【福祉教育出前講座】深芝小学校5年生

 6月25日、26日、27日、30日の4日間、『ふれあい ささえあう 思いやりの心』 をテーマに深芝小学校の5年生は福祉教育出前講座に取り組みました。
■グループワーク、車いす、アイマスク、点字体験
hukasiba2601gw.jpg  hukasiba2604ku.jpg
hukasiba2602ai.jpg  hukasiba2603te.jpg

 「福祉って何だろう?」という気持ちだった児童たちは4日間を通して、「相手の立場に立つ大切さ」「思いやりの心」というキーワードを中心に、“今自分たちにできることは何だろう?”ということを考えて行きました。みんなができる第一歩として、“クラスメイトと仲良くして、助け合うこと”を伝えました。
 隣にいる友達に対して優しい気持ちを持つこと、それが少しずつ範囲を広げて、隣のクラス、5年生全体、学校全体、そして地域で。これから成長するにつれて、たくさんの人と出会います。その出会った人たちに自分が何ができるかを考えながら、生活を送って欲しいと思います。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します