《報告》平成28年度子育てサポーター養成基礎研修を開催しました!

hokennsi.jpg 今年で14回目となる子育てサポーター養成基礎研修を、6月8日、6月14日に開催しました。受講生の皆さんは、サポーターとして必要な知識を学び、新たに7名の子育てサポーターが誕生しました。

●1日目:午前10:00〜12:00 【神栖市の子育て支援サービス・子育てを取り巻く環境と保育の基本 】
講師:市こども課 保健師 高橋純子 氏 少子化対策室 子育てコンシェルジュ 早見咲絵 氏  


hayamisakie.jpg

神栖市は今年度から子育てに関する相談に専門家が応対する“子育てコンシェルジュ”を市役所内と市内4カ所の児童館に配置するとともに、子育て情報をリアルタイムで見られるスマートフォンアプリ「子育てタウン」をスタートしました。子育てママやパパを応援する強い味方です!




takahasijyunnko.jpg 神栖市内の子育て支援事業や相談事業、児童虐待防止についてお話いただきました。 保育の基本としては、「子どもを授かった母親はどんな状況であれ頑張っている。その周囲にいる人たちは、親の気持ちに寄り添い“指導”するのではなくて、“支援”する気持ちを持つことが何より重要」という言葉が大変印象に残りました。


●1日目午後1:00〜3:00 【子どもの発達にあったお世話のポイント&今昔】
講師:市健康増進課 保健師 細川奈央氏  山口由紀子氏


obuihimo.jpg
  
子どもの成長発達段階の特徴と、育児の仕方や“今と昔の違い”について教えて頂きました。また、乳児の人形で、服の着脱、おむつの替え方、足の上げ方などを再確認しました。




●2日目午前10:00〜12:00【子どもの事故と安全及び緊急時の対応】
 講師:神栖済生会病院 小児救急看護認定看護師 高松 薫氏

takamatukaoru.jpg
 
サポート中の預かり場所に潜む危険箇所の確認と、それを予防するための注意点と誤飲や骨折、傷や出血、発熱した時などの対処法について、わかりやすく説明して頂きました。いざという時、経験があるかないかで出来る事も変わりそうです。




●2日目午後13:00〜14:30 【成長期にあった子どもの遊び】
講師:市こども課 主任保育士 大塚恵子氏  高橋妙子氏  加藤秀美氏

futarinohoikusi.jpginaiinaiba.jpg

アイデア満載の簡単手作りおもちゃや子どもに人気の絵本などを持参して下さり、実際の読み聞かせのお手本や折り紙の折り方を教わりました。また、イヤイヤ期や、泣いてどうしようもない時の対応の仕方や考え方についても学ぶことが出来、大変参考になりました。


2日間の研修おつかれさまでした。受講中、皆さん熱心に質問をされていて、大変有意義な研修となりました。

かみすファミリーサポートセンターでは年1回、養成研修を開催しています。子育てサポーターになるにはこの研修を終了することが必要ですが、有資格者(保育士・看護師等)の方に関しましては、受講が免除される場合がありますので、当センターまでお問い合わせください。

★今年度の活動状況…平成28年5月末現在★
  利用会員数   625 名
  協力会員数   231 名
  活 動 件数   468 件

詳細は下記までお問い合わせ下さい★かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:高森・馬場)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:沢田・横田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します