活動について詳しく聞きたい方やグループ活動への参加に不安がある方への訪問を行っています。
・精神保健福祉士、作業療法士がスタッフとして配置していますので、活動以外にも生活の困りごとや福祉制度について、相談することができます。
・精神障害を抱えているご本人もしくはご家族の方のご相談を受けています。プライバシーは守られます。

デイケアの利用を希望される方は、お問い合わせ下さい。


◆申込・問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会
 神栖本所(保健福祉会館2階)   電話 0299-93-0294  担当 高岡・野口・飯田
 波崎支所(はさき福祉センター内) 電話 0479-48-0294  担当 坂本・横田・篠塚

2016年08月24日

★社協職員レポート 〜福祉活動基金助成について〜

   今年4月に職場内で異動があり、在宅福祉サービスセンターから地域福祉推進センターに移りました。ほぼ初めてとなる総務関係の仕事にてんやわんやな日々を送っています。
 担当する仕事も大幅に変わりました。福祉活動基金助成は今回担当することになった事業の一つです。7月25日に助成の募集が締め切られ、ボランティアグループ4団体、当事者グループ1団体、活動資機材の整備1団体、学校4校の応募がありました。
himawari03.jpg
 今回の応募については8月9日に開催された福祉活動基金管理運営委員会において審査され、応募された全ての団体に助成することが決定しました。各団体への助成手続きが完了し、ほっとしたところです。

 社協の善意銀行には市民の皆さんからたくさんの善意が寄せられます。ボランティアというマンパワーや寄付金・寄付物品などです。
 善意銀行を担当するボランティアセンターでは寄せられた思いに沿うように善意をお届けしており、寄付金は社協の事業や福祉活動基金として活用させていただいています。
 福祉活動基金は法人化直後より「将来にわたってボランティア・市民活動を応援していくため」の原資として積み立てているものです。
 6月に第一次助成決定している9団体(市内小中学校)と、今回助成を受けることが決定した10団体(ボランティアグループ5団体、当事者グループ1団体、市内小中学校4校)においては、市民の皆さんの善意を有効に活用していただけることと思っています。
 社協の役割のひとつである市民の皆さんからお預かりした善意を、善意で活動するボランティア等の皆さんにお届けするという社協の仕事を改めて実感しています。

                  本所地域福祉推進センター N  

2016年08月23日

平成28年度9月 わくわくサロンの予定 

saron.kouhou28.7.jpg  毎月、わくわくサロン知手団地では、サロンの会報『わくわくサロン』が発行されています。 7月号の日付を見ると、なんと「第155号」と書いてありました。毎年11回開催し、発行年数は14年を超えて続いています!!
 この会報は、サロンの代表の浮田さんが編集長兼記者となり、サロンの楽しい様子や、参加者の名言をしっかりと心でキャッチし、わかりやすい言葉やイラストで表現しています。読み終えるといつもこころが和みます。
  わくわくサロン知手団地は、東町区民館で第2月曜日に開催しています。
次回は9月12日(月)です。

おたより「わくわくサロン」(PDF)

平成28年7月11日号



【わくわくサロン】

名 称 場 所 開催日
わくわくサロン知手浜 知手浜公民館 9月1日(木)・15日(木)
お茶の間サロン笑い処 小峰宅 9月 2日(金)
わくわくサロンあけぼの 知手中央仲町公民館 9月 2日(金)
ティータイム はさき生涯学習センター 9月 3日(土)
わくわくサロン大潮 明神前区民館 9月 3日(土)
わくわくサロンはさき 仲町区民館 9月 5日(月)
友愛サロン 溝口集落センター 9月 5日(月)
ほっとサロン 大野原児童館 9月 6日(火)
なごみ会 高浜公民館 9月10日(土)
わくわくサロン松原 若ノ松区民会館 9月12日(月)
わくわくサロン知手団地 東町区民館 9月12日(月)
平泉わくわくサロン 平泉コミセン 9月13日(火)
わくわくサロンすこやか はさき福祉センター 9月15日(木)
ふれあいサロンめだか 新港公民館 9月25日(日)

※市内のサロン予定を掲載しています。場所、開催日、内容等について随時更新していきますのでご確認下さい。

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。

 神栖社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:下田・馬場
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本
saronmap28.04.jpg
神栖市サロンマップ(PDF)
平成28年8月1日現在

2016年08月18日

第223回地域ネットワーク勉強会を開催します


 テーマ:「高次脳機能障害者への支援とポイント〜支援機関の事例を通して〜」

 講 師:社会福祉法人木犀会 ケアステーションポプラ
      管理者 谷畑 真理子 氏
     
 日 時:平成28年8月26日(金)
      午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 illust596[1].png

