介護機器を貸出します

【この事業は、消毒料、及び自動販売機設置手数料を財源としています】
 神栖市にお住まいで、一時的な疾病等により日常生活に支障があり介護保険制度や障害者総合支援法など法的制度の対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出する神栖市社協独自の事業です。

kuruma-isu[1].jpg
→ 介護機器貸出事業実施要項

→ 介護機器貸出事業申請書

→ 介護機器貸出事業申請に係わる意見書
 ※生活保護を受給中で、消毒料の減免を希望される方は意見書を提出して下さい。

<貸出対象者>
  市内にお住まいで、下記の要件を満たす方
  (1)傷病等により一時的に介護機器の必要となった在宅生活者
  (2)介護保険制度非該当の障害(児)者
  (3)在宅での緩和ケアを必要とする者

たとえば・・・・
・ケガをして足を骨折。治るまで車椅子を使用したい。歩けるようになったら、杖も使いたい。
・通院をしたいが、病院の中を歩く自信がない。
・施設(病院)から年末年始の1週間、外泊許可が出た。自宅で過ごそうと思うが、家には
 介護用ベッドがなく寝起きが大変なのでベッドを使いたい。


<貸出の申請>
  貸出を希望する方(家族)は、事前に下記書類を提出していただきます
  「神栖市社協介護機器貸出事業申請書(様式第1号)」


<介護機器の種類、貸出期間及び費用負担>
  ★特殊寝台(電動ベッド)及び付属品‥‥6ヶ月以内。消毒料として4,860円(1台につき)
  ★歩行器・杖等の歩行支援用具‥‥‥14日以内。無料
  ★車椅子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥14日以内。無料

  ※消毒料については介護機器を搬入する際にいただきます。
  ※利用者が被保護世帯の場合は、担当ケースワーカーの意見書(様式第2号)添付により、
    消毒料の全額を免除します。また、利用者が非課税世帯の場合は非課税証明書の添付
    により、消毒料の半額を免除します


◆申込・問合先

 神栖市社会福祉協議会

  神栖本所(神栖市保健福祉会館 2階)   電話 0299-93-0294 担当:名雪・奧村

  波崎支所(はさき福祉センター内)       電話 0479-48-0294 担当:坂本・横田

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します