【福祉教育出前講座】横瀬小学校6年生 地域のシニアクラブとの交流会

 6月23日(月)に横瀬小学校6年生と学校区のシニアクラブ会員34名が、交流会を実施しました。今回の交流会は、児童たちが高齢者の方と交流を行うことで、地域の高齢者の方を身近に感じ、尊敬できる存在として感じることを目的とし企画されました。
 まずは、高齢者が得意とする「昔遊び」「グラウンドゴルフ」「輪投げ」を児童たちが体験し、シニアクラブの方たちとの心の距離を近づけました。最初は緊張していた児童たちも、シニアクラブの方たちの達人技にビックリ!遊びのルールやコツを教えて頂きました。

■メンコ                        ■お手玉
DSC02625-1.jpg DSC02600-2.jpg


■紙ひこうき                     ■あやとり
DSC02665-3.jpg DSC02613-4.jpg

■おはじき                       ■コマ回し
DSC02627-5.jpg DSC02655-6.jpg

■グラウンドゴルフ                  ■輪投げ
DSC02645-7.jpg DSC02633-8.jpg

■交流会
DSC02695-9.jpg DSC02702-10.jpg

 交流会では、「今、熱中していること(頑張っていること)」をテーマに児童とシニアクラブの方が語り合いました。ピアノやギターを演奏する児童や自分の書いた書道を披露する児童、中にはシニアクラブの方と一緒にバレーボールをする児童たちもいて、楽しい交流の場となりました。

 協力して頂いた、日川一番福寿会、知手中央福寿会、横瀬長生会、奥野谷神之池クラブ、東町老人クラブ第一千寿会、知手第二千寿会、日川福寿会のみなさん、ありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します