※事前申込みが必要となります。下記の申込方法を参照してください。

 高次脳機能障害とは、病気や事故などで受けた脳損傷により、記憶や言語、思考等に障害のある状態です。
新しいことを覚えられない、複数のことを同時に行うと混乱する、物ごとを順序だてて実行できないなどの症状があります。目に見えづらい障害であり、安心した生活を送るためには、生活のリズムを整えたり、リハビリを受けたりするととともに、周囲がその障害特性を理解することが大切です。
 今回の勉強会の講師は、主に高次脳機能障害のある方を支援する”ケアステーションポプラ”の担当者です。同施設での取り組みや事例を通じ、障害の特性や関わり方、実際の支援のポイントについてお話しいただきます。高齢者、障害福祉事業所スタッフや医療機関の相員といった高次脳機能障害者と関わる機会の多い方、ご家族など、多くの方のご参加をお持ちしています。 
 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成28年8月号



【申込方法】
.侫.奪スでお申し込みの場合→参加申込書
上記の参加申込書にご記入の上、ファックスして下さい。

▲瓠璽襪任申し込みの場合→mail@kamisushakyo.com
件名に「第223回地域ネットワーク勉強会申込」と入力し、上記の参加申込書に必要事項をご記入の上、添付して送信して下さい。


【問い合わせ】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:三浦、高岡)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750

2016年08月17日

多くの善意をありがとうございます
(平成28年7月の善意銀行預託状況報告)

平成28年7月1日〜7月31日受付分 順不同・敬称略
【寄付金預託 合計67,796円】

社協の地域福祉活動へ
kakigori.png
白十字総合病院 5,000円
若竹会 5,000円
匿名2件 15,285円
折田修三 2,500円(図書カード)

共同募金・平成28年熊本地震義援金へ
ちあふる 10,380円
神栖市社協波崎支所窓口 16,007円
コンビニエンスキャロット募金箱 13,624円


【物品預託】
使用済切手  合計6,216枚
使用済カード 合計   40枚
三菱化学(株)鹿島事業所、三国屋建設(株)、かみすシニアハイキングクラブ、鐘の会、小野寺規、
星野百合子、信越化学労働組合鹿島支部YG、神栖法律事務所 弁護士 安重洋介、中央図書館、
眦膸粟藺紂⊆島サンケン(株)、ベルの会、(株)プライム、吉沢千栄子、太陽肥料(株)、大勝建設(株)、匿名5件

ベルマーク
三国屋建設(株)、増康弘、鐘の会、栗橋きみよ、(株)プライム、吉沢千栄子、匿名3件

使用済インクカートリッジ  合計44個
かみすシニアハイキングクラブ、ケアハウスばんなん賀、匿名2件

その他
かみすシニアハイキングクラブ 書き損じハガキ6枚、使用済トナー1個
信越化学労働組合鹿島支部YG 書き損じハガキ22枚
折田修三 ポケットティッシュ多数、日用雑貨多数
鹿島サンケン(株) 書き損じハガキ1枚
栗橋きみよ タオル10本
カシマクオリティーライフ 車いす5台
はさき明るい社会づくりの会 布55枚
匿名5件 書き損じハガキ8枚、まんが本174冊、ハンドタオル23枚、タオル45本、手ぬぐい2本、毛糸6玉、布4枚


ご協力ありがとうございました。
善意銀行とは・・・

ことばと発達の相談室 平成28年7月の相談実績

khs2808.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 4 16
利用者数 16 16 15 15 62


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

かみすファミリーサポートセンター 平成28年7月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs2808.png

【事業実施状況(平成28年7月1日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 217件 918件
 相談件数 69件 317件
 新規利用会員登録者数 6名 46名
 新規サポーター登録者数 0名 7名

【事業実績(内容別活動件数)】

活動内容 活動件数 4月からの累計
 保育施設の保育開始時や保育終了後の預かり 5件 8件
 保育施設までの送迎 44件 167件
 放課後児童クラブ終了後の預かり 31件 160件
 学校の放課後の預かり 5件 30件
 冠婚葬祭や他の子の学校行事の際の預かり 19件 52件
 買い物等外出の際の預かり 18件 59件
 子どもの習い事等の場合の援助 16件 50件
 保育施設、学校等が休みの場合の援助 0件 3件
 保育所等の施設入所前の援助 0件 10件
 保護者の就労時の援助 33件 136件
 児童クラブ開始前の預かりと送り 11件 53件
 他の兄弟育児中の支援 12件 85件
 親自身のリフレッシュ 16件 76件
 学校開始前の校内での預かり〜教室までの送り 6件 24件
 その他 1件 5件
 合計 217件 918件

