★報告★ 『 輝くための“男”の講座』

 この『輝くための“男”の講座』は、定年期を迎えた男性のセカンドライフの充実を目的に開催し、男性の趣味として今注目されている「DIY」や「料理」を体験しました。
 全三回のプログラムの中で、『網戸張り』、『まな板づくり』、『そば打ち』の技術を学んだ9名の参加者は、さらに輝きを増した男たちに変身していきました!


【1日目】 10月2日(金)
 DIY講座パート1 「網戸の張り替えにチャレンジ!」
 講師:神栖市シルバー人材センター会員 藪田紀仁 氏、渡會浩好 氏

H27.10.2-1.jpg   H27.10.2-2.jpg

H27.10.2-3.jpg   H27.10.2-4.jpg
 ツインローラーを使って網戸のゴムの入れ方やカッターで網を切るときのコツを丁寧に教えていただきました。参加者のみなさんは、自宅から持って来た網戸をキレイに張り替えていました。自宅に網戸を持って帰ると、奥さまたちに大好評だったようです。


【2日目】 10月14日(水)
 DIY講座パート2 「まな板づくり〜かんなの使い方〜」
 講師:神栖市シルバー人材センター会員 渡會浩好 氏(元建具職人)

H27.10.14-1.jpg   H27.10.14-2.jpg

H27.10.14-3.jpg   H27.10.14-4.jpg
 かんなの持ち方や裏刃の調整、かんなの引き方などの基礎を学んだあと、自前のかんなを手に板を削っていきました。汗をかきながら一生懸命に板を削り、とてもカッコイイ男たちの背中を見ることができました。 まな板が完成すると、自分で作ったまな板を片手に講師を囲んで記念撮影。 



【3日目】 10月28日(水)
 プロに学ぶ“男”料理! 「そば打ちに挑戦!」
 講師:二八そば越後店主 水島義治 氏、水島文夫 氏

H27.10.28-1.jpg   H27.10.28-2.jpg

H27.10.28-3.jpg   H27.10.28-4.jpg
 普段、着慣れていないエプロンと三角巾を付けてちょっと緊張した面持ちでスタート。まずはそば打ち職人のお手本を見ながら、プロの技を盗もうとその眼差しは真剣そのもの。そば粉の練り方や生地ののし方、そばを切るときのコツを学ぶと、さっそく自分たちで実践!もちろんそばを切るのときのまな板は、2日目に作成したまな板を使いました。

 3日間の講座は、優しくユーモアたっぷりの講師の方々に恵まれ、とても楽しく有意義な講座となりました。講座を終えた参加者は“何か社会貢献をしよう!”と意気投合し、ボランティア活動の一歩を歩み始めています。
神栖市社会福祉協議会 ボランティアセンター
神栖本所
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館 2階 地図
 電話: 0299-93-1029(直通) FAX: 0299-93-2333(専用)
波崎支所
〒314-0343 茨城県神栖市土合本町3-9809-158 神栖市はさき福祉センター内 地図
 電話: 0479-48-0294  FAX: 0479-48-1294

メールアドレス mail@kamisushakyo.com