【福祉教育出前講座】大野原西小学校3年生 地域のシニアクラブとの交流会

DSCF8982-1.jpg    6月20日(金)に大野原西小学校3年生64名による『西小なかよしパークタイム』が開催されました。このパークタイムは、児童と地域の方々が昔遊びを通じて交流し、地域の方々に対しての尊敬と思いやりの気持ちを高めることを目的に企画され、学校区のシニアクラブの皆さん27名にご協力を頂きました。
 昔遊びは、お手玉やけん玉など8種目。シニアクラブの皆さんに昔を思い出しながら、児童に遊びの“コツ”を熱心に教えて頂きました。その“コツ”を自分のものにしようとする児童の一生懸命な姿や時よりシニアクラブの方たちと仲良くお話しをする微笑ましい姿もあり、地域の方々との楽しい交流を深めることが出来ました。


■とんとんずもう
DSCF9087-2.jpg
■おり紙
DSCF9065-3.jpg


■お手玉
DSCF9037-4.jpg
■ぶんぶんゴマ
DSCF9030-5.jpg


■メンコ
DSCF9042-6.jpg
■けん玉
DSCF9080-7.jpg


■紙ひこうき
DSCF9073-8.jpg
■カルタ
DSCF9010-9.jpg


 折り紙を担当したシニアクラブの方からは「子どもたちと一緒に作った折り紙は私の宝もの。去年作った折り紙も大切にとってあるのよ。」との心温まるエピソードを語ってくれました。
 ご協力頂いた新港クラブ、息栖寿会、大野原愛語会、息栖原寿会、浜松百寿会の皆さんありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します