ファミリーサポートセンターに関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−1029 (担当:高森・馬場)
 波崎支所  電話 0479−48−0415 (担当:沢田・横田)

日常生活自立支援事業 平成28年7月の相談実績

ky2808.png  日常生活自立支援事業は、相談からサービスの提供まで、社会福祉協議会が実施しています。神栖市社協に所属する「専門員」「生活支援員」があなたのところにうかがいます。
 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。病院に入院されている方も、施設入所されている方も、利用できるサービスです。

※生活支援員とは・・・支援計画に基づき、福祉サービスの利用手続きや預貯金の出し入れをお手伝いする人が生活支援員です。神栖地域、波崎地域それぞれに2名ずつ配置されている生活支援員が利用者のお宅や入所している施設などへ定期的に訪問します。
※専門員とは・・・困りごとや悩みについて相談を受け付けるのが専門員です。専門員はご本人の希望をもとに適切な支援計画を作成し、契約までサポートします。サービスの利用を始めてからも、支援計画を変えたい場合や心配な点があれば、いつでも相談に伺います。

【事業実施状況(平成28年7月1日〜31日)】

相談件数 4月からの累計
 相談件数 0件 5件
 契約件数 0件 2件
 解約件数 0件 1件
 現契約者数 16件
 支援員活動件数 7件 28件
 専門員活動件数 21件 89件
 利用者ケアカンファレンス回数 2件 6件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 18名 41名

日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)
※成年後見制度の利用に関する相談にも応じます。

2016年08月16日

地域生活支援センター 平成28年7月の相談実績

ts2808.png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年7月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

1.障害別相談 相談件数 4月からの累計
 身体障害 9件 35件
 知的障害 15件 45件
 精神障害 36件 176件
 発達障害 9件 32件
 その他(重複など) 0件 15件
 合計 69件 303件

2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 身体障害 4件 20件
 知的障害 12件 30件
 精神障害 17件 76件
 発達障害 0件 4件
 合計 33件 130件

3.障害支援区分認定調査 調査件数 4月からの累計
 身体障害 1件 5件
 知的障害 2件 4件
 精神障害 0件 2件
 その他(重複など) 0件 2件
 合計 3件 13件

地域生活支援センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖社協地域生活支援センター(神栖地域)
  電話0299−93−0294 相談支援専門員 三浦・飯田・馬場・高岡
 神栖社協地域生活支援センター(波崎地域)
  電話0479−48−0294 相談支援専門員 坂本・篠塚

高齢者相談センター 平成28年7月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks2808.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年7月1日〜31日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 7件 57件
 訪問 29件 115件
 面接 12件 47件
 その他 3件 3件
 合計 51件 222件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

こころの相談室 平成28年7月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kks2808.png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績7月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 17 56


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

「うぃるかみす」平成28年7月の実績

kurumaisu-1.png  住民参加型有償サービス「うぃるかみす」は、高齢者や障害者の世帯等で、買い物やお掃除、窓掃除、庭のお掃除等ができなくて困っている方のお宅にお伺いして、「ちょっとお手伝いしますよ」という住民の助け合い活動です。 社協のコーディネーターが利用会員と協力会員の調整役を行っています。状況によって一度に複数の協力会員で対応することもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【うぃるかみす活動実績(平成28年7月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 相談件数 30件 101件
 活動実績 67件 239件
 延べ利用時間 102.5時間 367.0時間
 新規協力会員登録 0名 27名
 新規利用会員登録 5名 37名


 協力会員として登録を希望される方は、センターの実施する養成講座を受講いただくことが必要です。
今年度の養成講座は詳細が決まり次第お知らせします。
協力会員として活動していただける方は事務局までご相談ください(随時入会可能です)。

「うぃるかみす」に関するお問い合わせは社会福祉協議会へ。

  神栖本所 0299−93−0294(下田)
  波崎支所 0479−48−0294(横田)

2016年08月15日

福祉総合相談 平成28年7月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では「違いを認めあうこと・理解しあうことで豊かになれること」などについて考えるきっかけづくりとして、福祉体験出前講座を開催しています。小中高生のクラス・学年単位から、自治会・企業・商店会のみなさんまで、学びたい!体験してみたい!といった要望により、地域のサポーター(ボランティア、シニアクラブの皆さん、障害を抱える当事者など)と共に企画段階からご相談に応じます。
ss2808.png

