<報告>やまぼうし「夏の交流会」

 8月27日(火)にやまぼうしを利用している親子、兄弟、鹿島特別支援学校PTA波崎支部の親子、支援員、他協力者、総勢27名が集まり『夏の交流会』を実施しました。
 交流会は、今年で4年目を迎え、夏休み中に放課後支援事業が休業になることから、近況報告や2学期からの放課後支援が円滑に図れるように開催され、また放課後支援事業の事業周知や当事者、家族、支援員他、関係者のよりよい関係づくりを目的に実施しております。
 当日は、ムーブメント療法、ポンデケージョ(チーズパン)作り、そしてPTAよりかき氷の提供があり、参加者一同笑顔溢れる楽しい一日になりました。
2013.8.27syuugou.jpg
参加者そろって ハイ ポーズ!

 当日、ご協力頂きました神栖市児童発達支援事業所、鹿島特別支援学校PTA波崎支部、神栖市母子福祉会の皆さん誠にありがとうございました。



写真で見る当日の様子

2013.8.27play.jpg 2013.8.27play3.jpg 2013.8.27tyouri.jpg 2013.8.27kakigoori.jpg 2013.8.27kakigoori2.jpg 2013.8.27kouryu.jpg

 「やまぼうし」とは、神栖市社協が神栖市より受託している知的障がい児放課後支援事業の通称です。
 鹿島特別支援学校に通学する児童を対象としており、ご家族が迎えに来るまでの間(16:00〜18:00)、児童をはさき福祉センター内でお預かりし、ご家族の身体的・精神的負担の軽減と児童が安全に過ごすことを目的としています。
 また今年度より、やまぼうし利用児童・生徒を対象に夏休みなどの長期休暇中の日中一時預かりを本会独自事業として実施しています。

問い合わせ先
神栖市社会福祉協議会 波崎支所地域福祉推進センター
TEL:0479−48−0294 担当:坂本・篠塚
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します