福祉教育出前講座・・・柳川小学校4年生

IMG_3787.JPG  10月23日(金)、柳川小学校の4年生17名が、『だれもが暮らしやすいまち、だれにもやさしいまち』について考えるため、車いすと手話の体験を実施しました。体験後の感想を語る子どもたちの顔は、とてもいきいきとして力強くみえました。
 この福祉体験を通じ相手のことを思いやることの大切さにきづき、障害を持つ方への理解につながっていくききっかけになってもらえたら嬉しいです。


  

◆手話体験
IMG_3768.JPG  手話体験では、耳の不自由な方とのコミュニケーション手段についてみんなで考えたのち、普段よく使っている単語を学びました。
 また、今年創立100周年を迎えるとのことで、『柳川小学校100周年おめでとう』の手話をみんなでマスターしました。♪手話コーラス「世界で一つだけの花」もおぼえたよ。♪


◆車いす体験
IMG_3788.JPG  車いす体験では、二人一組になり操作の仕方や介助の仕方を学びました。普段何気なく歩いている校庭内の段差や砂利道、アスファルト面の歪みなども車いすにとっては大変なことに気が付きました。


 当日、手話と車いす体験の講師としてご協力いただきました柴山さん、末松さん、北村さんありがとうございました。

 社協では、地域のボランティアのご協力をいただきながら小、中学校をはじめ、PTA活動、企業等への福祉の出前講座を行っていますのでご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:下田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します