【福祉総合相談(平成28年7月1日〜31日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 9件 36件
 生活福祉制度・事業等 19件 64件
 低額診療制度 12件 25件
 日常生活自立支援事業 5件 21件
 成年後見制度 6件 19件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 17件 76件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
17件 55件
 発達障害者福祉 6件 12件
 ひきこもり 0件 14件
 高齢者 16件 66件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 0件 9件
 福祉教育出前講座 1件 12件
 その他 1件 16件
 合計 109件 425件


2.訪問活動 訪問件数 4月からの累計
 障害者関係 33件 130件
 高齢者 34件 134件
 難病者 0件 0件
 ひきこもり 0件 4件
 日常生活自立支援事業 26件 94件
 成年後見 17件 17件
 福祉教育出前講座 22件 35件
 生活福祉事業 15件 32件
 福祉用具貸出 2件 4件
 その他 0件 0件
 合計 149件 450件

★「社協の福祉総合相談」相談窓口はこちら(無料です)
 神栖本所 溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館内  電話0299−93−0294
 波崎支所 土合本町3-9809-158 はさき福祉センター内 電話0479−48−0294
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

ボランティア活動保険加入者数(平成28年7月)

kabutomishi-1.png

【ボランティア保険加入者数(平成28年7月1日〜31日)】

ボランティア保険加入プラン 加入者数 4月からの累計
 基本Aプラン 8名 1,162名
 基本Bプラン 0名 33名
 天災Aプラン 0名 52名
 天災Bプラン 0名 29名
 合計 8名 1,276名

☆ボランティア保険は、  ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中の事故により法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。

☆対象となるボランティア活動は、  国内における、自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償及び非営利の活動です。ボランティア活動を行うための活動場所と自宅との通常の往復経路途上も含みます。

☆ボランティア保険の保険期間は、  保険期間は毎年4月〜3月末までとなっています。  年度途中の加入の場合は、加入申込手続き完了日の翌日午前0時から平成29年3月31日午後12時までが保険期間となります。  ※現在、平成28年4月〜のボランティア保険の新規および更新手続きを、受け付けております。  
災害ボランティアとして被災地に行く場合は  居住地の社会福祉協議会で津波、地震などによるケガ等にも対応できる「天災型のボランティア保険」に加入して、活動に参加することをお勧めしています。

 ★詳しくはこちら→ふくしの保険

☆加入にあたっては、
 社協へのボランティア登録が必要となりますので、登録と合わせて保険加入手続きをとることをお勧めしています。なお、保険掛け金の一部は自己負担となりますのでご注意下さい。 各プランの内容等詳細はボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。
  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

ボランティアセンターマガジンを発行しました
(平成28年8月15日号)

 「ボラマガ」第31号では、神栖市内の高齢者施設やわくわくサロンを訪問し、民謡で高齢者のみなさんに“元気”を届けている「民謡サークル佐久間会」を巻頭で特集しています。
 また、第2期目となる、60代の男性限定講座、輝くための『男』の講座(平成28年10月12日(水)開講)をのご案内をしています。

 ボランティアセンターホームページで「ボラマガ」PDF版をご覧になれます。

ボランティアセンター ホームページ

ボランティアセンターマガジン平成28年8月15日号(第31号)を発行しました

内容
・神栖市内で活動するボランティア「民謡サークル 佐久間会」
・輝くための「男」の講座を開催します
・<新シリーズ>私たちの!わくわくサロン自慢
 〜わくわくサロン知手浜 編〜
・始動!神栖輝楽(きらく)シニア倶楽部
・赤い羽根共同募金 募金に協力してくださるお店・事業所等を募集します
vm-logo.gif
PDFファイルボランティアセンターマガジン平成28年8月15日号(第31号)

2016年08月14日

ボランティア登録状況(平成28年7月)

ボランティア登録状況(平成28年7月1日〜平成28年7月31日受付分)
suika.png

【ボランティア登録状況(平成28年7月1日〜31日)】

実績 4月からの累計
 団体登録数 0団体 80団体
 団体所属人数 8名 1,734名
 個人登録数 0名 45名


 ★ボランティアグループの情報(平成28年6月30現在)は、こちら→平成28年度登録ボランティアグループ一覧  


 ボランティアセンター(交流サロン)を利用される団体・個人の方には、ボランティア登録(年度ごと)をお願いしています。本会にボランティア団体として登録いただくと、交流サロン内のロッカーやコピーカードを利用できます。

 ★詳しくはこちら→ボランティア登録  登録についてのお問い合わせは、ボランティアセンターまで、お気軽にご連絡下さい。

  神栖本所 0299−93−1029 (月〜土 8:30〜17:15)
  波崎支所 0479−48−0294 (月〜金 8:30〜17:15)

