《報告》平成25年度子育てサポーターフォローアップ研修会開催しました

平成26年3月5日(水)10:00〜12:00
会 場 :女性・子どもセンター 和室及び集会室2
参加者:(サポーター22名)
 ファミリーサポートセンターでは毎年1回、『サポーターのサポート力!アップ』を目的に、フォローアップ研修会を開催しています。
 今回は「アロマオイルマッサージ体験」&「意見交換会」を開催しました。当センターも平成18年からスタートし、まる8年が経過したところです。日頃のサポート疲れをアロマオイルマッサージで癒やして頂き、その後事務局からサポートについてのお願いや、経験に基づいたサポーター同士の意見交換会を行いました。


まずはアロマの効能を勉強です☆
aromakounouho-mupe-ji.JPG
道家綾子先生(中央)☆
doukesennseiho-mupe-ji.JPG


心地良いフットマッサージ体験中☆
futtomassa-jiho-mupe-ji.JPG
お茶を飲みながら意見交換しています☆
ikennkoukannho-mupe-ji.JPG

★アロマオイルマッサージ体験★
 アロマセラピスト:道家綾子氏に、ご指導をお願いしました。

 アロマの効能の話しをじっくり聞いた上で、自分好みの香りを見つけてアロマオイルを作成しました。
 ● ラベンダー :心、体、感情、精神全てにバランスを取る。頭痛・筋肉痛・血圧を下げる・育毛
 ●ローズマリー:集中力、記憶力を高める。筋肉痛・リウマチ・冷え予防・フケ・抜け毛・育毛
 ●ゼラニウム  :ホルモンのバランスを整える。更年期・むくみ・セルライト・ダイエット・しみ・しわ防止
  などの効能があるそうです。

そのオイルを使って、ヘッドマッサージとフットマッサージの仕方を教えて頂きました。
マッサージした足としない方の足の色が全く違っていると驚いているサポーターもいました。「もっとやりたかった。」という声や、「来年もお願いします。」という声もあり笑い声耐えない楽しい体験となりました。
 

★意見交換会★
 アロママッサージ体験後ハーブティーとお菓子を頂きながら、日頃のサポートの中で感じていることなどを皆さんで語ってもらいました。
「子どもさんと一緒にお弁当を食べる場合はどうされていますか。」
「初めてのサポートで子どもの機嫌の取り戻し方が上手くできず苦労してしまった。」
などの意見が出ました。

『先輩サポーター』から
「忙しい中でお母さんが用意したお弁当をもってくるので、自分も必要な場合は、簡単なおにぎり位にしてますよ。」
「だっこしながら窓の景色や車を見せてあげたり、おもちゃを駆使して気持ちをそらしてあげたりしてみたらいいですよ。」などのアドバイスが出ていました。

アンケートの中にも「たくさんの意見や考えが聞けてとてもためになりました。」との感想があり、経験の浅いサポーターにとっては先輩サポーターの話しを聞く良い機会となりました。

 また事務局からは日頃のサポートへの感謝の気持ちと、安全重視でのサポートのお願い(特に車使用の場合)、また行政の制度に当てはまらない軽度な障がいを持っているお子さんのサポートについて、ファミリーサポートの役割が大きくなっていることについての説明を行いました。
 今後の更なるご協力と、何かお困りのことがあったら当センターにお気軽にご相談頂くようお願いして今回の研修を終わりました。


  ★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)
 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
 かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:馬場・高森)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:横田・沢田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します