当事者グループの活動紹介〜介護者の会 わかば〜

 当事者グループとは、暮らしの中で同じような課題や悩みを抱える人同士の集いです。話し合いや情報交換を通じて理解と共有を図り、気持ちが前向きになって社会と関わっていく活力を得られる活動です。

 介護者の会 わかばは、「介護の大変さが減るよう悩みを話せる場を作りたい」との思いから、平成11年より、活動しています。
DSC06049.JPG

 毎月1回(第1月曜日)集まり、介護にまつわるエピソードなどについて情報交換しながら、気分転換を図っています。また、併せて、勉強会や施設見学を行い、介護の悩みや不安を軽減できるような活動も行っています。参加者は、現在介護をしている方や介護を受けている方、介護を終えた方と幅広く、気兼ねなく、ざっくばらんに話し合えることが特徴です。
 現在、会員数は16名で、毎回10人程の会員が参加しています。今後は、会員ではない方も参加し、意見交換ができる「無料カフェ」やお楽しみ会を予定しておりますので、関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。



日時:毎月第1月曜日 10時〜12時
場所:神栖市保健福祉会館内(活動内容によって、変更する場合があります)
問合先:代表 立谷 和子 
電話:090−4945−0661
    神栖市社会福祉協議会(担当:高岡)
電話:0299−93−0294
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します