2016年08月13日

平成28年7月交流サロン利用状況、相談実績

vorasen-28.7.jpg  交流サロンは少人数での会議や打合せ等、ご自由にご利用できます。筺複娃横坑后檻坑魁檻隠娃横后砲任陵縮鵑蘯け付けています。
 またパソコンも設置してありますので、インターネットでの調べもの等にご利用になれます。
 
 【左記の写真】
 ボランティアグループ『バルーンアートwa’mくーる』の作品です。
 夏にぴったりな“ひまわり”と可愛らしい“うさぎ”を作って下さいました。
 『バルーンアートwa’mくーる』バルーン教室は、毎月1回(第3火曜日 午前10:00〜12:00)、交流サロンで開催。どなたでも参加出来ます!
 8月は、8月23日(火) 午前10:00〜です。


ボランティアセンター交流サロン(神栖市保健・福祉会館2階)の利用状況について報告します。

【平成28年7月の交流サロン利用状況】

  
利用内容 利用延べ人数及び団体 4月からの累計
 打合せ・作業スペースの使用 106人 509人
 点訳室の使用 9人 47人
 録音室の使用 4人 33人
 掲示板、パンフレットラック利用 5団体 21団体
 パソコン、インターネット利用 3人 17人
※交流サロンでは社協ボランティア登録団体を対象にロッカーの貸し出し、コピーカードの貸し出しなども行っています。
※交流サロンは日曜日と年末年始を除き、8:30〜21:00まで、ボランティアの皆様の打合せなどで自由にご利用していただけます。

【平成28年7月のボランティア相談件数(内容別。波崎支所対応分含む)】

相談内容 相談件数 4月からの累計
 交流サロンについて 0件 0件
 ボランティア活動について 12件 80件
 ボランティア保険について 1件 3件
 福祉活動基金について 0件 16件
 善意銀行について 1件 6件
 災害時の対応について 0件 4件
 広報啓発の周知依頼について 0件 1件
 ボランティア同士の交流について 0件 0件
 福祉団体関係について 1件 3件
 福祉イベント関連について 0件 0件
 ボランティア講座について 0件 0件
 一人暮らし高齢者交流について  0件 2件
 地区目的サロン 0件 4件
 その他 1件 1件
 合計 16件 120件


★交流サロンの案内はこちら→交流サロンのご案内

 交流サロンを予約したい場合は下記にて承ります(お電話でも可)。
  神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
  茨城県神栖市溝口1746番地1 神栖市保健・福祉会館2階
  電話0299−93−1029

2016年08月12日

平成28年度一般・特別会員加入状況(8月12日時点)

 これまでに寄せられた一般会費(一口1,000円)、特別会費(一口5,000円)の現況を報告します。
 7月15日から8月12日の間で、高浜、奥野谷、知手浜東団地、深芝、神栖、西町、高野の7行政区より会員加入をいただきました。 (加入地区合計:77行政区。加入総額:10,928,000円)

himawari003.jpg
 神栖市社協では、市内の全ての行政区のご協力のもとで一般会員、特別会員を募集しています。
(募集期間は各行政区にお任せしています。「かみす社協ニュース」12月号で中間報告をさせていただく予定です。)

 行政区に加入されていない方は、社協本所、支所の窓口で直接受付しています。窓口へお越しになれない場合は、銀行振込による会員加入もご案内できますので、お気軽にご連絡下さい。

