《報告》平成27年度子育てサポーター養成基礎研修を開催しました!

H27.6.12.jpg


 今年度で13回目となる子育てサポーター養成基礎研修を、6月12日、18日、19日に開催しました。今回は、新たに13名のサポーターが誕生!さっそく、研修で学んだことを活かしサポーターとして活動を始めました。



1日目 【子どもの発達にあった子育てのポイント・保育の心 】
講師:NPO法人子育てひろばほわほわ顧問 子育て相談室いっぽいっぽ主宰 永瀬春美 氏

 午前中は、多くの市民の方にも聴いて頂けるよう公開講座(第209回地域ネットワーク勉強会)とし、子どもの発達にあった子育てのポイントを、先生の経験や具体例を交えながらのお話頂きました。
 講座を受けた方からは、「とても良かったです。型どおりの講義ではなく、永瀬先生の心がこもっていて大変よく伝わりました。」「2時間では足りない位、もっともっと話を聞きたかったです。」「子育て中の心配事にピンポイントで教えて頂いたので、本当に助かりました。」などの声が出ていました。
 午後からは、サポーターとして活動するために、こども・保護者と向き合うときの心構えを学び、事例に沿って、その子の心の奥にある気持ちやその母親の気持ちを考え、受講者同士で感じ取った意見を出し合い、関わる力を身につけるため、受講生自らが考える講義内容でとてもわかりやすく教えて頂きました。

    
nagasesennseidai.jpg
        永瀬先生
H27.6.12-2.jpg
   熱心に話しを聞く受講生

2日目 【市内の子育てを取り巻く環境と支援の現状】講師:神栖市子ども課 高橋純子保健師
 市内における子育て支援事業や相談事業等、市内の社会資源等の説明を聞き、地域でこどもの事で何か困っていそうな方がいたら、こども課の相談窓口を紹介したり、直接連絡することで、問題の解決や、虐待防止にも繋がることを学びました。

【〈実技〉子どもとのかかわり・あそび 講師:保育サポーターひよこ】
 「子育てサロンふれあい広場」でサポートを体験しました。一緒に手遊びうたや、折り紙の折り方などを教わったり、子どもとの触れ合い方などを学びました。

    
origamikatatumuri.jpg
   かたつむりの折り方を習っています
teasobiuta.jpg
     手あそび歌みんなでやりましょう

3日目 【子どもの事故と安全・よくある病気とけがへの対処方法】
講師:神栖済生会病院 小児救急看護 高松薫 認定看護師
 
お子さんを預かるにあたってどのような所に危険が潜んでいるのか、その注意点や事故防止策など安全に過ごすポイントを学んだり、病気やけがの手当など、いざという時の対応の仕方をしっかり身につけようと、参加者の方々も真剣な表情で実技を行ったり質問したりと有意義な時間となりました。

           
oninngyou.jpg
     乳児の場合の救命処置(実技)
houtai.jpg
     包帯の巻き方(実技)


 3日間に渡って、お子さんを楽しく安全に預かる上での貴重な研修でしたので、皆さん熱心に受講されていました。
 これからも少しでも多くの皆さんに喜んでもらえるようなサポートセンターになるように、サポーターの養成・フォローアップ研修、会員交流会を開催していきます。

★今年度の活動状況…平成27年5月末現在★
  利用会員数   569 名
  協力会員数   223 名
  活 動 件数   326 件

詳細は下記までお問い合わせ下さい★かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:高森・馬場)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:沢田・横田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します