★社協職員レポート
【地域ネットワーク勉強会】

sr.iida.jpg  毎月1回様々なテーマを掲げ開催している「地域ネットワーク勉強会」。誰もが自由に参加できる、そして出会いの場としてスタートしてから約17年(第1回は平成9年11月4日)、平成23年3月11日に発生した未曾有の大震災の影響により、3ヶ月間中断せざるを得ない時もありましたが、延べ参加者は7,505名、発表者は127名となっています。

 継続して開催できたことは、発表者の方はもちろん、参加していただいた方々のご協力の賜であります。この場を借りて御礼申し上げます。

 過去の記録を紐解くと、100名を超える参加者の勉強会は8回。テーマはいずれも「発達障害」に関するもので、地域における発達障害に対しての関心が高いことが伺えました。

 テーマを考える際、隣に座る上司にかける「次回の勉強会どうしますか?」という言葉から始まります。参加者はどのような話しが聞きたいのか、講師は誰にお願いするか・・・などなど。勉強会の詳細が決まっても、当日を迎えるまで参加者の人数は分からないので、なかなか気持ちが落ち着きません。本当にこのテーマでよかったのかな?と自分自身に問いかけることも多々あります。ですが、勉強会を通して出会った参加者や講師の方々とのネットワークは私の大きな財産となっています。
 今後も様々なテーマで、少しでも「専門的な知識や技術のお土産」を持って帰ってもらえるような勉強会の開催を目指していきたいと思います。

本所地域福祉推進センター I


 第205回目となる今月の勉強会のテーマは「地域の障害者就労支援」。(株)エバーグリーン鹿嶋(就労継続支援A型事業所)と障がい者就労支援事業所陽廣園(就労継続支援B型事業所)の担当者をお招きし、各事業所の具体的な取り組み内容や特色、利用できる対象者、サポート体制などをお話いただきます。

★詳しくはこちら→地域ネットワークニュース平成27年2月号
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します