         平成28年4月1日から8月12日までの受付分(順不同)
行 政 区 名 等 一般会費加入口数 特別会費加入口数 加入総額
横瀬行政区 128 128,000
日川行政区 311 2 321,000
萩原行政区 117 117,000
芝崎行政区 56 56,000
石神行政区 70 70,000
高浜行政区 117 117,000
田畑行政区 34 34,000
木崎行政区 85 1 90,000
溝口行政区 143 143,000
奥野谷行政区 158 158,000
知手行政区 276 276,000
柳堀行政区 177 177,000
一貫野行政区 108 108,000
知手中央仲町行政区 138 138,000
奥野谷浜行政区 86 1 91,000
知手浜行政区 346 1 351,000
知手浜東団地行政区 71 71,000
横瀬団地(旧深芝浜)行政区 74 74,000
横瀬団地(旧池向)行政区 29 29,000
居切行政区 179 179,000
深芝行政区 177 3 192,000
平泉行政区 374 374,000
下幡木行政区 173 173,000
鰐川行政区 38 38,000
筒井行政区 195 195,000
立野行政区 100 100,000
賀行政区 104 1 109,000
浜松行政区 173 173,000
神栖行政区 192 192,000
新港行政区 209 209,000
大野原行政区 558 560,000
息栖原行政区 118 118,000
息栖行政区 173 173,000
仲町行政区 57 57,000
西町行政区 87 87,000
東仲島東行政区 69 69,000
西仲島行政区 79 79,000
浜新田行政区 179 179,000
海老台行政区 149 149,000
本郷行政区 310 310,000
高野行政区 109 109,000
別所行政区 199 199,000
荒波行政区 63 63,000
石津行政区 164 164,000
仲舎利行政区 91 91,000
内出行政区 69 69,000
松本行政区 61 61,000
芝行政区 40 40,000
舎利浜行政区 69 69,000
仲新田行政区 106 106,000
清水行政区 68 68,000
東海行政区 86 86,000
上中行政区 82 82,000
押植行政区 188 188,000
川尻行政区 74 74,000
土合東行政区 86 86,000
土合西行政区 517 517,000
土合中央行政区 263 263,000
土合南行政区 404 404,000
土合本町中行政区 163 163,000
東松下行政区 132 132,000
西松下行政区 94 94,000
十町歩行政区 61 61,000
日和山行政区 53 53,000
東押揚行政区 59 59,000
西押揚行政区 113 113,000
東宝山行政区 118 118,000
西宝山行政区 233 233,000
太田新町行政区 275 275,000
西須田行政区 57 57,000
須田浜行政区 60 60,000
相生行政区 55 55,000
高砂行政区 72 72,000
二本松行政区 60 60,000
若ノ松行政区 99 99,000
柳川団地行政区 76 76,000
北若松行政区 110 110,000
神栖本所窓口での受付分 11 2 28,000
波崎支所窓口での受付分 3 1 8,000
合  計 10,857 12 10,928,000

『社協会費』及び『会費の納入方法』の詳しい内容は…こちらをクリック 〔社協会費とは〕

ホームヘルプサービス事業 平成28年7月実績

origami_fumira_soft.jpg  社協が法令や市の制度にもとづき実施している「ホームヘルプサービス事業」の活動実績(平成28年7月分)です。
 ホームヘルプサービスは、高齢者や障害のある方が在宅で安心して日常生活が過ごせるよう、訪問介護員がご自宅へうかがい介護や家事援助などを行う福祉サービスです。

【訪問介護事業(介護保険制度 介護・介護予防サービス)】

 内容  件数(7月)  時間(7月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 生活援助 69件 69時間00分 264件 264時間00分
 身体生活 40件 62時間30分 153件 246時間00分
 合計 109件 131時間30分 417件 510時間00分

【居宅介護事業(障害者総合支援法)】

 内容  件数(7月)  時間(7月)  28年度累計  28年度累計
 身体介護 51件 48時間30分 186件 169時間30分
 家事援助 61件 74時間30分 236件 292時間00分
 同行援護 3件 4時間30分 9件 17時間00分
 合計 115件 127時間30分 431件 478時間30分

【神栖市受託事業】

 内容  件数(7月)  時間(7月)  28年度累計  28年度累計
 軽度生活援助事業 4件 4時間00分 19件 19時間00分
 移動支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 養育支援事業 0件 0時間00分 0件 0時間00分
 合計 4件 4時間00分 19件 19時間00分

ホームヘルプサービス事業へのお問い合わせはこちらです
 神栖社協訪問介護事業所(介護保険事業所番号0873600225)
 ホームヘルプサービス神栖社協(障害福祉サービス事業所番号0812900066)
  電話0299−93−1058(直通) 管理者:相良 / サービス提供責任者:池田

2016年08月11日

デイサービス(生活介護)事業 平成28年7月実績

社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成28年7月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 41人 178人
  区分4 56人 232人
  区分5 48人 195人
  区分6 92人 348人
     生活介護小計 237人 953人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 31人 83人
   合 計 268人 1036人


GEDC0043-8.jpg
▲どこのパンが一番おいしいかな?
 レクリエーションの時間にメロンパンサミットと題して、いろいろなコンビニで販売されているメロンパンを試食しどこのメロンパンがおいしいか利用者のみなさんで談笑しました。この企画は利用者の方からいろんな味のメロンパンが食べたいとの声から計画されました。これからも利用者の皆さんと一緒に笑顔あふれるデイサービスにしていきたいと思います。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、介護スタッフのサポートの中で、安心して仲間と楽しく一日を過ごしていただける通所型のサービスです。
 利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。

 センターの紹介はこちら!!
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063(直通) FAX:0299−92−8750 
  担当者:萬代(ましろ) / 乳井(にゅうい)

2016年08月10日

《報告》第222回地域ネットワーク勉強会を開催しました

h28.07.21.JPG  ◆日 時:平成28年7月21日(木)
       午後1時30分〜午後3時30分

 ◆テーマ:「障害者の就労支援のポイントと職業評価」

 ◆講 師:石井賢治氏
    (茨城障害者職業センター 主任障害者職業カウンセラー)

