平成25年度 高校生の進路アシストカレッジを開講しました!
7月25日(木) 【第1日目】

ac.25.7.25.001.jpg  今夏も高校生の “ 夢 ” を応援する、『高校生の進路アシストカレッジ』を開講しました。
 参加者交流・講義が3日間、福祉や医療の職場体験が4日間の計7日間。参加者は10名(高校3年生:5名、2年生:4名、1年生:1名)。市内の高校生の熱い思いを乗せて、アシストカレッジの幕が上がります!

 『いつやるの?今でしょ!!』


★事業の概要・日程についてはこちらをご覧ください → 平成25年度『高校生の進路アシストカレッジ』


 第1日目は、参加する目的は同じでもお互いの事を何も知らない高校生たちが、簡単な交流ゲームや語り合える場を設け、交流を深めてもらうプログラムです。
 自分の将来を朧気に描きながらも、夢を語る高校生の目はキラキラと輝いています。どのような道のりを辿るのか不安な気持ちをはき出す生徒、理想と現実の違いを感じながらハッキリと自分の進む道を考えている生徒。いろいろな意見や思いが出た座談会では、社協職員も一緒に加わり、社会人や専門職としての心構えなどをアドバイスさせて頂きました。
ac.25.7.25.002.jpg
交流会「名刺交換ゲーム」

ac.25.7.25.003.jpg   ac.25.7.25.004.jpg
           座談会                        座談会

 2日目のプログラムは、場所を神栖市太田の長照寺に移して開催します。テーマは『昼食作りを通して考える ‘配慮と思いやり’そして‘仲間の大切さ’』です。高校生の進路アシストカレッジの様子は、随時ホームページに掲載していきますので、ぜひご覧下さい。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します