【福祉教育出前講座】大野原西小学校4年生

 大野原西小学校4年生の児童達は7月5日(金)に『ひとりひとりがかがやけるまち』というテーマを掲げ、福祉教育に取り組みました。

■車いす体験                        ■アイマスク体験
on.25.7.5.001.jpg     on.25.7.5.002.jpg

 取り組んだのは車いす体験とアイマスク体験。児童たちは普段何気なく自分の足で歩いている学校内を車いすやアイマスクを使い、障害を抱える人の身になって『不便なところはどこにあるのか』 『困っているときは自分たちには何ができるか』などを考えることができました。
 「優しい心・思いやりの気持ち」を持って、今後の学校生活を送って欲しいと思います。
 当日ご協力頂きました父兄の皆様、ありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します