 ◆参加者:8名

 茨城障害者職業センターでは障害のある方の就職に向けての相談をはじめ、個々人の特性に応じた課題の解決策や能力を最大限発揮できる手立てを一緒に考えるための職業評価を実施しています。
 障害がある方は生活習慣や家族等の協力体制など、様々な環境要因が仕事や行動に影響を与えていることが多々あるため、広範囲な情報収集が重要です。
 「対象者が充実した職業生活を送れるようになることが最大の支援目標となります。そのために対象者の現状を正しく捉え、必要な支援を構築していく基礎資料が職業評価です。感覚や印象ではなく、具体的な行動で本人の作業能力を把握すること、得意・不得意以外にも確実にやれることや安定的にこなせることなどの‘セールスポイント’を探り、本人にフィードバックしながら自己決定につなげることが大切です。」と、就労支援のポイントとアセスメント(評価)の考え方をセンターで実際に使用しているツールの紹介と体験を交えて伝えて頂きました。

☆基礎的作業能力における行動観察する際のポイント
■指示理解力
 1.どの程度の指示で理解できるか(一般的な説明、具体的な言葉、やり方を見せる、手添えする)
 2.理解したことが保持できるか。修正は可能か。(修正に時間がかかる場合がある)
■作業遂行能力
 1.作業量の変化(はじめから手早くできる、徐々に増加する、ムラはないか)
 2.左右の手の使い分け、補助手が効果的に使えるか。
 3.自分なりに作業しやすい身体の位置を工夫できるか。
 4.作業ぶりが丁寧か雑か、必要以上に丁寧すぎたりしないか。
 5.道具の扱いはどうか。
■作業態度
 1.どのような仕事に興味があるか。
 2.よそ見をするか、よそ見の対象や時期はどうか。
 3.注意力、集中力はどうか。
 4.作業説明を受けたとき、分かったかどうかの返事や、分からないときの質問ができるか。
 5.安全への意識ができるか。
■コミュニケーション・認知
 1.コミュニケーションスキルの獲得状況
 2.コミュニケーションのパターン
 3.ストレスがかかる場合はどのようなときか。対処法はあるか。

神栖市福祉作業所(神栖市指定管理事業) 平成28年7月実績

 神栖市福祉作業所きぼうの家は、「生活介護」及び「就労継続支援B型」のサービス提供を行います。作業や生活訓練のなかから、働くことの喜びや仲間と過ごす楽しさを通して、利用者の自信に繋がるよう自立と社会参加を支援させていただく施設です。

 きぼうの家では、余暇活動の一環としてヨガ体操を7月15日に行いました。  楽しく身体を動かし、精神を落ち着かせるように・・・なかなか難しいポーズが有りましたが楽しい一時を過ごしました。

kibouie.jpg  神栖市福祉作業所きぼうの家では、見学や利用についての相談を随時受け付けています。ご連絡をお待ちしています。
   <電話 0299−92−4113 担当:大川>

−平成28年7月度神栖市福祉作業所 きぼうの家月次報告− 

2016年08月09日

平成28年度第1回財務・組織専門委員会が開催されました

 平成28年8月4日(水)に第1回財務・組織専門委員会が開催されました。
 この委員会は、本会地域福祉活動計画と連動し、地域福祉活動計画の実現に必要な組織体制と財政基盤の整備、及び経営改善に関する行動計画として「社会福祉法人神栖市社会福祉協議会発展・強化計画」を策定するためのものであり、「財務・組織専門委員会」と「事業専門委員会」の2つの委員会で構成されています。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成28年度 第1回 財務・組織専門委員会

○ 日   時:平成28年8月4日(水) 午後1時55分〜午後4時02分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室2
○ 出 席 委 員:8名
○ 委 員 長:今郡利夫、副委員長:仲本 守

PDFファイル【資料】経営改善計画策定指針に基づく行動計画(素案)

議事の内容と審議の結果についてはコチラ → PDFファイル平成28年度第1回財務・組織専門委員会 議事録

2016年08月08日

平成28年度第1回事業専門委員会が開催されました

 平成28年8月3日(水)に第1回事業専門委員会が開催されました。
 この委員会は、本会地域福祉活動計画と連動し、地域福祉活動計画の実現に必要な組織体制と財政基盤の整備、及び経営改善に関する行動計画として「社会福祉法人神栖市社会福祉協議会発展・強化計画」を策定するためのものであり、「財務・組織専門委員会」と「事業専門委員会」の2つの委員会で構成されています。
 会議の詳細は以下の通りです。

