平成28年度「茨城県ボランティア・市民活動推進事業費助成金」のご案内

 茨城県社会福祉協議会より、上記ボランティア基金活動助成について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
 pasokon-1.png
■助成対象
(1)茨城県内に所在し、茨城県民を対象とした地域福祉活動を行うボランティアグループ・NPO法人・任意団体等。
(2)申請時に、活動を始めてから1年以上活動している団体に限ります。

■助成事業 (。映助成事業、■廓助成事業のいづれか1つのみ申請可。)
。映助成事業
平成28年4月1日から平成29年3月31日の期間に、新たに以下の事業を実施する際に必要な費用を助成。(期間内に終了する事業が対象)

(1)「研修助成コース」 ボランティア・市民活動を振興するための学習及び研修事業
   (内容)住民を対象とした地域福祉・ボランティアに対する理解を深める研修。
        ボランティアの養成講座。
(2)「調査助成1年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(3)「器材助成コース」 ボランティア・市民活動のための機器、器材の整備事業)
   (内容)住民を対象としたボランティア活動を拡充するための機器、器材の整備事業。
(4)「モデル助成1年コース」 ボランティアグループ・市民活動団体による開発的・モデル的事業
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。
(5)「啓発助成コース」 ボランティア・市民活動の基盤づくりのための福祉教育及び啓発事業
   (内容)県民に対するボランティア意識の啓発事業、広報活動。 
        学校・地域における福祉教育の推進。

■廓助成事業
新たに下記の事業で継続的に取り込む事業を実施する際に必要な費用を、平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間で助成。

(1)「調査助成3年コース」 ボランティア・市民活動の振興に広く活用できる調査研究事業
   (内容)今後期待されるボランティア活動の推進に効果が見込まれる調査研究。
(2)「モデル助成3年コース」
   (内容)地域の生活課題等の解決に向けた、他のモデルとなり今までその地域で実施した例のない事業。

■助成金額
。映助成事業
 1件につき8万円以上50万円以内(総額400万円)
 ※申請事業に係る費用のうち、2割以上の自己負担があることが条件。
   また、同一年度に複数の事業を申請することはできません。

■廓助成事業
 3年で100万円以内(1年間3団体まで。単年度の助成金は50万円を限度とする。)
 ※申請事業に係る費用のうち、毎年2割以上の自己負担があることが条件。
   また、同一年度に複数の事業を申請することはできません。

■要項・申請書類
 交付要項及び申請書類については、下記の茨城県社会福祉協議会のホームページよりダウンロードして下さい。

 ★茨城県社会福祉協議会


■申請期限
 平成28年5月27日(金)まで

■申請方法
 所定の様式に必要事項を記載の上、下記宛郵送もしくは最寄りの社協窓口へ持参下さい。

■申請及び問合先
 社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会
   <神栖本所>
   〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1(神栖市保健・福祉会館内)
   電話: 0299-93-1029  担当:下田
   FAX: 0299-93-2333
   Eメール:mail@kamisushakyo.com

   <波崎支所>
   〒314-0343 茨城県神栖市土合本町3-9809-158(はさき福祉センター内)
   電話: 0479-48-0294  担当:横田
   FAX: 0479-48-1294

神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
神栖本所
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館 2階 地図
 電話: 0299-93-1029(直通) FAX: 0299-93-2333(専用)
波崎支所
〒314-0343 茨城県神栖市土合本町3-9809-158 神栖市はさき福祉センター内 地図
 電話: 0479-48-0294  FAX: 0479-48-1294

メールアドレス mail@kamisushakyo.com