ケアマネジャー活動報告《12月次》

info1.JPG  社協ケアマネージャーは、給付管理票とケアマネジメント費用請求のための居宅介護支援介護給付費請求書を作成しています。
 支給基準限度額内のサービスであれば、利用者の負担はその1割ですが、支給基準限度額を超えた場合、超えた分はすべて全額利用者負担となるため、ケアプラン通りに実際にサービスが提供されたかを確認しています。ケアマネージャーは給付管理を行い、そのデータを国民健康保険団体連合会へ送っています。

   −平成25年12月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告− 

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します