平成27年度第2回評議員会が開催されました

社会福祉法人神栖市社会福祉協議会 平成27年度 第2回 評議員会
  PDFファイル平成27年度第2回評議員会 会議資料

○ 日   時:平成27年12月4日(金) 午後3時30分〜午後3時55分
○ 場   所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室
○ 定   数:40名
○ 出席人員:27名

○ 議      長  坂本 鉄夫
○ 議事録署名人  高橋 榮子 、 井口 和子


○ 議事の内容と審議の結果(抄。議案1件)

議案第1号 任期満了に伴う役員の選任について
 審議に先立ち、保立一男会長、坂本義勝常務理事が退席しました。
 平成27年12月20日をもって役員全員の任期が満了するため、以降の役員を選任する必要がある旨が事務局から説明がされた後、質疑に入りました。
 浪川進評議員より、今後の役員選任のあり方として、現行の選出区分以外に神栖市の福祉や社協活動へ広く意見を寄せられる専門家を加えていく想定はあるかと質問があり、事務局から、現行役員選任規程内「学識経験者」として選任可能である旨が補足説明されました。
 他に質疑はなく、審議の上、全員一致で以下のとおり議決されました。
 理事は、保立一男・向山和枝(行政関係者)、伊豆義隆・村上泰宏(高齢者施設)、 花田三男・中嶋正子(障害者施設)、小島真知子・千葉千恵子(ボランティア)、 坂本義勝・柳堀弘(学識経験者)、坂下弘之(企業)、今郡利夫・原直俊(民生委員・児童委員)、 長谷川和則・安藤康行(行政委員)、菅谷久子(更生保護女性会)、齊藤幸治(PTA連絡協議会)、 伊藤大(議会)の18名、監事は中山照明(学識経験者)、日高勝利(民生委員・児童委員)の2名が選任されました。

その他
 細谷智評議員より、9月の関東・東北豪雨災害の被災地域への神栖市社協としての関わりについて、また、神栖で大規模災害が発生したときの社協の対応について報告と説明が求められました。事務局から、常総市災害ボランティアセンターへの職員派遣状況を報告し、併せて神栖市社協が作成している「災害ボランティアセンター立ち上げマニュアル」について説明がされました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します