福祉教育出前講座 〜柳川小学校4年生〜

 柳川小学校4年生は、「みんなにやさしく」を学習のテーマに福祉について学んでいます。本会の福祉教育出前講座により、平成25年11月22日(金)にアイマスク体験、27日(水)に車いす体験にチャレンジしました。
 車いす体験では、学校校舎前の昇降口から校庭を車いすに乗って歩きました。校庭のちょっとした物が車いすにとって苦手な場所、でもお手伝いしてもらう事によって色々な所に行けることが分かりました。
 また、アイマスク体験では、校舎内を当事者役と介助者役をそれぞれ体験。お互いに助け合うことで安心できることに気が付きました。

 これらの体験を通じ、学んだ「相手の気持ちを考えること。困っていることがあれば助け合うことによって安心できること。」を、これかの学校生活に生かしてもらえればと思います。
【車いす体験の一コマ】
2013.11.27kuruma2.jpg
グレーチングに前輪がはまり四苦八苦

アイマスク体験

2013.11.22ai2.jpg
真剣に体験前の説明を聞く児童
2013.11.22ai.jpg
目の不自由な人は壁側や手すり側を歩きます

車いす体験

2013.11.27kuruma3.jpg
自分でこげる時は安全確認のみ
2013.11.27kuruma.jpg
声かけてからお手伝い


 社協では、地域のボランティアのご協力をいただきながら小、中学校をはじめ、PTA活動、企業等への福祉の出前講座を行っていますのでご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:飯田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します