映画『ペコロスの母に会いに行く』上映会 ※受付終了しました
 神栖市社会福祉協議会 平成26年度福祉感謝会にて

pekorosu-chirashi.jpg
©2012「ペコロスの母に会いに行く」製作委員会
 2月21日(土)、神栖市で社会福祉分野に功績のあった団体や個人を顕彰する「神栖市社会福祉協議会 福祉感謝会」を開催します。また同日、記念映画上映会として『ペコロスの母に会いに行く』を無料上映します。

映画『ペコロスの母に会いに行く』公式サイト

 当日は一般参加もお受けしますが、事前申込が必要となりますので、以下の手続きによりお申し込み下さい。

※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。


神栖市社会福祉協議会 平成26年度福祉感謝会

<開催日時> 平成27年2月21日(土)13:30〜

<開催場所> 神栖市保健・福祉会館(茨城県神栖市溝口1746−1)2階 研修室

<一般参加> 70名

<主 催 者> 社会福祉法人 神栖市社会福祉協議会

<プログラム>
       13:00 開 場
       13:30 式 典(神栖市社協会長表彰状・感謝状授与)
                 (発達障害療育者研修修了式)
       14:00 記念映画上映会『ペコロスの母に会いに行く』
       16:00 終了(予定)

<お申し込み>
       (1)申込用紙で
             所定の用紙をダウンロードし印刷・記入の上、ファックスまたは社協事務局
           (神栖本所もしくは波支所)まで直接お持ち下さい。
           申込用紙(pdf)はこちらからダウンロードできます
            
       (2)お電話で
           神栖市社会福祉協議会 神栖本所(電話:0299-93-0294 担当:相良、名雪)
            へお申し込みください。

       (3)メールで
            mail@kamisushakyo.com へ「お名前(複数で参加される際は全員の
           お名前)」「住所・電話番号(複数参加の場合は代表の方)」を入力の上、
           送信して下さい。


記念映画上映会『ペコロスの母に会いに行く』
pekorosu1.jpg
© 2012「ペコロスの母に会いに行く」 
製作委員会
 長崎在住の漫画家・岡野雄一さんが自身の経験をヒントに描いた、同名のエッセイ漫画を実写化した介護喜劇映画です。(監督・森崎東)
 “ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん”。
 認知症の老いた母親とその息子が織り成す、笑いと涙にあふれた触れ合い。老いや認知症を肯定する前向きなストーリーとテーマはもとより、舞台となる長崎や九州各所の美しい景色も見どころです。
 この映画を通じて「認知症」や介護への理解が深まってくれることはもちろんですが、母と息子の関係、家族の絆の大切さを改めて感じてもらえたらとの思いから、本感謝会で上映することになりました。


<ストーリー>(「シネマトゥデイ」より)

 長崎で生まれ育った団塊世代のサラリーマン、ゆういち。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、漫画を描いたり、音楽活動をしながら、彼は父さとるの死を契機に認知症を発症した母みつえの面倒を見ていた。
 迷子になったり、汚れたままの下着をタンスにしまったりするようになった彼女を、ゆういちは断腸の思いで介護施設に預けることに。
 苦労した少女時代や夫との生活といった過去へと意識がさかのぼっている母の様子を見て、彼の胸にある思いが去来する。

pekorosu2.jpg
© 2012「ペコロスの母に会いに行く」製作委員会
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します