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成28年度 第1回 事業専門委員会

○ 日   時:平成28年8月3日(水) 午前10時00分〜午後12時02分まで
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 会議室1
○ 出 席 委 員:10名
○ 委 員 長:小島真知子、副委員長:原 直俊

PDFファイル【資料】経営改善計画策定指針に基づく行動計画(素案)

議事の内容と審議の結果についてはコチラ → PDFファイル平成28年度第1回事業専門委員会 議事録

2016年08月04日

<報告>平成28年度 やまぼうし「夏の交流会」 〜たくさんのご参加ありがとうございました〜

 7月29日(金)、放課後支援事業やまぼうしを利用しているご家族と、鹿島特別支援学校PTAの波崎支部、神栖支部のご家族41名、ボランティア6名、支援員等、総勢54名が集まり、今年で7年目となった『やまぼうし 夏の交流会』を矢田部公民館で開催しました。
 楽しみにしていたムーブメント療法では、ロープやカラーマット、パラシュートを使い、視覚や聴覚、触覚など全身を使って、親子、兄妹、みんなで楽しく体験する事ができました。
 お昼のミニクッキングでは、卵のサンドイッチと焼きそばパンづくり、アイスクリームを自由にトッピングして、みんなでワイワイとおしゃべりをしながら、楽しいお食事会となりました。
28yamaboushi-1.jpg
ムーブメントで人気のパラシュート!!
 そして食後のゲーム大会は、輪投げと水ヨーヨー釣りで盛り上がりました。輪投げは意外と難しく、真剣な表情でチャレンジしていました。水ヨーヨー釣りは、自分の好きな色のカラフルな風船を上手に釣りあげていました。参加者の皆さんも、ボランティアさんも笑顔があふれた楽しい1日となりました。

 交流会を開催するにあたり、神栖市児童発達支援事業所「なのはな」の早田恵子氏、鹿島特別支援学校PTA波崎支部・神栖支部の皆様、ほほえみ様、山口様、お忙しいなかご協力いただきありがとうございました。

「夏の交流会」の当日の様子〈ムーブメント・ミニランチづくり・輪投げ、水ヨーヨー釣り〉

28yamaboushi-2.jpg 28yamaboushi-3.jpg 28yamaboushi-4.jpg 28yamaboushi-5.jpg 28yamaboushi-6.jpg 28yamaboushi-7.jpg

 「やまぼうし」とは、神栖市社協が神栖市より受託している知的障がい児放課後支援事業の通称です。
 鹿島特別支援学校に通学する児童・生徒を対象に、ご家族がお迎えに来るまでの間(16:00〜18:00)はさき福祉センター内でお預かりし、ご家族の身体的・精神的負担の軽減と、児童が安全に過ごすことを目的としています。
  また「やまぼうし」の利用児童・生徒を対象に、夏・冬・春休み等の長期休暇中の日中預かり支援(14:00〜17:00)を本会事業として実施しています。


問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会 波崎支所地域福祉推進センター
TEL:0479−48−0294 担当:横田・坂本

2016年08月02日

介護機器貸出事業 平成28年7月の貸出実績

【この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。】
obaasan_kurumaisu[1].png
 神栖社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖社協窓口(神栖本所及び波崎支所)へお申し込み下さい。

【平成28年度 介護機器貸出実績7月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
7月 3 13 1 0 17

(4月からの累計貸出件数 72件)
  
■申込み手順については コチラ →介護機器貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(はさき福祉センター内)       電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

福祉車輌貸出事業 平成28年7月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
car_drive_otoshiyori[1].png  神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要になりますので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成28年度 車輌貸出実績7 月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
7月 9 1 0 0 0 0 1 11 21

  (4月からの累計貸出件数 39件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

◆申込・問合先
 神栖市社会福祉協議会
  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:高岡・乳井

  波崎支所(神栖市はさき福祉センター内)  電話 0479-48-0294 担当:横田・坂本

2016年08月01日

かみす社協ニュース平成28年8月号を発行しました

表面

神栖市社協の『福祉教育出前講座』
第223回 地域ネットワーク勉強会のお知らせ
 〜高次脳機能障害者への支援とポイント〜
障害者デイサービスセンターのぞみ・福祉作業所きぼうの家 合同見学会を開催します

裏面

『成年後見制度』をご存じですか?
赤い羽根共同募金 募金に協力してくださるお店・事業所を募集します
市内で活動している当事者グループを紹介しています
 (高次脳機能障害を考える会、介護者の会わかば)
身近な地域で開催!8月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 平成28年6月1日〜6月30日受付分
多大な寄付をありがとうございます

かみす社協ニュース平成28年8月号