平成26年度 高校生の進路アシストカレッジin長照寺
7月24日(木)【第2日目】

ac260724001.jpg  アシストカレッジ2日目は、毎年お世話になっている長照寺(神栖市太田)に場所を移して開催。吉本住職の協力を得て、流しうどんとバーベキュー、スイカ割りで実習前に英気を養いました。早速、高校生たちは吉本住職が準備してくれた “アシストカレッジ専用Tシャツ” に着替えて活動開始!

★吉本住職お手製のTシャツはこちら→アシストカレッジ専用Tシャツ

 まず取りかかったのは流しうどんから。竹を縦に割って中の節をきれいに取っていきます。慣れない工具を使いながらの作業でしたが、高校生たちは協力して積極的に動いていきます。別の班は、暑い中で大量のうどんを茹でます。
ac260724004.jpg
ac260724005.jpg  ac260724006.jpg

 正午の鐘が鳴る頃に、長照寺の近くにある太田小学校の児童が遊びに来ました。吉本住職が3人に声をかけたところ、情報が瞬く間に広がり、最終的に約40人ほどの人数に・・・。高校生は、自分達が作った流しうどんをまずは小学生に。我先にと長い竹の周りに集まる小学生。地域の交流の輪が広がる瞬間でした。

ac260724007.jpg  ac260724008.jpg
  10mを超える流しうどんが完成!        太田小学校の児童たち

ac260724009.jpg  ac260724002.jpg
    美味しいお肉を頂きました♪      ほどよく冷えてあま〜い果物でした

ac260724010.jpg  ac260724011.jpg
       恒例のスイカ割り       吉本住職のお話を真剣に聞く高校生たち


ac260724012.jpg    吉本住職と一緒に記念撮影♪  吉本住職の“お・も・て・な・し”に大満足の高校生。吉本住職からは、「高校生のみんなよくやった。本当に空腹に耐えながら子供たちを楽しませてくれた。心からありがとう。そして、立派な大人になれよ。誰にも負けない根性と、人に自慢できる経験を積んで、神栖市を盛り上げて欲しい。地域を越えて、年齢を超えて、楽しく、明るく、そういう気持ちであればどうにかうまくいくもんだぜ」と。

 高校生のみんなはこれから実習が始まります。長照寺で学んだ『何事も最後までやりきる』という事を忘れずに、暑さに負けずに頑張れ!!

 吉本住職、ご協力本当にありがとうございました!
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します