平成26年度 高校生の進路アシストカレッジを開講しました!
7月23日(水)【第1日目】

 高校生の“夢”を応援する平成26年度『高校生の進路アシストカレッジ』を開講しました。
 今年で3回目になるこの事業は、介護職や看護職、保育者やソーシャルワーカーなどの仕事に興味・関心がある高校生を対象に、福祉や医療の専門職とは何かを実際の現場で体験することで、将来の職業選択や資格取得を目指すきっかけになることを目的にしています。
 参加者交流や講義が3日間、福祉や医療の職場体験が4日間の計7日間に渡り、高校生の熱い夏が始まります!
DSC03211.jpg

 第1日目のプログラムは参加者交流。市内外の高校4校から集まった5名の高校生は、福祉や医療系の専門職を目指す気持ちは一緒でも、初めて顔を合わせ緊張を隠せない様子。簡単な交流ゲームやお互いの夢を語り合える場を設け、少しずつ打ち解けていきました。
 自己紹介で参加者全員が「人見知りなんです・・・」と。始めから少し不安感が漂いながらも、みんなの前で自分の夢(参加者の将来の夢は、看護師、保育士、保健師、社会福祉士、精神保健福祉士)を語る姿勢は頼もしく、これから始まる実習に向けての意気込みを話してくれました。

 参加してくれた高校生のみんな!残りの6日、頑張っていきましょう!
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します